ビーチ

【女子旅】リスト別・便利グッズも含む!海外旅行に持って行ってよかった持ち物84選

 

海外旅行って何回経験してもウキウキ!!編集部のライター達も定期的に色々な国に旅行に行ったり、長期滞在したりしていますが、海外旅行って何度行っても楽しいものですよね!

 

海外旅行の準備をしていると、

  • 何か忘れてるかも?
  • 他に必要ものなかったかな・・
  • あれは持って行った方がいいかな。

と、必要な持ち物を持ったか不安になる事ありませんか?

 

特に女性は、男性よりも化粧品や洋服など・・持っていくものが多く、荷物の量も増えがち。全て持ったつもりでも、旅行先で気づいて「持って来れば良かった」なんて後悔することもしばしば。

 

今回は、荷物の多い女性のために、旅行に持って行ってよかった持ち物84個を紹介!持ち物チェックリストとして活用してくださいね♪

 

旅行に必須の貴重品 9選

必須の持ち物リスト
パスポート パスポートが無ければ、出国出来ません。有効期限も要チェック。
パスポートのコピー 旅先で出歩く時、原本を持ち歩くのは無くす危険があるので、コピーを持っておくと安心。
ビザ又はESTA(必要な国のみ) アメリカ領はESTA、その他の国でもビザが必要な場合あり。渡航先の情報は事前に調べ、準備を。
航空券(Eチケット) 事前にプリントアウトしておきましょう。忘れたとしてもパスポートで受け付け可能ですが、準備した方がスムーズ。
日本円&現地通貨 日本国内での移動に日本円が必要。両替は現地のがレートがいいです。英語に自信がなかったり、全く行ったことのない土地に行くなら、あらかじめ準備しておくと安心。
クレジットカード VisaとMasterの2種類を持っておくと安心。買い物やレストランでのお会計にも便利ですが、カードを使って現地通貨をキャッシングすることも可能。
家の鍵 帰国後に家の鍵が無い!とならないよう、必ず場所を決めて鍵の保管を。
国際免許証(必要な方のみ) 現地でレンタカーの運転をしたい場合は、必須。
海外旅行保険 クレジットカードに海外旅行保険が付帯している場合は原則不要ですが、保証内容を確認した上で判断してください。

 

海外旅行には、保険の準備もしっかりと!

 

 

海外旅行が決まったら、「海外保険」の準備もしっかりしておく必要があります。旅に予想できないトラブルはつきもの。

 

  • 健康に関する問題
  • 手荷物に関する問題
  • 航空券に関する問題

 

初めての国で、トラブルを抱えてしまった時、保証やサービスがあると安心感は全く違います。クレジットカードにも海外旅行保険が付いているものも多くありますが、実は保証が十分でない場合も・・。

 

まずは、自分の旅のプランにあったどんな保険があるのか?無料で資料請求が出来るので、チェックしてみる事をオススメします!

 

 

スーツケース・サブバック 6選

女子旅に役立つバッグは、コレ!
スーツケース 目安として3泊5日なら60〜70ℓがベスト。お土産を多く買うなら80ℓあると安心。スーツケースを持っていない方や買おうか悩んでいる方は、レンタルサービスを利用して賢く利用するのもオススメ!
観光用の
軽めのバッグ
財布、携帯電話、ハンカチが入る程度の適度な大きさのバッグを準備しましょう。自転車ロードレース時に使われる、シンプルなデザインと軽さが特徴の「サコッシュバッグ」が便利。
おしゃれな
お出かけバッグ
高級なレストランやホテルディナーを楽しむなら持っていきたいアイテム。
エコバッグ 意外と便利なのがエコバッグ。旅先で買いたいものが増え、入れ物が必要になることがあると思います。小さく運べるバッグは、重宝します。
透明のポーチ 化粧品を機内に持ち込む場合、透明ポーチに入れておくと中身も見えて便利です。100mlずつ小分けの容器に入れることをお忘れなく!
現地通貨用の
ミニ財布
コンパクトな財布を準備しましょう。長財布は、かさばり不便です。海外は、小銭の種類が多い場合があるので、小銭の収納が多いものがベスト。
貴重品の収納ポーチ パスポートやクレジットなど、貴重品はスリや盗難に備え「貴重品ポーチ」を使って保管すると安心。
衣類の圧縮袋 帰りに、お土産を買いすぎて服が入らない。なんて事にならないように、数枚持っておくと便利。「柄の可愛い圧縮袋も販売されていますよ!

