夫婦ノマド生活

【徹底レビュー】アークテリクス マンティス26 おしゃれ女子からも熱視線!

みなさん、こんにちは!
新しいリュックを手に入れて、早速どこかへ旅行に行きたいひとさんです。

この記事では、ノマドワーカーとして生活する私が新しく購入したリュック「アークテリクス マンティス26」をレビューしています。

  1. リュックの購入を検討している方
  2. アークテリクス・マンティス26のレビューが知りたい方!

記事の中では、写真多めで詳しくレビューしているので、購入を考えている方は役に立つ内容になっています!

前置きが少し長くなるので、レビューだけを見たいという方は下から飛んでください。

さて、今回2年ぶりに新しいリュックを買いました!今回、私が選んだリュックは、「アークテリクス(ARC’ TERYX)のマンティス26」です。

以前はマリメッコのバディを使っていて、使い勝手もよくお気に入りのリュックでしたが、仕事でパソコンやiPadが必須になり買い替えを決断。

バディにはパソコンスリーブがついていないのでのちょっと不便だったんですよね〜。

【レビュー】使い心地抜群!?使いにくい?マリメッコのリュック・バディ(buddy)みなさん、こんにちは! 普段は、ほとんどリュックのひとさんです。 『マリメッコのリュックbuddy(バディ)』といえば、知名度も...

タイのチェンマイを始め、現在はベトナムと数ヶ月間の海外放浪の旅に出ている旅する主婦ライターが望む、

  • 大容量で機能的
  • デザイン重視(おしゃれ)
  • 旅行にも向いている
  • 女子にも使いやすい
  • パソコンスリーブ付き(1番重要)
  • 値段が高すぎない

という、欲張りな要求をす・べ・て!叶えてくれた、「アークテリクス(ARC’ TERYX)のマンティス 26」を徹底レビューします!

アークテリクス マンティス26

今回、数あるリュックブランドの中から私が選んだのが、「アークテリクス社のベストセラーリュック マンティス26

アークテリクスは、衣料品・アウトドア用品を手がけるメーカーで、1989年にカナダ・ノースバンクーバーで設立されたブランドです。

私自身、アウトドアブランドとか全然知らなくて、このリュックも知りませんでした。じゃあなぜ、これを選んだか・・。

ひとさん
ひとさん
 WEARでおしゃれな人たちが背負っていたのが、アークテリクスのリュックだったから!

↓↓これ。

WEAR ファッションコーディネート
WEAR ファッションコーディネート
開発元:START TODAY CO.,LTD.
無料
posted withアプリーチ

 

WEARとは?

前澤社長率いる、大手ファッション通販サイトZOZOTOWNが発信する月間600万人もの人が利用するファッション系アプリで、一般の方が自分のファッションやコーディネートをアプリを通じて発信する事が出来るというもの。

やっぱり買うならおしゃれでかっこいいやつがいい!と思い、おしゃれな人はどんなリュックを愛用してるのか?WEARでリサーチしたら、アークテリクスを使っている人が多く、「これいいな〜!」と思ったんです。

WEARの中でも一番多く見かけたのが「アロー22」というモデル。人気な分、使っている人が多くて被るかも?と思ったのと、容量が22Lと少なかったので見送り。(※マンティス26は、容量26L)

ちなみに、アロー22は、これです↓↓「持ってる人、見た事ある!」という方もいるかもしれませんね!結構使ってる人多い。

結果的に私は、「マンティス26にしてよかった!!」と思ったので、気になる人はこのまま読み進めてください♪

ライターのプチ情報。

ここでは、”こんな人が使ってます!”という事を軽く紹介するだけなので、読み飛ばしてもらっても大丈夫です(笑)

私が、リュックに求める条件は、先ほど紹介した通り。主に私が使うシチュエーションは、

  1. 2〜3泊の海外や国内旅行
  2. スーツケースで旅する時のサブバック
  3. ほぼ日常使いでガシガシ使う
  4. パソコン・iPadを持ち歩く

現在は、パソコン片手に仕事をしながら長期で海外を放浪中。背負ってどこへでも行けるリュックは便利で必需品

今は、スーツケース1つとリュックが基本の持ち物です。という事で、ここからは早速リュックのスペックや特徴を紹介していきます。

マンティス26の主なスペック

気になる、サイズや容量を表にまとめました!

