旅行の持ち物

【最低2枚以上】海外旅行にクレジットカードは必要!保険付きのおすすめ7選

みなさん、こんにちは!
「海外旅行にトラブルはつきもの・・」まさにその通りだと思う、ひとさんです。

今回は、『海外旅行におすすめの(というか絶対に持っていってほしい)クレジットカード7選』をテーマにお話しします。

だた紹介するだけじゃつまらないと思いますし、「本当に必要なの?」「逆に海外にクレジットを持って行く方が不安じゃない?」と思う方もいると思うので、自分が海外生活や旅行中にあったトラブル(実体験)を晒しながら、紹介していきます。

ひとさん
ひとさん
海外旅行にメリットのあるクレジットカードを持ったことがない!という人は、ぜひ検討してみてください。

海外旅行にクレジットカードは必要!

海外旅行にクレジットカードは絶対に必要!むしろ忘れたら不安で仕方ありません。私が実際に出くわしたトラブルを見たら、あなたもそう思うはずです。

私が経験した旅行中のトラブル

今まで海外旅行や長期の海外生活を経験した中で、私が実際に経験したトラブルがいくつかあります。みなさんにだって起こる可能性があるものばかりです。

  • ハワイで友人が盗難被害にあう

自転車に乗っていたら前から歩いてきた男性にカバンごと荷物が全て奪われました。相手は走って逃げ、自転車で追いかけても追いつけず。友人は、『カメラ・パスポート・財布など』大事なもの全てを失うことに。

  • 旅行中に財布を落とし、3万円失う

ちょっとした不注意でした。バックのチャックが開いたまま歩いていたようで、気づいたら財布が紛失。お金の一部は別に分けていたものの3万円と地味に痛い金額を失うことに。海外で財布を落としたら?ほぼ100%戻ってきませんよ!!

  • 旦那さんが犬に噛まれる

東南アジアで子犬に触ったら、噛みつかれました。致死率100%の狂犬病にかかる可能性があるので急遽ワクチンを接種。計4回4万円近い出費に。

  • シンガポールで食中毒にあう

飲み物の氷が原因で、食中毒になりました。下痢と嘔吐が2日以上止まらず、全ての予定が台無しになるという事態に。

  • ミャンマーで謎の高熱にうなされる

ミャンマーで39度の高熱が3日続く。死ぬかもしれない恐怖で病院に行く。原因は分からず。薬をもらって無事生還。3万円の出費

などなど。ネガティブな事ってまるで昨日の事のように鮮明に覚えてますよね・・。

では、実際にこのトラブルをどうやって解決したのか?というと『全てクレジットカードの海外旅行保険で対応した』です。

クレジットカードには、海外旅行保険というものがついています。詳しくは後で紹介しますが、『携行品損害(手荷物に対する保証)』や『傷害・疾病費の治療費』を充てることで、保証してもらうことが出来ます。

逆にクレジットカードがなかったら(1枚も持たずに旅行したら)、全て自費か泣き寝入りで終わりです。

もちろん、海外旅行保険に別で入るなどしていたら別です。でもつい忘れてしまったり、「短い期間の旅行だし、大丈夫だろう」と思う方もいるのではないでしょうか?

ひとさん
ひとさん
正直、旅行の長さとトラブルはあまり関係ありません。遭遇したくないけど、被害に遭うことはあります。

初めての知らない土地でそんな状況に陥った時に、解決できる手段を持っておくことが重要ということです。

クレジットは身分証明の代わり

海外では、クレジットカードが身分証明の代わりになるほどクレジットカードを所有している=支払い能力のある信用できる人と考えられます。

ホテルに宿泊する際のデポジットやレンタカーの利用など、必ず必要な場面があります。

提示を求められた時に1枚もクレジットカードを持っていないと、『この人はクレジットカードも持てないほど信頼のない人なのか?』と疑われかねません!

結果的に、本来受けられるはずのサービスが受けられなかったり、高いデポジット(のちに返却)を現金で支払う羽目になります。

海外旅行で選ぶべきクレジットカード

海外旅行に行くならクレジットカードは必須』です。では、どんなクレジットカードを選ぶべきなのか?大切なポイント4つです。

  • 海外旅行保険が付帯しているか?
    保証金額は?
  • 海外ではキャッシングの利用が便利。
    限度額は?
  • 最低2枚以上。
    国際ブランドのVISAは必須!
  • 便利でお得な特典やサポートはある?

