アジア

【極上の時間】クアラルンプールのリッツ・カールトンでアフタヌーンティー

こんにちは!
マレーシア元在住のひとさんです。

イギリス領だったマレーシアでは、その名残からか【アフタヌーンティー文化】が発達し、英国式の伝統的な3段トレイのアフタヌーンティーを楽しむ事ができます。

リッツ・カールトンのアフタヌーンティーは、特に値段がリーズナブルで雰囲気もよく味がおいしいと現地の在住者や観光客の中で密かに人気を集めています♪

ひとさん
ひとさん
 今回は、アフタヌーンティーの正しい楽しみ方や、実際のレビュー・予約の仕方まで、わかりやすくご紹介します!

What is アフタヌーンティー

食べる順番は?

正式には、下から順番に食べるのがルールです。

サンドウィッチやパイなどの軽食から始まり、スコーン→スイーツの順番でいただきます。と言っても食事は、楽しむものですよね。自由に食べても問題ありません!

ただ、色や味が薄いものから食べていくと味がわからなくなる事がないのでオススメとのこと。

いつ食べるの?

イギリス発祥の文化で上流階級の人達が昼食と夕食の間にお茶や軽食を食べていた事が始まり。その後、一般市民にも広く浸透した習慣の1つ。

マレーシアでは、大体のホテルのアフタヌーンティータイムは「15:00〜18:00頃」予約が出来るのもこの時間帯です。

飲み物は?

基本的には、紅茶から選びます。ホテルによって種類もさまざま。また、ホテルによってはコーヒーなどが用意されている場合も。

ドレスコードはある?

基本的には、スマートカジュアルでOK。

スマートカジュアルって何!?
って声が聞こえて来そうですが。以下のことを守っていれば問題ありません!

  • 男性は、ビーチサンダルなど素肌が見える履物はNG
  • ジーンズは、やめておいたほうが無難
  • 男性は、襟のついたシャツを着用するのがベター
  • スニーカーや半ズボンでも問題なし
  • 女性は、スカートかワンピースがおすすめ

あくまでも、海外(マレーシア)でOKだと思う範囲で記載してます。実際に、半ズボンでもチノ風のキレイめのものに革靴・襟付きシャツならスマートカジュアルでOKだと思いますし、ホテルで断られる事もありません。

スニーカーだから、ダメといった事もないのでご安心を!

予約の仕方

基本的に予約方法は、「電話」or「メール」

平日だと、予約なしでもOKですが休日は予約をしておいたほうがベター。
アフタヌーンティーの詳細(英語)

私は前日でも予約は取れましたが、決まったら早めに予約がおすすめ!

メールで予約する場合

電話で予約は、不安という方!

メールなら簡単に予約の確認が出来ます!
今回私が、実際に送った文面を載せておきますので、参考にしてみてください。

メール本文

【予約用Eメールアドレス】
dining@ritzcarlton.com.my.

【件名】
Reservation for Afternoon tea

【本文】
Dear The Ritz Carlton, Kuala Lumpur.

Hello.
I’d like to make a reservation for afternoon tea (日/月/西暦) at 時間 pm.

No. of people : 人数
Name: 名前
Phone no: 電話番号
E-mail:メールアドレス

Please reply to this massage and confirm the reservation availability.
Regards,

名前

予約が取れた場合、下記のようなメールが来ます。
※返信の内容は異なる場合があります

【本文】
Dear 名前

Greetings from The Ritz Carlton, Kuala Lumpur.

Your Reservation has been confirmed for (日程と時間).
(arrival between ○pm and ○pm)

We look forward to seeing you.

担当者

予約が完了すれば、あとは行くだけ!

リッツ・カールトン クアラルンプール

Ritz Carlton Kuala Lumpur
(リッツ・カールトン クアラルンプール)

アフタヌーンティーの料金:RM80
(1人)約2300円
営業時間:15:00〜18:00 年中無休
電話番号:+60 3 2142 8000
Eメールアドレス:dining@ritzcarlton.com.my.
(予約用)

ちなみに、「メールも電話も面倒!簡単に日本語で予約が取りたい」という方は、予約代行サービスをやっている会社があるのでチェックしてみてくださいね!

実際に行ってきました!

