MENU
夫婦ノマド生活

【レビュー】おしゃれ女子からも熱視線!アークテリクス マンティス26を徹底解説

ひとさん
ひとさん
こんにちは。新しいリュックを手に入れて、早速どこかへ旅行に行きたいひとさんです!

今回はノマドワーカーとして生活する私が新しく購入したリュック「アークテリクス マンティス26」をレビューしています。

  1. リュックの購入を検討している方
  2. アークテリクス・マンティス26のレビューが知りたい方

に役立つ内容になっています。

前置きが少し長くなるので、レビューだけを見たいという方は下から飛んでください。

さて、今回2年ぶりに新しいリュックを買いました!今回、私が選んだリュックは、「アークテリクス(ARC’ TERYX)のマンティス26」です。

以前はマリメッコのバディを使っていて、使い勝手もよくお気に入りのリュックでしたが、仕事でパソコンやiPadが必須になり買い替えを決断。

バディにはパソコンスリーブがついていないのでのちょっと不便に感じてました。

マリメッコのリュック「バディ(buddy)」使用レビュー。使いにくいと感じた点は? 「マリメッコのリュックbuddy(バディ)」といえば、知名度も高く幅広い年代の方に人気で使っている方も多いリュッ...

タイのチェンマイを始め、現在はベトナムと数ヶ月間の海外放浪の旅に出ている旅するライター兼Webプログラマーが望む、

  • 大容量で機能的
  • デザイン重視(おしゃれ)
  • 旅行にも向いている
  • 女子にも使いやすい
  • パソコンスリーブ付き(1番重要)
  • 値段が高すぎない

という欲張りな要求をす・べ・て!叶えてくれた「アークテリクス(ARC’ TERYX)のマンティス 26」の徹底レビューです!

アークテリクス マンティス26について

アウトドアブランド「アークテリクス」

アークテリクスは衣料品・アウトドア用品を手がけるメーカーで、1989年にカナダ・ノースバンクーバーで設立された創業30年の老舗アウトドアブランドです!

メジャーなブランドではありませんが、アウトドア好きなら知る人ぞ知るブランドといったところでしょうか。ブランドのアイコンは、ハ虫類で初めて飛ぶための羽を持ったと言われる「始祖鳥」がモチーフです。

ひとさん
ひとさん
スタイリッシュなデザインで、男性だけでなく女性からも高い人気を得ています!

アークテリクス マンティス26の基本スペック

基本サイズや容量は以下の通りです。

商品名 アークテリクス マンティス 26
モデル番号 7715
容量 26L
重量 865g
サイズ 縦:約46㎝
横:約25.5㎝
マチ:約16㎝
素材 ナイロン100%(表面側)
ポリウレタン100%(コーティング)
生産国 フィリピン
ポケット サイド×4つ、上部×1つ
メイン×1つ、インナー×1つ
用途 ハイキング、タウンユース
価格 18,700円(税込)

価格はやや高めですがデザイン性や機能性、ブランドとしての価値を考えると妥当かなという印象です。

【色で比較】アークテリクス マンティス26

アークテリクス マンティス26の色展開は豊富で10色展開されています。公式サイトやネットショップ(楽天やAmazon)で販売されている色を以下にまとめました。

ブラック2 シルバー
定番。男女問わず人気の色 明るめのグレー系
パイロット オリオン
ダークグレーが基調 黒でファスナーが黄色
ケンタウル ミッドナイトホーク
明るめの茶系 濃紺でストラップが黄色
ワイルドウッド リゲル
落ち着いたグリーン系 明るめのブルー
ディマ ネレウス
あずきっぽい色 くすみブルー系

タウンユースで使うなら、「ブラック」や「パイロット」「ミッドナイトホーク」のような暗めの色が服に合わせやすいと思います。

登山やハイキングで使うなら、目立つ明るい色を選ぶのもいいですね!