海外旅行保険の必要性について

海外旅行やで使えるクレジットカードを選ぶなら、海外旅行保険の有無(自動付帯か利用付帯か?)は最も大切な条件の1つです。

海外旅行中に日本人がよく遭遇するトラブルは、以下の2つと言われています。

すりや置き引き、盗難で荷物を失う
・体調不良や事故にあい、病院を利用する

盗難にあった場合は、『携行品損害』の保証を利用すれば、保証で賄える分は戻ってきます。※キャッシュレス診療に対応している病院であれば、病院に行くことも可能です。

※キャッシュレス診療
現地の病院をキャッシュレスで診察・治療を受けることができるサービスのこと。現地で一切お金の支払いが必要なくなるというメリットがあります。

ひとさん
ひとさん
ハワイで盗難にあった私の友人は、財布・パスポート・カメラなど全て奪われましたが、帰国後の申請でお金が戻ってきて本当に助かったと話していました。

まさか旅行中に友人が盗難される瞬間に遭遇するなんて思っていませんでしたが、彼女がクレジットカードを持っていなければ1円も戻ってこなかったと考えると、クレジットカードの重要性が再確認出来ますよね。

また、『海外の医療費は高額』です。キャッシュレス診療に対応している病院を選ぶことで、カード会社が保障の範囲内で医療費の負担もしてくれます。

利用付帯と自動付帯の違い

クレジットカードの海外旅行保険は、2種類(利用付帯・自動付帯)に分かれています。それぞれの違いを理解しておかないと申請しても保証が適用されないので要注意です。

利用付帯とは?

そのクレジットカードを利用して、決済(旅行代金や交通費)をすることで、旅行保険が適用される保険のことです。

自動付帯とは?

カード保有者に自動的に適用される保険のこと。保険適用のために何かをする必要はなく、そのカードを持って渡航すれば、OKです。

海外旅行保険が自動付帯のクレジットカード」なら、事前に決済などの必要もないので圧倒的にラクです。まずは、自動付帯のカードを選ぶべきです。

※保証期間や保証内容(金額)は、カードによって異なります。

海外ではキャッシング利用がお得!

海外キャッシングは現地ATMから現地通貨を借りられるサービスで、グレードを問わずほとんどのクレジットカードに付いています。

海外でキャッシング?海外のATMって不安。

と思われる方もいるかもしれませんが、利用した分はクレジットカードと同様に翌月に一括返済ができます。

手数料も安いので、レートが悪い現金の換金よりお得に使うことが出来ます。利用額さえきちんと把握しておけば問題ありません。

最低2枚以上。国際ブランドのVISAは基本!

クレジットカードを紹介している記事では『最低2枚』はクレジットカードを持って行こう!とよく書かれていますが、

これは、長期の海外生活を経験する私も同じように思います。『最低2枚。むしろそれ以上持っていってもOK!

盗難にあうかもしれないし、磁気不良で使えなくなるかもしれません。急な理由で1枚がダメになってしまう事はよくあります。

ひとさん
ひとさん
私自身、経験がありますがクレジットカードが1枚しかなくて、カードが通らなかった時の焦りは半端じゃありません。

決済端末に異常があるかもしれないし、自分のカードの問題かもしれない。そんな時、複数枚あればとりあえずその場はしのげます。

枚数が多い分、管理は大変ですが安心感は絶大です。

 私が海外旅行に持参する1軍クレカ

  • 楽天カード(VISA)
  • ライフカード(master card)
  • セゾンアメックス(アメックス)

どれも海外旅行保険が無料で自動付帯されます。セゾンアメックスは、空港から登録されている自宅まで無料でスーツケースを運んでくれるサービスがあるのでよく活用します。

ひとさん
ひとさん
今はライフカードから海外と国内の両方に強いエポスカードへの切り替えを検討中!

ブランドは『VISAとマスターカード』を選んでおけば問題ありません。ブランド毎に使えるブランドが異なる為、分けて2枚以上持っておくと安心。加盟店が圧倒的に多いのは、「VISA」です。

JCBは、ハワイや韓国など日本人旅行者が多い国では使える店も多いですが、全体的に見るとまだまだ使い勝手がよくありません。

2大国際ブランドの『VISAかマスター(ビザマス)』を選んでおけば、世界中どこにいっても困る事なく旅行が出来ます。

便利でお得な特典やサポートはある?

せっかくクレジットカードを作るなら、クレジットカードに付帯するサービス内容にも注目しながら選びましょう!

例えば、これから紹介する「エポスカード」には海外レストランを無料で予約してくれるサービスがあったり、「Booking.comカード」には空港の無料送迎や、宿泊代が安くなる特典がついています。

カード会社は、海外旅行者に嬉しい独自のサービスを提供しています。

初めての海外旅行なら、24時間365日の日本語電話サポートやカード紛失時の緊急再発行などのサポートがついているとより安心です。

ひとさん
ひとさん
年会費は高くなりますが、ラウンジ利用が無料になるクレジットカードであればよりグレードアップしたリッチな旅行を楽しむことも可能ですよ!