外観・ロビーの写真

場所は、MRTブキビンタン駅から徒歩10分以内。Pavilion(パビリオン)モールのすぐそばの一等地。

ロビーはあまり広くはありませんが、調度品やスタッフの素晴らしさは入ってからすぐに感じられます。さすが世界のリッツ・カールトンですね。

ロビーラウンジの雰囲気

アフタヌーンティーの場所は、2階のロビーラウンジ。すぐにスタッフが気づいてくれ、「予約ですか?」と確認してくれるので、予約した時間と名前を言えば席に通してくれます。

今回は、2名で訪れたので窓側の2名用の席で過ごしました。何より、贅沢だったのが「生演奏

途切れることなく続く演奏が心地よく、贅沢な気分に。席からは少し離れた位置で演奏しているのですが、ちょうど下がロビーになっていてフロア全体に音色が響くようになっているようです。

ティーメニュー

BLACK TEA(14種類)

GREEN TEA(8種類)

HERBAL INFUSIONS(11種類)

FRUIT INFUSIONS(5種類)

ティーの種類は、全部で38種類

1人1種類づつ選べるので、お気に入りの1つを見つけてくださいね。ドイツ・フランクフルト発の最高級紅茶の茶葉「Ronnefeldt(ロンネフェルト)」が使用されています。

まずは、お茶とアミューズを楽しみます

飲む紅茶が決まれば、あとはどんどんとスピーディーに料理が運ばれて来ます。まずは、紅茶とアミューズを。

スモークサーモンのディップとクラッカー。これは、すごくおいしい。クラッカーがもう少し欲しいと思うぐらい、ディップもたっぷり。

ちなみに紅茶は、「イングリッシュブレックファースト」と「アップルファンタジー」を選びました!

紅茶は常に温められているので、いつ注いでもおいしい紅茶がいただけます。2時間近く滞在しましたが、火は消えずにずっと保温。

冷めない工夫がいいですね!

また、頻繁にスタッフがジャグ(濃くなった紅茶を薄めるためのお湯)を持ってきて、常に中身をフルな状態に保ってくれます。

テーブルセットも食器も可愛い

食器は、世界的な洋食器ブランド「NARUMI(ナルミ)製」

いよいよ、3段トレーが登場

下から、パイやキッシュなどの軽食に一番上はデザート。最後に別皿でスコーンが1人2個づつ付いてきます♪

ミニハンバーグは、「チキン」か「ビーフ」から選べます。

今回のメニューの詳細

・キノコとビーフのパイ
・ほうれん草のキッシュ
・ビーフハンバーグ
・パストラミサンドウィッチ
・ツナサンド ・エッグタルト
・チョコケーキ
・ホワイトチョコのマカロン
・レモンムースケーキ
・ベリーのケーキ ・スコーン

3段目(パイとキッシュ)

味は、文句なくおいしい。ほうれん草がたっぷりのキッシュに、ビーフときのこの風味がベストマッチのパイは満足度が高め。

2段目(サンドウィッチ etc・・)

ミニハンバーグは、ビーフを選択。可愛らしい、こじんまりとしたハンバーガーですが、しっかりした味付けでクオリティは高め。

個人的に、特に美味しかったのは、「パストラミのサンドウィッチ」サワーキャベツが入っていて酸味とのバランスが絶妙。ツナサンドは、普通のサンドイッチでした。

1段目(スイーツ)

スイーツはエッグタルトが「1人1個」それ以外で4種類のスイーツが1つづつ。小さくてもこだわりが感じられる繊細な出来。どれもおいしかったです!

他のホテルでは、同じスイーツが人数分ついていることが多いのですが、ここはエッグタルト以外、全部種類が違います。

上手く、シェアしながら食べてくださいね!

最後に、スコーン

スコーンは、1人1個。イチゴジャムとクロテッドクリームと合わせて食べる、本場と同じ食べ方が出来ます。

この辺りになると、お腹がだいぶ膨れてきます。もう食べれない!となったら、スタッフに声をかけて、持ち帰りの準備をしてもらってくださいね!

最後に・・

お会計は、テーブル会計でクレジットでも現金でも支払い可能。値段は、1人80RM(約2300円)です。

とってもリーズナブル!!

日本でホテルのアフタヌーンティーに行くと倍以上はしますよね。雰囲気もホスピタリティもさすが世界のリッツ・カールトン

ひとさん
ひとさん
 ぜひ、マレーシアにお越しの際はアフタヌーンティー文化を楽しんでみてくださいね!
ABOUT ME
ひとさん
ひとさん
海外移住をきっかけに旦那さんとブログをスタート!海外旅行・食べること・写真を撮ることが趣味です。現在は、夫婦でパソコン1つで東南アジアを旅してます!将来は、フレンチブルを飼って海沿いを散歩するのが夢。