商品名 アークテリクス マンティス 26
容量 26リットル
サイズ 縦:約46㎝ 横:約25.5㎝ マチ:約16㎝
素材 ナイロン100%(表面側) ポリウレタン100%(コーティング)
生産国 フィリピン
ポケット サイド×4つ、上部×1つ、メイン×1つ、インナー×1つ
価格 17,000円(税抜)

 

大容量で機能的!

実際に、見た時の第一印象は「思ったより大きくなくてコンパクトだなぁ、本当に26Lも入る?」という感じ。

でも実は、スリムなのに26ℓと大容量!なのがこのリュックの大きな特徴なんです。

横から見るとわかりやすいんですが、上に向かってスリムな形状になっているので、正面から見た時にスッキリ見えます!

一番大きなメインポケットの上に、サブポケットが乗っかっているイメージです。例えると、亀の甲羅みたいな。

メインポケットは、マチが13センチもあるので、底から荷物をしっかりと敷き詰められる!開いてみると意外と深くまでマチがあります。

荷物が少ない人なら、2〜3泊程度の旅行ならリュックだけで余裕で行けそう!と思いました。

以前使っていたマリメッコのバディが20Lだったので、見た目スッキリで容量が多い、機能的なリュックで気に入ってます。

耐水性や防水性は?

気になるのが生地の丈夫さや、雨に濡れた時のことですが、そこはといったところ。

素材は、ナイロンで軽くて丈夫な作り。完全防水仕様ではありませんが、防水加工もされているので少量の雨なら問題なし!水も弾きます

さらに高い防水性能を求めるなら、水に強い「アークテリクスのアロー22」の方がオススメ!

 

大きく開く、メインポケット

ファスナーがリュックの下まであり、大きくガバッと開きます。

下に詰めた荷物も取り出しやすく、さらに下から隙間なく詰められるのも嬉しいところ。余裕の収納力を備えています。

この開き具合、見事!といった感じ。

f:id:minoru02152002:20171201224633j:plainマリメッコ バディの画像

マリメッコのリュックも、入り口が割としっかりと開くタイプでしたが、それよりさらに開く!

マンティス26は、メインとサブに分かれているので、メインポケットが大きく開くリュックの設計が可能になっています。

サブポケットが多く、有能!

このリュックのもう1つの大きな特徴は、ポケットの数が多い!メイン以外に6つのサブポケットを備えています。

  1. 左サイド
  2. 右サイド
  3. サイドにメッシュポケット×2
  4. 上部のポケット
  5. パソコン用のポケット

ポケットが少ないとメインのポケットに荷物の多くを入れる事になりますよね。そうすると、下のものを取り出したい時の出し入れが大変。

ポケットが豊富にあると、すぐに使いたいものやよく使うものをキチンと分けて収納出来るので使い勝手抜群!

ひとさん
ひとさん
リュックの中は綺麗に整理しておきたいから助かる!

1. 左サイドのポケット

左サイドのポケットはリュックの中でも一番小さいサイズですが、手のひらが全部入ってしまうほどの容量があります。

リュックの1番表面にあるポケットなので、重いものを入れてしまうと型崩れしやすくなります。海外で使う場合、盗難も不安。

普段使いなら、定期入れやハンカチなど軽めのアイテムの収納に向いてます。

旅行の時なら、日焼け止めや手ぬぐい、常備薬など・・さっと使いたい軽めのアイテムを収納するといいですよ♪

2. 右サイドポケット

右サイドのポケットは、よりさらに広いスペースになっています。もちろん左右は繋がっておらず、それぞれ個別のポケットになっています。

見た目より、かなり収納力があります!

実際に海外滞在中は、ユニクロのポケッタブルパーカーやサングラスなど、かさばるけどすぐに使いたいアイテムを収納しています。

試してみたら、ガイドブックやiPadもそのまま入る大きさでした。

3. サイドには、ペットボトルや水筒を!