 

こちらも合わせてどうぞ

[article id=”8617,8231,” cat_name=”1″ layout=”grid” ]

 

便利なデジタルグッズ 5選

旅行に必須のデジタルグッズ
スマホ・タブレット SIMフリーのスマホなら現地のシムに入れ替えるだけですぐに使用可能。値段も1000円程度〜と日本より格安で利用できます。
モバイルバッテリー 海外では、マップの利用などで充電も消耗しがち。モバイルバッテリーを持っておきましょう。1〜2回分のフル充電が出来ると安心。
カメラ キレイな写真を残したいならカメラは必須。一眼レフやコンパクトデジカメなど自分の旅にあった機種選びを!【コンパクトなミラーレス一眼レフNikon 1J5を徹底レビュー
変換プラグ 国によってプラグの形はさまざま。形が違うと、持っていった製品が使えなくなってしまうので、渡航前に調べて購入しておきましょう。
変圧器 海外対応ではない製品を持って行く場合は、変圧器が必須です。
防水の腕時計 海やプールに行く場合は、防水の時計があると便利。
各種充電器 必ず、持って行く製品の充電器を忘れないように!充電器がなければ、使い物になりません。
海外対応ドライヤー ホテルのドライヤーは風圧が弱く、意外と不便。海外対応ドライヤーなら日本でも海外でも使えるので1台持っておく事をおすすめします。風量もあって髪に優しい「パナソニックのナノケア」が使えます!
海外専用
Wi-Fiルーター
SIMフリーの携帯ではない方は、「海外専用のWi-Fiルーター」を出国前に借りておきましょう!携帯会社の海外プランより安く、複数人でシェアすれば、かなりお得に借りられます。

 

こちらも合わせてどうぞ

パソコンやiPadなどの貴重品は、盗難や破損防止のために機内に持ち込みを!またフライト中は寒さ対策・むくみ対策が必須ですよ♪

[article id=”9262,” cat_name=”1″ layout=”grid” ]

 

洗面用品や日用品 14選

あると便利な洗面用品や日用品
常備薬 海外の慣れない食事や疲れなどで、体調を崩す事も。風邪薬・イブなどの痛め止め・胃薬など、ピルケースに入れて持参しましょう。海外のものは、効果がキツく体に合わない場合もあります。
歯ブラシセット 海外のホテルは、衛生面の理由から歯ブラシを置いてない所も多いです。海外でも購入出来ますが、ヘッドが大きく合わない事があるので日本からの持参をオススメします。
手ぬぐいやタオル 手ぬぐいは、バスタオル代わりに使ったり、汗拭きタオルや日よけにもなる万能アイテム。乾きも早く、コンパクトで軽いので旅慣れた人なら1枚は必ず持ってるアイテム。最近は、デザインがおしゃれなものも多く販売されています!
ウェットティッシュ 屋台やトイレなど、使い場所は多くあります。日本のようにおしぼりが付いてくる国は少なく、有料の場合も。多めに持っていきましょう!
ソープ類 海外のホテルでは、シャンプーはあってもリンスがないという事も。水質によっては、髪も痛みやすくなります。小さめのボトルで使い慣れたものの持参を。
コンタクト用品 ついつい忘れてしまいがちなアイテムなので、一式持って行くと安心。
メガネ コンタクトを常用している方には必須のアイテム。万が一、コンタクトを紛失してしまってもメガネがあれば安心。すっぴん隠しにも活躍します。
絆創膏 急なケガに備えて数枚ポーチに常備しておきましょう。
ヘアケア用品 お気に入りのアイテムがあれば持って行くと気分も上がります。水質で痛む場合もあるので、ケアはしっかりと。
ヘアブラシ ホテルにあるクシは、プラスチックの使いにくいものが多いですよね。翌朝の髪のまとまり具合に大きく関係するので使い慣れたものがあると便利。
ソーイングセット コンパクトなセットがあるといざという時に安心。
爪切り・毛抜き
カミソリ ソープ付きのカミソリは肌にも優しく使い勝手がいいですよ。
折りたたみ式
ハンガー
ホテルのハンガーだと足りない時のために持っておくと安心。コンパクトに折りたためるハンガーも販売されています。

 

こちらも合わせてどうぞ

海外旅行に行くなら「常備薬」は必須!持って行くべき薬については、別の記事で詳しくまとめています♪

[article id=”7881,” cat_name=”1″ layout=”grid” ]

 