海外旅行におすすめのクレジットカード7選

ここからは、『海外旅行におすすめのクレジットカード7選』を紹介していきます。海外旅行保険の補償額や独自のサービスにどんなものがあるのか?に注目しながら、ぴったりの1枚を探していきましょう!

1. エポスカード

  • 入会特典2000ポイントプレゼント
  • 最短即日発行
  • Apple Payに追加できるエポスカード
入会金無料
年会費初回から永年無料
カードブランドVISA
海外旅行保険自動付帯
保障内容・傷害死亡・後遺傷害 最高500万円
・傷害治療費用 200万円
・疾病治療費 270万円
・賠償責任 2000万円
・救援者費用 100万円
・携行品損害 20万円
特典・海外レストランのWEB予約サービス
・世界各都市の海外サポートデスクの利用
・海外サポートデスク来店特典あり
・紛失、盗難には24時間年中無休で対応

エポスカードは、入会金も年会費も一切かかりません。

なのに、海外旅行保険は自動付帯。ゴールドカード並みの補償内容が「無料」というお得すぎるクレカ。他の海外旅行保険が付帯するカードと補償額を合算することも可能です。

海外レストランを日本語で予約できるサービスも付帯していて、サポート内容の充実度は高め。コストがかからないカードなので、旅行時のサブカードとしても活躍します。

国内では、全国10,000店以上で優待が受けられます。見せるだけで割引になる店舗が多いのも嬉しいポイント。

ひとさん
ひとさん
無料なら持たない理由がないぐらい、海外旅行をする人には一押しのクレジットカードです。

海外旅行者の保有率高め👑

持っててよかった!エポスカード

2. 楽天カード

  • 新規入会と利用で5000Pプレゼント
  • 楽天Edyと楽天ポイントが付帯
  • 街のお店でポイントが使えて貯められる
入会金無料
年会費永年無料
カードブランドVISA・マスターカード
JCB・アメックス
海外旅行保険※利用付帯
保障内容・傷害死亡・後遺傷害 2000万円
・傷害治療費用 200万円
・疾病治療費 200万円
・賠償責任 2000万円
・救援者費用 200万円
・携行品損害 20万円
特典・海外ショッピングで1%分の
ポイントが貯まる
・海外旅行中の緊急医療を
電話一本でサポート

※出国前に空港までの移動(公共交通機関を利用)または、旅行代金をカード決済することで保険適用となります。

顧客満足度調査10年連続でNO.1の最強クレジットカード。楽天市場でのお買い物ポイントは3倍、キャンペーン時は最大10倍など、ポイントがザクザクたまるカードです。

貯まったポイントを運用したり、1ポイント=1円でショッピングに利用することも可能です。海外旅行保険は利用付帯になりますが、保証金額は文句なし。1枚でバッチリ補えます!

ひとさん
ひとさん
私も使っていますが、とにかくポイントが貯まりやすいです。使えるお店もネットに限らず増えているので、持っているとメリットの大きいクレジットカードと言えます。

楽天ユーザーなら持つべき👑

ポイントがザクザクたまります!

3. 楽天プレミアムカード

  • 新規入会と利用で10000Pプレゼント
  • ポイントがより貯めやすい!
  • 国内、海外のラウンジ(約1200ヵ所)が無料で使えるプライオリティ・パスに無料で申し込みが可能
入会金無料
年会費10,000円+税
カードブランドVISA・マスターカード
JCB・アメックス
海外旅行保険自動付帯
保障内容・傷害死亡・後遺傷害 5000万円
・傷害治療費用 300万円
・疾病治療費 300万円
・賠償責任 3000万円
・救援者費用 200万円
・携行品損害 20万円
特典・国内、海外の主要空港の
ラウンジ利用が無料になる
プライオリティパスが発行できる
・紛失、盗難には24時間年中無休で対応

プライオリティパス

楽天カードのプレミアム会員になると『プライオリティパス』という会員証を発行することができます。この会員証があれば、海外、国内の主要空港にあるラウンジを無料で利用することが可能。

ちなみにプライオリティパスの年会費は399ドルで日本円にすると4万円以上。会員証の取得目的に楽天プレミアム会員になる価値があるほど、実はかなりお得。

休憩スペースには、無料の食事やアルコールが準備されているので海外旅行をする人には付属しているとかなり嬉しいサービスの1つ。

国内では楽天市場を利用するのに使い勝手がいいカードですし、海外でもかなり使えるカードになっています!