両サイドは、深めのメッシュポケットが付いています。

口がきつめのゴムになっていて、よく伸び縮みするのでペットボトルや水筒を入れても、落ちる事なくしっかりとホールドしてくれます!

500mlのペットボトルを入れた感じ

旅行の時は、水分を持っておきたい場面に出会うことも多いし、そのままリュックに入れると水滴も気になるので、意外と活用するポケットかも。

5. 上部のポケット

上部ポケットは、深みとマチのあるポケット。

内部は、さらに小さなポケットも付いてます。ペンホルダーも付いていて、使う人のことを徹底的に考えてあるところにさらに惚れました!

私は、鍵・ウエットティッシュや文房具・ノート、イヤホンなどのを収納しています。小物の収納にはぴったりです!

楽天市場で在庫あり
アークテリクス マンティス26を買うなら
ARKents

6. パソコン用スリーブつき

今回、リュックを選ぶのに特にこだわったのが「パソコン用スリーブがあるか、ないか

仕事柄、パソコンやiPadを使わない日はなく「スリーブ付きのリュックじゃなきゃ買わない!」と思っていたほど、最も重要視していた部分です。

パソコンを日常使いする人じゃなくても、iPadなどのタブレットで映画や読書を楽しむ人も増えてますし、あると便利なスペックだと思います。

以前使っていた、マリメッコのバディの唯一の欠点がパソコンスリーブがない事でした。

パソコンを入れても固定されないので、荷物がリュックの半分以上入っていないと倒れてきてしまうんですよね。

という事で実際に、「マンティス26」についているパソコンスリーブに、MacBookとiPadの両方が収納できるのか!?

実践してみました!


結論

ケース付きは、キツイ。ケースなしでも、両方を1つのポケットに収納するのは難しいかも。

私が現在使っているのが、

  1. MacBook 12インチ
  2. iPad 第6世代 9.7インチ

MacBookは、ぶ厚めのフェルトケースに入れて、iPadは純正のケースをつけて使っています。

写真の通り、しっかり保護していて結構な厚みがあるんですよね。

ケース付きのまま入れてみた

ケース付きのまま2つまとめて入れると、底の布が破れそうなぐらいパンパンになってしまったので、さすがに断念。

ケースをつけたままで、2つ重ねてはムリかぁという感じ。

パソコンのケースを外してみた

パソコンケースを外して、iPadと入れて再挑戦。さっきよりはマシになったけどやっぱりキツめ。

パソコンとiPadがスレて細かい傷がつきそうなのも気になる。

パソコンスリーブは、ゴムがしっかりしていてマチがなく、パソコンだけを収納するのが一番しっくりきます。

パソコンだけ、タブレットだけという人なら問題なく使えますよ!

背中のアクリルの板で安定感抜群

背中には、頑丈なアクリル板が入っています。

パソコンやiPadを入れても型崩れせず、安定感をキープ。万が一の衝撃にも勝てそうな安心感!

肩ベルトのボリューム感がすごい!

この肩ベルトのムチムチ感、すごくないですか??実際に触ると厚みもあって、高級感すら感じます。

私は普段から、パソコン・iPad・モバイルバッテリーなど周辺機器や充電器にカメラと、とにかく荷物が多いです。

いつも重さで肩こりになってましたが、この山登りにも行けそうな厚みのある肩ベルトのおかげか、長時間背負っていても疲れません。

これ、本当です!!

このリュックのいい所は、デイリーユースにも使えるけど、山登りなどのアウトドアでも使える汎用性の高さ。それが人気の秘訣であり魅力だと感じました。

胸元と腰元にベルト付き。腰ベルトの留め具には、アークテリクスのロゴマーク「始祖鳥」が型押しされています。

おしゃれですよね!

腰ベルトは一回も使ったことありませんが、しっかり止めるとこんな感じ。荷物が多い時には重宝しそうです。

ちなみに腰ベルトは取り外せるので、気になる方は外してもいいかもしれません。

背負いやすく、おしゃれ

ロゴマークは、最古の鳥類と言われる始祖鳥。

発見された化石の中で最も状態が良かったベルリン標本を元にデザインされているそう。グレーの糸で大きく刺繍されていて存在感抜群。

サイドには、「mantis」の名も刻まれています。とにかく、スタイリッシュでおしゃれ。

リュック特有のぼってり感がなく、スッキリと見えるので女性にもピッタリです!