\ アークテリクス マンティス26 /

アークテリクス マンティス26の特徴

特徴①大容量で機能的

実際に見た時の第一印象は「思ったより大きくなくてスリムでコンパクト。本当に26Lも入るのかな?」という感じでしたが、実はスリムなのに26ℓと大容量!がこのリュックの大きな特徴。

横から見るとわかりやすいんですが、上に向かってスリムな形状になっているので正面から見た時にやぼったさがなく、スッキリと見えます。

一番大きなメインポケットの上にサブポケットが乗っかっているイメージで、例えるなら亀の甲羅みたいな感じです。

メインポケットはマチが13センチあり、底から荷物をしっかりと敷き詰められます。

特徴②メインポケットはダブルファスナーを導入

メインポケットは一般的なリュックと同様、ダブルファスナーになっています。メインポケットのファスナーはリュックのボディ全体を囲うような仕様になっています。

特徴③大きく開くメインポケット

ファスナーがリュックの下部まであり、大きく開きます。下に詰めた荷物も取り出しやすく、隙間なく詰められるのも嬉しい。収納力も高いリュックです。

マンティス26は、メインとサブの2箇所に収納部分が分かれているので、メインポケットが大きく開くリュックの設計が可能になっています。

特徴④リュック内部の生地がグレーで見やすい

地味に便利なのが、リュックの中の生地がグレーっぽい色になっていてコントラストがはっきりするので中身が探しやすく、出しやすいこと。

f:id:minoru02152002:20171201224633j:plainマリメッコ バディの画像

以前使っていたマリメッコのバディは中の生地が真っ黒で、小物と色が同化してしまって探しにくい時もあったので改善されてよかった部分です。

\ 安く手に入れたい! /
どこで買うのがお得?

特徴⑤サブポケットが多く有能

このリュックのもう1つの大きな特徴は、ポケットの数が多いこと。メイン以外に6つのサブポケットを備えています。

  1. 左サイド
  2. 右サイド
  3. サイドにメッシュポケット×2
  4. 上部のポケット
  5. パソコン用のポケット

ポケットが少ないとメインのポケットに多くの荷物を入れる事になります。そうすると、下のものを取り出したい時の出し入れが大変です。

ポケットが豊富にあると、すぐに使いたいものやよく使うものをキチンと分けて収納出来るので使い勝手抜群!

ひとさん
ひとさん
リュックの中は常に綺麗に整理しておきたいから助かっています!

1. 左サイドのポケット

左サイドのポケットはリュックの中でも一番小さいサイズですが、手のひらが全部入ってしまうほどの容量があります。

リュックの1番表面にあるポケットなので重いものを入れてしまうと型崩れしやすくなり、海外で使う場合は盗難も不安。

普段使いなら、定期入れやハンカチなど軽めのアイテムの収納に向いてます。

旅行の時なら日焼け止めや手ぬぐい常備薬など、さっと使いたい軽めのアイテムを収納するといいですよ♪

2. 右サイドポケット

右サイドのポケットは、よりさらに広いスペース。もちろん左右は繋がっておらず、それぞれ個別のポケットになっていて見た目以上の収納力があります!

実際に海外滞在中はユニクロのポケッタブルパーカーやサングラスなど、かさばるけどすぐに使いたいアイテムを収納していました。

試してみたら、ガイドブックやiPadもそのまま入る大きさでした。

3. サイドには、ペットボトルや水筒を!

両サイドは、深めのメッシュポケットが付き。きつめのゴムになっていて、よく伸び縮みするのでペットボトルや水筒を入れても、落ちる事なくしっかりとホールドしてくれます!

500mlのペットボトルを入れた感じ

旅行の時は水分を持っておきたい場面も多いし、そのままリュックに入れると水滴も気になるので、意外と活用するポケットかもしれません。

5. 上部のポケット

ダブルファスナーの上部ポケットは、深みとマチがあります。

内部は、さらに小さなポケット付き。ペンホルダーも付いていて、使う人のことを徹底的に考えてあるところにさらに惚れる!

私は、鍵・ウエットティッシュ、文房具・ノート、イヤホンなどを収納しています。小物の収納にはぴったりです!

楽天ならポイントが付く!
アークテリクス マンティス26を買うなら

雑貨倉庫TOKIA\ 在庫あり /

特徴⑥パソコンスリーブつき(実際に入れてみた!)

今回、特にこだわったのがパソコン用スリーブがあるか、ないかです。仕事柄、パソコンやiPadを使わない日はなく「スリーブ付きのリュックじゃなきゃ買わない!」と思っていたほど、最も重要視していた部分です。

パソコンを日常使いする人じゃなくてもiPadなどのタブレットで映画や読書を楽しむ人も増えてますし、あると便利なスペックだと思います。

ファイルごと資料やレポートを入れたい学生さんにもおすすめです!