プライオリティパスが格安で持てる👑

楽天のプレミアムカード!

4. 三井住友VISAクラシックカードA

  • ICチップ搭載で安心のセキュリティ
  • 余分なサービスはいらないシンプルで安定した1枚をお探しの方におすすめ
入会金無料
年会費初年度は無料(通常1,500円)
(翌年度以降、条件により無料)
カードブランドVISA・マスターカード
海外旅行保険自動付帯
保障内容・傷害死亡・後遺傷害 300万円
(※2000万円)
・傷害治療費用 100万円
・疾病治療費 100万円
・賠償責任 2500万円
・救援者費用 150万円
・携行品損害 20万円
特典・最短3営業日で発行
・紛失、盗難には24時間年中無休で対応
・航空券、海外ホテル予約のサポート
・国内、海外ツアーのサポート

※旅費などをカード支払いした場合に上乗せされる額。

不動の人気と安定した信用を併せ持つNO.1のクレジットカードといえば、『三井住友VISAカード』ですよね!

種類も多く、グレードも様々ありますが「無料で信頼のあるカードを作りたい」という方におすすめなのが『三井住友VISAクラシックカードA』です。

VISAとMasterCardの2枚同時申し込みも可能で、偽造が困難なICチップが搭載されています。顔写真付きも選べるので不正防止にも役立ちセキュリティ面も安心。

海外旅行保険で1番必要な『傷害・疾病の治療費』が100万円と他のカードに比べて少なめですが、年会費が無料の場合だと利用付帯のクレジットカードが多いので自動付帯でついてくるのは大手こそのメリットと言えます!

ひとさん
ひとさん
「A」がつかないクラシックカードもありますが、保険が自動付帯なのは「クラシックカードA」なのでお間違いなく!

信用、信頼の高いクレカ👑

安心の銀行系クレジットカード!

5. 三井住友VISAゴールドカード

  • 30才以上の方限定
  • 世界シェアNO.1の信頼
  • 新規入会&アプリログインで利用額の20%(最大12,000円分)プレゼント
入会金無料
年会費ネットからの申し込みで初年度無料
(2年目以降は、
税抜10,000円+税)
※条件付きで割引あり
カードブランドVISA・マスターカード
海外旅行保険自動付帯
保障内容・傷害死亡・後遺傷害 4,000万円
・傷害治療費用 300万円
・疾病治療費 300万円
・賠償責任 5000万円
・救援者費用 500万円
・携行品損害 50万円
特典・国内主要空港のラウンジ利用が無料
・一流ホテル、旅館宿泊予約『
Relux』
が割引価格で利用可能
・家族も保険の保証対象
・紛失、盗難には24時間年中無休で対応

クレジットカードのゴールドカードとなれば、ステイタスは抜群の安心感があります。その中でも安定した人気を誇るのが「三井住友VISAゴールドカード」です。

入会資格があり、満30歳以上の安定した収入が継続的にある方となりますが、グレードの高さとサービスから『初めてのゴールドに選びたい!』と熱い支持を受け続けています。

保証内容は、さすがいった補償額が設定されています。(最高5000万円)家族も海外旅行保険の対象です。また、国内の主要空港のラウンジが利用できる特典もついています。

ちなみに20代からのゴールドカード『三井住友VISAプライムゴールドカード』もあります。こちらも空港ラウンジ・海外旅行保険が付帯しています。

ステイタスのあるゴールドカード👑

最短翌営業日に発行!

6. Booking.comカード

  • ホテル5%OFF、レンタカー8%OFFで利用可能
  • 先着5万名 「※Booking.Genius」会員にアップグレードできるコードをプレゼント

Genius会員なら、世界各国の人気宿泊施設が10%OFFになるサービスや、レイトチェックアウト・無料空港送迎・ウエルカムドリンクなどの無料特典が利用できます。

入会金無料
年会費無料
カードブランドVISA
海外旅行保険自動付帯
保障内容・傷害死亡・後遺傷害 300万円
(※1700万円)
・傷害治療費用 100万円
・疾病治療費 100万円
・賠償責任 2500万円
・救援者費用 150万円
・携行品損害 20万円
特典・国内主要空港のラウンジ利用が無料
・一流ホテル、旅館宿泊予約『
Relux』
が割引価格で利用可能
・家族も保険の保証対象

※旅費などをカード支払いした場合に上乗せされる額。

世界最大の宿泊サイト『Booking.com』が三井住友会社と提携・提供する海外旅行者向けのクレジットカードです。

ホテルを予約する際に、エクスペディアやHotels.comなどの大手と比較して選ぶ方も多いと思いますが、実際には料金に大きな差はありません。

ですが、Booking.comカードの入会特典でアップグレード出来る『Genius会員』になると、以下のようなお得な特典を受ける事が出来ます。

  • 宿泊料金10%OFF(対象ホテル)
  • 無料空港送迎
  • ウェルカムドリンクサービス
  • レイトチェックアウト など

Genius会員(会費なし)の特別価格が適用されると、他の大手サイトよりホテルの値段が安くなるのでメリットは大きいですね!

