スポンサーリンク

 

マレーシア観光の1つとして人気なのが「モスク観光」人口の70%がムスリム(イスラム教)のマレーシアではモスクが数多く建てられています。

 

今回は、ガイドブックに載っている有名モスクから、観光客は少ないけど絶景が楽しめる穴場モスクまで、マレーシアにきたらぜひ訪れてほしいモスクを7選紹介します!

 

モスク巡り大好き!な元在住ライターが紹介します。

 

詳細(行き方など)を別の記事にまとめてあるモスクについては、リンク先を貼っておくのでぜひチェックしてみてくださいね♪

 

有名モスク5選

まずは、ガイドブックにも載っている有名なモスクを5つ紹介します。私の勝手な基準ですが、おすすめ度や行きやすさなどの補足情報も追加してるので参考にしてみてください!

 

  • おすすめ度:★5つで評価
  • 行きやすさ:★5つで評価
  • 観光客の多さ:多・普・少で評価

 

1. ピンクモスク(プトラモスク)

補足情報
  • おすすめ度:
  • 行きやすさ:
  • 観光客の多さ:多

マレーシアのモスク観光で1・2位を争う人気モスクです。外国人にも大変人気のため、平日・休日関係なく混み合います。ピンクで統一された世界観で、とにかく可愛いの一言。ガイドをつける必要はなく、自由に見学することができます。

 

クアラルンプール市内からは離れているので、行きやすさは少しマイナス。ただ半日あれば十分に観光できます。電車かタクシーで向かうのがベスト!

 

詳細の記事はコチラ

 

2. ブルーモスク

補足情報
  • おすすめ度:
  • 行きやすさ:
  • 観光客の多さ:多

ピンクモスク同様、マレーシアのモスク観光で多くの人が訪れる人気モスクです。ピンクモスクより敷地がかなり広く、世界でも4番目に大きなモスクです。個人でのモスクの見学は出来ず、ガイドさんに同行してもらう必要あり。

 

大型の観光地のため、自由に見学できないのが個人的にちょっと残念。ガイドさんのスピードにもよるかもしれません。英語のクセも強く、話している内容がわかりにくかったというところもあります。

 

クアラルンプール市内からは離れているので、行きやすさも少しマイナス。ですが、一見の価値がある見応えのあるモスクです。電車かタクシーで向かうのがベスト!

 

3. マスジッド・ジャメ

補足情報
  • おすすめ度:
  • 行きやすさ:
  • 観光客の多さ:普

1909年に建造された、クアラルンプール最古のモスクです。イスラムのムーア様式とインドのムガール様式が融合。中心地にあるため、立地は抜群のモスク。

 

ただ、規模としてはかなり小さめです。赤いローブを着て内部の見学ができます。ボランティアの人から話しを聞くことも可能。あまり遠くには行けないけど、モスク見学をしてみたい人にはぴったりの場所です♪

 

4. マスジッド・ネガラ(国立モスク)

補足情報
  • おすすめ度:
  • 行きやすさ:
  • 観光客の多さ:普

ターコイズブルーの14角形の傘のような屋根が特徴のマスジット・ネガラ(国立モスク)は、クアラルンプール駅周辺にあるモスクです。先ほど紹介したマスジッド・ジャメより規模が大きく、見応えがあります。

 

電車でもタクシーでもいける立地の良さも観光客にとっては嬉しいところ。周辺には、バードパーク・イスラム教美術館など観光地が点在しているので、合わせて訪れるのもオススメ。

 

詳細の記事はコチラ

 

5. マラッカ海峡モスク

補足情報
  • おすすめ度:
  • 行きやすさ:
  • 観光客の多さ:多

クアラルンプールからバスで2時間。世界遺産の街「マラッカ」にあるモスクが【マラッカ海峡モスク】です。人口島に造られていて、マラッカ海峡をバックに美しいモスクを堪能することができます。

 

マラッカ旅行を予定している方には、絶対に行って欲しいおすすめ観光地。日帰りで行けないこともありませんが、1泊する方がのんびり過ごせますよ〜♪

 

詳細の記事はコチラ

 

スポンサーリンク

穴場モスク2選

ここからは、観光客が少ない穴場モスクを紹介します。モスク巡りが好きな方!ちょっと人とは違う観光地に行ってみたい!という方にはおすすめのスポットです。

 

6. シルバーモスク(アイアンモスク)

補足情報
  • おすすめ度:
  • 行きやすさ:
  • 観光客の多さ:少

ピンクモスクがあるプトラジャヤにあるシルバーモスクは、観光客がまだまだ少ない穴場モスク。70%が鉄とアルミで出来ているモダンでスタイリッシュな外観が特徴。

 

多くの観光客の方達は、ピンクモスクだけをみて帰ってしまうのかもしれませんが、それではもったいない!タクシーで10分ほどの距離で行けるのでぜひ、足を運んでみてくださいね♪

 

詳細の記事はコチラ

 

7. 連邦直轄領モスク

補足情報
  • おすすめ度:
  • 行きやすさ:
  • 観光客の多さ:少

日本人が多く住む高級住宅街モントキアラにほど近い「連邦直轄領モスク」は、ガイドブックにも載っていない超穴場スポット。礼拝堂の中まで入ることができる大変めずらしいモスクです。

 

観光客が大変少ないので、ゆっくりと中が見学できます。土曜日には日本人のツアーガイドさんもいるそう。クアラルンプール市内からは少し離れているので、行きやすさはマイナス。電車かタクシーで向かうのがベスト!

 

詳細の記事はコチラ

 

番外編:イスラム美術館

 

モスク巡りをして、イスラム教の文化に興味が湧いてきた!という方は、「イスラム美術館」へ訪れるのもオススメ!唯一、ここだけに展示されている世界各国のモスクの模型や、豪華絢爛な美術品・美しいコーランなど貴重な品々を見ることができます。

 

詳細の記事はコチラ

 

まとめ

今回は、マレーシアのおすすめモスクを7選紹介しました。イスラム教の文化を知ることができるモスク巡りは、日本ではなかなか経験できない貴重な体験です。

 

ぜひガイドさんから話を聞くなどして、楽しいモスク巡りを体験してみてください♪

 

いつか中東のモスクも行ってみたいなぁ〜!
スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

よく読まれている記事