アジア

【電車で行ける!】マレーシアの国立モスク(マスジッドネガラ)に行ってみた!

こんにちは!
モスク巡り大好き、元マレーシア在住のひとさんです。

マレーシアに来たらぜひ体験して欲しいのが、モスク見学私自身、巡るのが結構好きで色々行きました。

今回紹介するのはクアラルンプールの中心に位置するモスク「国立モスク」です。

周辺には観光できるスポットが点在しているので、1日で数カ所を回ることができる立地の良さがポイント。まずは押さえておきたい定番モスクの1つです。

国立モスク(マスジッド・ネガラ)

国立モスク
(Masjid Negara)

住所:Jalan Perdana, Tasik Perdana, 50480 Kuala Lumpur, Wilayah Persekutuan Kuala Lumpur
アクセス:LRTパサセールセニ駅・KTMコミュータークアラルンプール駅から徒歩圏内
公式サイトhttp://masjidnegara.gov.my/mn/
時間:見学自由(礼拝時間は信者以外の入場不可)
料金:無料

 

礼拝時間

1日5回の礼拝時間は、信者以外の入場はできません。モスクによって入場時間は微妙に変わるので注意が必要です。国立モスクの入場時間は以下の通り。

金曜日は、男性ムスリムの集団礼拝が義務づけられているなど、大事な曜日のため入場できる時間が限られます。

こちらのスケジュールを参考にしてください。

土曜日〜木曜日 金曜日
9:00〜12:00 15:00〜16:00
15:00〜16:00 17:30〜18:30
17:30〜18:30

 

駅近で気軽に立ち寄れる

市内の中心部にあり、KTMのクアラルンプール駅/LRTパサールセニ駅から徒歩圏内。観光客でも気軽に立ち寄れる観光スポットです。

特徴的なのは、天井のドームが14角形になっている事。イスラム教の5行を表したものとされています。

通常のモスクは、丸く球体になっているので珍しい形を間近で見ることができます。

[マレーシア ピンクモスク]

ローブを着用して見学が必須です

女性は、必ずローブを借り羽織ります。男性も膝が出ている短パンや肩が出ているノースリーブの場合は、着用しなければなりません。

女性は、フードを被り髪の毛もしっかりと隠してください。

ひとさん
ひとさん
 フードだと、可愛くない!と思った方!私もそう思います。ハリーポッターみたい。

インスタなどでは、ヒジャブを被って写真をあげている方たちもいます。とても可愛いので、買って持っていくというのもありかも?

 

ローブの背中には、金色の糸でおしゃれな刺繍が施されています。普段、着ることがないので貴重な体験ですよね!モスクによって、ローブの色はさまざまです。

ピンクモスクは、ピンクのローブ。市内最古のマスジットジャメは、真っ赤なローブです。アイアンモスクは、濃い色の紫でした。

ピンクモスク

マスジッドジャメ

マスジッドネガラ

アイアンモスク

有名なブルーモスクは青色。マラッカ海峡モスクでは、伝統的なプラナカン柄ですごく可愛かったです。

ひとさん
ひとさん
 いろんなモスクを訪れて、ローブを着て写真を撮るのもの1つの醍醐味ですね。マイヒジャブ買っちゃおうかなぁ〜!

ぜひ、マレーシア内に何箇所もあるモスク巡って非日常の体験をしてみてくださいね!

広く、開放的な空間が広がっています

8000人の信者が収容できるモスクとあってかなり広いです。

所々に、イスラム教の幾何学模様があしらわれていて、柔らかな光が注ぎ静で荘厳な雰囲気を醸し出しています。

とにかく広いので、休日に行っても観光客でいっぱいということもなく、静かにみて回ることができました。

モスクごとに違う柱や天井の装飾があり、ついつい隅々まで見てしまいます。

アラベスク模様が美しい!内部は白で統一されています。あまりに静かなので、クアラルンプールの中心地にいる事を忘れてしまうほど。

どこのモスクにも必ず置いてあるこの銀色の箱は、寄付金を集める募金箱です。

圧巻の礼拝堂

メインプレイヤーホールにはイスラム教徒しか入ることはできません。外からのみの見学ですが、ステンドグラスが美しい、圧巻の礼拝堂を見ることができます。

国立モスクは、ドームがない14角形の傘のような天井が特徴。その為、他のモスクのような天井部分の装飾はほとんどありません。

その代わりぐるりと一周メインホールに施されたステンドグラスの装飾が見どころです。

この日は、礼拝堂の中でイスラム教の子どもたちがコーランの勉強をしていました。

中まで見たいけど、観光客なので入れない・・。キリンのように首を伸ばして、外からステンドグラスを眺めます(笑)

メインのプレイヤールームを見たいという方!『連邦直轄領モスク』がおすすめ。超穴場のモスクですよ♪

【超穴場!】マレーシアの連邦直轄領モスクを360度カメラを使って撮影!みなさん、こんにちは! モスク巡りの魅力を伝えたい、ひとさんです。 マレーシアの有名モスクといえば、 ピンクモスク...

 

ゆっくり見学できます!

日によっては、観光客の多さを感じるかもしれません。でも、敷地内が広いのでそこまで気にならず、ゆっくり見学できました。

人の多さでいうと、ピンクモスクのが圧倒的に多いです。(特に中国人に人気)

ボランティアで説明してくれる人もいます。さまざまな国に翻訳されたコーランも置いてありました。もちろん日本語もあるので、興味のある方はぜひ!読んでみてくださいね。

まとめ

イスラム教徒の多いマレーシアには、いたるところにモスクがあります。特にここは観光客でも訪れやすい場所なので、ぜひチェックしてみてくださいね!

マレーシア・クアラルンプールに来たら行くべき!有名モスクと穴場モスク7選みなさん、こんにちは! マレーシア大好き、ひとさんです。 マレーシア観光の1つとして人気なのが「モスク観光」人口の70%がムスリ...
ABOUT ME
ひとさん
ひとさん
海外移住をきっかけに旦那さんとブログをスタート!海外旅行・食べること・写真を撮ることが趣味です。現在は、夫婦でパソコン1つで東南アジアを旅してます!将来は、フレンチブルを飼って海沿いを散歩するのが夢。