100円(税込)につき1円分のキャッシュバックポイントが加算され、翌月の利用分から自動的に1%キャッシュバックされる仕組みになっています。

さらに専用サイトからホテルを予約し、現地でBooking.comカードで支払いした場合、宿泊料金100円につき5ポイントがプレゼント(5%キャッシュバック)されます。

ひとさん
ひとさん
Genius対象客室に10%OFFで宿泊できるうえに、カード利用の6%のキャッシュバックもあるホテル予約に特化されたカードです!

ホテル予約に特化したカード👑

キャッシュバック特典あり

7. SPG(スターウッドプリファーゲスト)

  • 入会後3ヶ月以内に10万円の利用で30000ポイントプレゼント
  • 毎年のカードの継続毎に無料宿泊プレゼント
  • Marriott Bonvoyゴールドエリート会員特典の利用が可能
入会金無料
年会費31,000円(税別)
カードブランドアメリカン・エキスプレス
海外旅行保険自動付帯
保障内容・傷害死亡・後遺傷害 1億円
・傷害治療費用 300万円
・疾病治療費 300万円
・賠償責任 4000万円
・救援者費用 400万円
・携行品損害  50万円
特典・SPG、マリオット、リッツカールトンの
ゴールドエリート会員になれる
・対象レストランが15%割引
・100円で6ポイント貯まる

このカードは、マイルが貯めやすいカードとして有名ですが、最大のメリットがカードを持っているだけで『ゴールドエリート資格が付与』されるという点です。

通常、ゴールドエリートになるには25泊以上必要なんですが、このSPGアメックスを持つだけで宿泊実績が0泊でもホテルの上流会員になる事ができます。

  1. 部屋の無料アップグレード
  2. レイトチェックアウト(14時まで)

などなど、世界中にある6,500以上のホテルで『ゴールドエリート特典』を受ける事ができます。もちろん海外旅行保険も自動付帯で補償額も文句なし。

海外に住んでいる経営者の方がよく持っている印象を受けます。国内外問わず、旅行や出張で出かける事が多い方は、このカードを使うだけで普段の旅行が一段とグレードアップされるというのは間違いなさそうですね!

ひとさん
ひとさん
マニアの中では、最強のカードとも言われる海外旅行に強いクレジットカードです!

優雅な旅が実現👑

海外旅行系最強のクレカ!

悩んだらこの2つ!

5つのクレジットカードを勧めてきましたが、『じゃあどれがいいの?』と迷われる方もいるかもしれません。

とりあえず、悩んだら以下の2つがおすすめです。

エポスカードは他のクレジットと海外旅行保険の補償額が合算出来るので、メインカードとして保有しておきたいところ。年会費も入会費も無料で、コールドカード並みの手厚い補償は外せません。

三井住友VISAクラシックカードAは、安心の銀行系カード。不動の人気と高い信用・高度なセキュリティ、もしもの時のサポートなど大事な部分が充実しています。さすが最大手、安心感が違います。

とりあえずこの2枚を持っていれば、海外旅行でトラブルが発生した時も、きちんと補償してもらえるので、困ることはありません。

「もう少し保険の補償額をあげたい!」「空港のラウンジを利用してリッチな旅にしたい」という方は、以下の2つが最適です。

最後に・・

今回は、『海外旅行に持って行くべきクレジットカード7選』を紹介しました。

海外旅行の時こそ、『クレジットカードを最大限活用すべき』です。私自身、海外でいろんなトラブルにあってきたからこそ、クレジットカードは絶対に必要だ!と言い切れます。

ひとさん
ひとさん
海外旅行とクレジットカードは切っても切れない関係です!

しっかりと準備をして、快適な旅を過ごしてくださいね。

ABOUT ME
ひとさん
海外移住をきっかけに旦那さんとブログをスタート!海外旅行・食べること・写真を撮ることが趣味です。現在は、夫婦でパソコン1つで東南アジアを旅してます!将来は、フレンチブルを飼って海沿いを散歩するのが夢。