以前使っていた、マリメッコのバディの唯一の欠点がパソコンスリーブがない事。パソコンを入れても固定されないので、荷物がリュックの半分以上入っていないと倒れてきてしまう点に困っていました。

必要な人には絶対に欠かせない結構大事なスペックだと思います。

という事で実際に、「マンティス26」についているパソコンスリーブに、MacBookとiPadの両方が収納できるのか!?

実践してみました!


結論

ケース付きは、キツイ。ケースなしでも、両方を1つのポケットに収納するのは難しい。

私が現在使っているのが、

  1. MacBook 12インチ
  2. iPad 第6世代 9.7インチ

MacBookはフェルトケースに入れて、iPadは純正のケースをつけています。写真の通り、しっかり保護していて厚みがあります。

ケース付きのまま入れてみた

ケースを付けて2つまとめて入れると、底の布が破れそうなぐらいパンパンになってしまったので、さすがに断念。

ケースをつけたままで、2つ重ねてはムリがあるという感じです。

パソコンのケースを外してみた

パソコンケースを外して、再挑戦。さっきよりはマシになったけどやっぱりキツめ。パソコンとiPadがスレて細かい傷がつきそうなのも気になる…

パソコンスリーブは、ゴムがしっかりしていてマチがなく、パソコンだけを収納するのが一番しっくりきます。パソコンだけ、タブレットだけという人なら問題なく使えます!

特徴⑦背中のアクリル板で安定感抜群

背中には、頑丈なアクリル板が入っています。パソコンやiPadを入れても型崩れせず、安定感をキープ。万が一の衝撃にも勝てそうな安心感!

たまに無理やり外してしまう方がいるみたいですが、基本外しません。つけたままにしてくものです。ただ中には背負い心地が悪く取ってしまう方もいるようです。

特徴⑧肩ベルトのボリューム

この肩ベルトのムチムチ感、すごくないですか??実際に触ると厚みもあって、背負うとしっかり肩をホールドしてくれる感じ。むしろ高級感すら感じます。

私は普段からパソコン・iPad・モバイルバッテリーなど周辺機器や充電器にカメラと、とにかく荷物が多いです。

いつも重さで肩こりになってましたが、この山登りにも行けそうな厚みのある肩ベルトのおかげか、長時間背負っていても疲れません。

本当にいい!!デイリーユースにも使えるけど、山登りなどのアウトドアでも使える汎用性の高さ。それが人気の秘訣であり魅力だと感じました。

特徴⑨胸元と腰元にベルト付き

胸元と腰元にもベルトが付いています。腰ベルトの留め具には、アークテリクスのロゴマーク「始祖鳥」の型押しつき。

荷物が多い時には重宝しそうです。ちなみに腰ベルトは取り外せるので、気になる方は外してもいいかもしれません。

特徴⑩女性(ママにも!)使いやすいデザイン

スタイリッシュなデザインで、カジュアルなスタイルが好みの女性には特におすすめです。ブラックのリュックに大きめのロゴ刺繍がコーディネートのアクセントになります。

  • 身長:162センチ
  • 性別:女性
  • 体重:標準

の私が実際に背負って見た感じです。旦那さんにも背負ってもらいました!

  • 身長:170センチ
  • 性別:男性
  • 体重:標準

リュック自体は縦に長めなので、女性の私が背負うとお尻がすっぽりと隠れる感じです。

男女兼用でも使いやすい機能性とデザインなので、我が家は共有になりそうです(笑)

あとは、黒で目立たないリュックなので安全性を高めるために付けているのが「リフレクター」私は、パンダのリフレクターを愛用しています♪

スウェーデン生まれの交通安全グッズで、北欧では50年以上の歴史を持つ反射グッズのブランド『グリミス』のもの。

運転する方ならよくわかると思いますが、夜間や夕暮れ時は見えずらく運転しにくいですよね。自分の身は自分で守る!ということで、リュックにつけているお守り的な存在です。

値段も700円前後とリーズナブル。種類も迷うほどあります。

ひとさん
ひとさん
ポケットが多いので、物の出し入れを頻繁にするママさんのマザーズバックとしても有能なリュックだと感じました!

アークテリクス マンティス26の気になる点

気になる点①BEAMS(ビームス)別注との違い

調べてみたところ、現在(2019年末)アークテリクス マンティス26×BEAMSの別注モデルは販売されていません別注のアロー22はありました。

ZOZOTOWNのBEAMS WOMANでアークテリクス マンティス26が販売されていますが、別注ではなく公式サイトで販売されているものと同じものです。

出典:楽天市場

以前は販売があったようで、内側とロゴが黒でピンクのラインが入ったものが40thの別注で販売されていたという情報は見つかりました。※現在は売り切れ

今後、別注など作られるという情報があればここに追記しておきます!