ビューティー・スキンケアグッズ 13選

女子旅に必須の癒しグッズは、コレ!
化粧品一式 必要最低限の化粧品は、持っていきましょう。ファンデーションなどの液体は、コンタクトケースを活用すると持って行きやすいです。
メイク落とし 拭き取るタイプが軽くて持ち運びにも便利。
スキンケア一式 プラスチックボトルに使う量だけ入れれば十分。
コンパクトミラー 旅先で化粧直し用に持っておくと便利です。
生理用品 海外でも買えますが、外国人が日本で買いだめして行くほど日本の生理用品は高品質で安心のアイテム。
フェイスマスク 疲れた日は、フェイスマスクで肌を労りましょう!旅でもしっかり美肌をキープ。
ボディクリーム 疲れた体に塗れば一気に癒しの空間が広がる、欠かせないアイテム。
ホットアイマスク 目の疲れは、頭痛を引き起こしたりと体を疲れさせる原因に。
ヘアバンド 洗顔やメイク時に使えるアイテム。
美顔ローラー 旅先では、体や顔もむくみやすくなります。機内でも使えるので1つあると便利。
足裏シート 1日の足の疲れを取ってくれる足裏シート。朝起きればスッキリ足になれる必須のグッズ。
酵素系サプリ 海外に行ったら食事も楽しみの1つ。ついつい食べ過ぎちゃう!という人は、カロリーサポートができる酵素系サプリがオススメ。「121種類の酵素と乳酸菌」なら初回980円でお試しできます!
日焼け止め 日差しが強い国に行くなら必須のアイテム。最近では、飲む日焼け止めが人気。塗る日焼け止めと併用でW効果も期待できます。

 

こちらも合わせてどうぞ

[article id=”1006,8459,” cat_name=”1″ layout=”grid” ]

 

機内で役立つアイテム 12選

機内に持ち込みたい便利グッズ
アイマスク 機内では、窓からの光や隣の乗客の明かりなど何かと光が気になります。長時間のフライトでぐっすり休みたい方には必須のアイテム。
耳栓 明かりと同様、機内で寝たい方には必要なグッズ。
マスク 機内は、かなり乾燥します。すっぴん隠しにも2枚ぐらいは持っておきたいアイテム。海外は、日本のようにマスクの種類はないので持参しましょう。
ネックピロー 首全体を覆ってくれるので、どの方向に向けてもフィットします。ぐっすり寝るには必須のグッズ。
携帯スリッパ 移動中にずっと靴を履いているのは辛いもの。足を楽にするためにもスリッパがあると安心。
フットレスト 長時間のフライトで気になるのが「むくみ」エコノミークラス症候群の予防にもなるので自分にあったグッズを準備しておきましょう。【これで改善!むくみ防止グッズ9選】記事が参考になります。
筆記用具 渡航先の空港で提出するための税関提出書類を書いたりするときに役立ちます。
羽織るもの 機内は、冷えます。また、海外のモールもクーラーがよく効いていて寒いです。ストールや薄手の羽織りを持ち込みましょう。
乾燥対策の
アイテム
リップクリームやニベアクリームなど、乾燥しがちな肌にさっと塗れるアイテムを用意しておくと安心です。
お菓子 小腹が空いた時に、助かります。特に格安航空はなんでもお金がかかるのでバッグに忍ばせておきましょう!
機内で時間を
潰すグッズ
格安航空に乗る場合は、座席モニターがなくヒマです。時間を過ごすグッズを持ち込みましょう。個人的なオススメは、「キンドル」です。
着圧ソックス 足のむくみは、エコノミー症候群を発生させる原因となります。乗る前に履いておくと全然違いますよ。妊婦さんにもオススメです。

 

旅先で必要な服や靴 10選

フォーマルからカジュアルまで
スニーカー 旅先でたくさん歩く方は、動きやすいスニーカーで行きましょう。
サンダル ビーチのある国に行くなら必須のアイテム
下着・靴下 旅の必需品。1週間の旅行なら3〜4日を持参し洗濯すれば、荷物を減らすことができます。
着替え ついつい、たくさん持って行きたくなりますが、3日〜4日分の着回しがきく服を持って行くのがオススメ。
ナイトウェア バスローブは慣れていないと重く寝にくいです。またホテルに用意されていなかったりも・・。自分の気に入ったナイトウェアでリラックスを。
帽子・サングラス 暑い国を旅するなら日焼け止めと合わせて準備しましょう。
アクセサリー類 旅行中でも、お気に入りのアクセサリーを持参しておしゃれを楽しみたいですよね!
フォーマルウェア ホテルディナーや高級レストランに行くならワンピースを持って行きましょう。
フォーマルシューズ ワンピースに合う靴を持参してくださいね。
水着 海外なら開放的に普段着ないタイプの水着を楽しむのもいいですね!