実際に背負ってみました!

この写真は、まだ何も入れていない空の状態です。
サイズ感だけ参考にしてみてください。

  • 身長:161センチ
  • 性別:女性
  • 体重:標準

の私が、実際に背負って見た感じです。
.
.
.
旦那さんにも背負ってもらいました!

  • 身長:170センチ
  • 性別:男性
  • 体重:標準

男女兼用でもいいですね!
実質、我が家は共有になりそうです(笑)

普段は、こんな感じで背負ってます。あとは、黒で目立たないリュックなので安全性を高めるために付けているのが「リフレクター

私は、パンダのリフレクターを愛用中

スウェーデン生まれの交通安全グッズで、北欧では50年以上の歴史を持つ反射グッズのブランド『グリミス』のもの。

運転する方ならよくわかると思いますが、夜間や夕暮れ時は見えずらく運転しにくいですよね。自分の身は自分で守る!ということで、リュックにつけているお守り的な存在です。

値段も700円前後とリーズナブルなのも嬉しい♪

唯一の欠点は、自立しないこと

マンティス26の画像

唯一の欠点は「リュックが自立しない」ということ。スリム設計な分、前に重心が行くのでリュック自体が立つということはありません。

マリメッコ バディの画像

以前使っていた、マリメッコのバディは底がしっかりしていて中身が入ってなくても自立する。

便利で一番のお気に入りポイントだったので、マンティス26を買って気になった残念ポイントといえばこれかな。

立てかければ問題ないんですけどね!その欠点が気にならないぐらい、他の点では完璧なリュックです。

【レビュー】使い心地抜群!?使いにくい?マリメッコのリュック・バディ(buddy)みなさん、こんにちは! 普段は、ほとんどリュックのひとさんです。 『マリメッコのリュックbuddy(バディ)』といえば、知名度も...

どこで購入する?

実際に、購入できる場所は

  • 関東にある、直営店
  • 取り扱いのあるアウトドアショップ
  • ネット通販

といったところでしょうか。

私の場合は、近くに実店舗がなかったので、今回はネットで注文。特に欲しかったブラックは、人気で品薄ブラックの在庫探しに苦労しました。

ゾゾタウンでは、あいにく品切れ。次回入荷も未定。しかも「定価で高いなぁ・・」と思ったので、今回は在庫のあった楽天で購入!

楽天は、安く在庫を持っている店舗が多かったです。私が購入したところでも、定価18,360円→16,800円!と1500円も安くなっていました♪

未だブラック人気は継続中で品薄や入荷未定な店舗が多く、楽天市場は在庫と値段の変動が激しくなっています

私が購入したところは、ブラックの次回入荷が未定に。以前に掲載していた『Z-CRAFT』もブラックの在庫がきれています。

前日に売っていた店舗が翌日は入荷未定なんてこともあるので、まずは在庫を持っている店舗を探して、値段と相談するのがおすすめです。

Amazonは、大体13,000円前後で購入できます。楽天一番と比べると在庫と値段が安定しているので購入しやすいです。

並行輸入かどうか?何色を選ぶか?
によっても多少のバラツキがあるようです。

個人的にオススメなのは、楽天かAmazonを使って購入すること。探せばお得に購入できるショップが見つけられます♪

ひとさん
ひとさん
 並行輸入品は、海外から直接輸入された商品のことで=偽物ではないので、上手に買い物しちゃいましょう!

まとめ

今回は、新しく購入したリュック「アークテリクス マンティス26」を紹介しました!このリュックを使って、また数カ国を旅するのが楽しみで仕方ありません。

この記事が、購入を悩んでいる方の参考になったら嬉しいです。

ABOUT ME
ひとさん
ひとさん
海外移住をきっかけに旦那さんとブログをスタート!海外旅行・食べること・写真を撮ることが趣味です。現在は、夫婦でパソコン1つで東南アジアを旅してます!将来は、フレンチブルを飼って海沿いを散歩するのが夢。