気になる点②防水性や撥水性は?

気になるのが生地の丈夫さや雨に濡れた時のことですが、そこはさすがアウトドアブランドといったところ。

素材はナイロンで軽くて丈夫な作りです。完全防水仕様ではありませんが、防水加工もされているので少量の雨なら問題に感じたことはありません。水も弾きます

日常使い+キャンプなどのアウトドアで使うなど、特に高い防水性能を求める用途で使うなら、より水に強い「アークテリクスのアロー22」のがいいかもしれません。

気になる点③偽物との見分け方とは

実際に人気のアウトドアブランドのため、偽物も出回っているようです。見分け方としては、

  • 中のタグの文字の日本語が変
  • 作りが全体的に安っぽい
  • 商品タグのロゴがずれている
  • 値段が安すぎる

などがあるようです。

例えば、正:アメアスポーツジャパン(株)が誤:アメアスポーッジャパン(株)と小さな「ッ」になっているなどが見分け方としてあるようです。

作り(縫い目など)が全体的に雑だったり、値段の割りに素材が安っぽすぎる場合は偽物を疑った方がいいかもしれません。

気になる点④リュックは自立しません

マンティス26の画像

唯一の欠点は「リュックが自立しない」ということ。スリム設計な分前に重心が行くので、どれだけ荷物をしっかり入れても自立することはありません。

マリメッコ バディの画像

以前使っていたマリメッコのバディは底がしっかりしていて中身が入ってなくても自立します。マンティス26を買って気になった残念ポイントといえばこれかな。

ただ立てかければ問題ありません!その欠点が気にならないぐらい他の点では完璧なリュックです。

マリメッコのリュック「バディ(buddy)」使用レビュー。使いにくいと感じた点は? 「マリメッコのリュックbuddy(バディ)」といえば、知名度も高く幅広い年代の方に人気で使っている方も多いリュッ...

アークテリクス マンティス26はどこで買う?

実際に、購入できる場所は

  • 関東にある、直営店
  • 取り扱いのあるアウトドアショップ
  • ネット通販

といったところでしょうか。

私の場合は、近くに実店舗がなかったので、今回はネットで注文。特に欲しかったブラックは、人気で品薄ブラックの在庫探しに苦労しました。

ゾゾタウンでは、あいにく品切れ。次回入荷も未定。しかも「定価で高いなぁ・・」と思ったので、今回は在庫のあった楽天で購入しました!ポイントもつくし。

楽天は、安く在庫を持っている店舗が多かったです。私が購入したところでは、定価18,360円→16,800円!と1500円も安くなっていました♪

未だブラック人気は継続中で品薄や入荷未定な店舗が多く、楽天市場は在庫と値段の変動が激しくなっています

前日に売っていた店舗が翌日は入荷未定なんてこともあるので、まずは在庫を持っている店舗を探して値段と相談するのがおすすめです。

5月中旬時点で在庫あり
アークテリクス マンティス26を買うなら

雑貨倉庫TOKIA

ひとさん
ひとさん
楽天はキャンペーンでポイントが還元されたりするので要チェック!

Amazonは、大体13,000円前後で購入できます。楽天市場と比べると在庫と値段が安定しているので購入しやすいです。

並行輸入かどうか?何色を選ぶか?によっても多少のバラツキがあるようです。

個人的にオススメなのは、楽天かAmazonを使って購入すること。探せばお得に購入できるショップが見つけられます♪

ひとさん
ひとさん
 並行輸入品は、海外から直接輸入された商品のことで=偽物ではないので、上手に買い物しちゃいましょう!

最後に…

今回は、新しく購入したリュック「アークテリクス マンティス26」を紹介しました!このリュックを使って、また数カ国を旅するのが楽しみで仕方ありません。

この記事が、購入を悩んでいる方の参考になったら嬉しいです。

ABOUT ME
ひとさん
ひとさん
海外移住をきっかけに旦那さんとブログをスタート!海外旅行・食べること・写真を撮ることが趣味です。現在は、夫婦でパソコン1つで東南アジアを旅してます!将来は、フレンチブルを飼って海沿いを散歩するのが夢。