 

観光する時に便利なアイテム 5選

観光する時に役立つアイテムはコレ!
折り畳み傘 東南アジアを旅する時は、スコールに備え常備しておくと安心です。
虫除けスプレー 東南アジアは「デング熱」になる危険性があるので必ず持参しましょう。
ガイドブック その国の情報を得るには必須のアイテム。編集部のオススメは情報量がとにかく豊富な「地球の歩き方シリーズ
サブバック お土産を買ったら入れられる折りたたみのサブバッグがあると役立ちます。
ジップロック 海やプールに行って濡れたものを入れたり、機内に持ち込む用のお菓子を入れたりと意外と使えます。

 

他には、上で紹介した

  • カメラ
  • 日焼け止め
  • ストールなどの日よけ
  • 羽織りもの
  • 帽子・サングラス
  • ウェットティッシュ
  • タオル

などを持ち歩けば、快適な旅の準備はバッチリですよ!

 

あると重宝するアイテム 10選

あると便利!なアイテム
衣類用スプレー ファブリーズなど、衣類の消臭スプレーは海外のホテルでは置いてないことがほとんどなので気になる方は持って行きましょう!
旅行用洗剤 長期で滞在する場合は、「旅行用の洗剤」があると便利。
携帯用のコロコロ 携帯用のコロコロ」なら持ち運びも便利で、使い勝手よしです。
日本食 旅行中に日本食が恋しくなることありますよね。現地の食事に飽きてしまった時の為にフリーズドライのアイテムやカップ麺などあると安心感が違います。
S字フック ちょっとした荷物を引っ掛けたい時に使えます。ドアノブや椅子の背もたれなどどこでも使える万能アイテム。
ラゲッジタグ スーツケースの間違いを避ける為にもつけておきましょう。
ラゲッジチェッカー 荷物の重量オーバーは追加料金が請求されるので、きちんと管理しておける「ラゲージチェッカー」は安心のアイテム。格安航空は特に重量に厳しいです。
収納ポーチにもなる
ランジェリーケース
収納ポーチとして使いながら、「洗濯もできるランジェリーケースはデザインも可愛い女子力アップのマストアイテム。
折りたためるケトル 長期で滞在するなら持って置いて損はないアイテム。「折りたためるケトル」なので持ち運びも楽!日本食を食べる時にも重宝しますよ。
スーツケースベルト 盗難や間違い防止のためにつけておくと安心。

 

こちらも合わせてどうぞ

海外ではスーツケースは乱暴に扱われがち。受け取り時の間違いを無くすためにもスーツケースベルトはつけておきましょう!

[article id=”6358,” cat_name=”1″ layout=”grid” ]

 

紹介した商品まとめ

最後に、記事内で紹介したオススメの商品をまとめてのせておきます!気になる方は、チェックしてみてくださいね。

サコッシュ

貴重品ポーチ

柄の可愛い衣類の圧縮袋

海外対応ドライヤー(ナノケア)

手ぬぐい

折りたためるハンガー

キンドル

旅行用 洗濯洗剤

携帯用 コロコロクリーナー

ラゲージチェッカー

洗濯もできるランジェリーケース

折りたためるケトル

121種類の酵素と乳酸菌

 

121種類の酵素と乳酸菌
\ 話題の酵素サプリメント /
体をスッキリ軽くしたい方におすすめ
1袋120粒入り1ヵ月分が
初回980円でお試し出来ます!

 

初回限定980円で試せる酵素サプリ。旅先で食べ過ぎてしまった時の体が重いを「酵素+乳酸菌のチカラ」でスッキリ解決!

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

 

持ち物の中にはこんな物も持っておくと便利なんだ!と驚きを感じるものもあったと思います。何ヶ月も前から準備をし、楽しみにしていた海外旅行ですよね。全部を持って行こうとすると大変な荷物になってしまいますが、自分の旅にあったアイテムを厳選して”自分の旅のチェックリスト“として活用してくださいね♪

 

忘れ物が無いようにしっかりと持ち物を確認し、最高の思い出を作りましょう!
こちらも合わせてどうぞ
[article id=”9540,8612,” cat_name=”1″ layout=”grid” ]
ABOUT ME
ひとさん
ひとさん
海外移住をきっかけに旦那さんとブログをスタート!海外旅行・食べること・写真を撮ることが趣味です。現在は、夫婦でパソコン1つで東南アジアを旅してます!将来は、フレンチブルを飼って海沿いを散歩するのが夢。