スポンサーリンク

日本各地から直行便が出ていて、
深夜便を使えば週末丸々滞在することもできる人気の観光地「香港

物価は日本とほぼ変わらないが、治安は日本と同じくらい安全なので、海外旅行初心者でも安心して訪れることができる。

また、香港人は親日の人が多いのも魅力だ。

今回は現地在住者が、香港を訪れる人におすすめしたい、香港らしいところを満喫できる隠れた人気観光スポットを5つご紹介しよう。

香港の人気観光スポット5選

1. 東洋のベネチアを散策!『大澳(タイオウ)』

香港というと高層ビルが立ち並び、
夜はネオンがきらめくイメージを持つ方も多いかもしれないが、郊外に足を延ばすと、昔ながらの風景が残っているエリアもある。

その中の1つでおすすめしたいのが、地下鉄の終点からバスで40分ほど行ったところにある昔ながらの漁村、『大澳(タイオウ)』

川の河口に位置し、建物が立ち並ぶ様子は、まさに東洋のベネチア。食べ歩きはもちろんのこと、ボートで遊覧することもできる。

運が良いとピンクイルカに出会えるかも?!

詳細情報
・大澳(タイオウ)
英語表記:Tai O

2. 気分はまさにトランスフォーマー!『益昌大廈』

トランスフォーマーのロケ地であり、
インスタグラムをやっている人を中心に密かに人気を集めている『益昌大廈』

一般市民が住む集合住宅だが、その密集した住宅を下から見上げた絶景には、誰もが思わず息を呑むことだろう。

人気のない朝行くも良し、
各家庭の明かりが灯る夜行くも良し。都合の良いタイミングで足を運んでみよう。

参照:men's uno

詳細情報
益昌大廈(えきしょうたいか)
英語表記:Yick Cheong Building

3. ミカンを投げて願いを叶える!『林村許願樹』

参照:IreneMama

旧正月のタイミングで香港を訪れるなら絶対に外せないのが、『林村許願樹』

願い事を書いた紙を括り付けたミカンを”願いを叶える不思議な木”に向かって投げるのが、昔からの香港人の習わし。

旧正月明けすぐは、
日本の初詣のように、香港中からミカンを投げに沢山の人が押し寄せる。

木のより高いところに引っかかるほど願いが叶うそうなので、良い1年になるよう、願いを込めてチャレンジしてみてほしい。

詳細情報
・林村許願樹
英語表記:Lam Tsuen Wishing Trees
公式サイト:http://www.lamtsuen.com/

4. 昔の香港にタイムトラベル!『香港歴史博物館』

参照:Trip Adviser

「見どころの多い香港でワザワザ博物館へ行かなくても…」という方、侮るなかれ。『香港歴史博物館』は、建物内に昔の香港をジオラマで忠実に再現。

参照:10best

まさにタイムトラベルした気分で当時の様子を体感することができる。また、日本に統治されていたころの資料や映像も必見。

とても広い施設なので、時間の許す限りじっくり見学しよう。

参照:10best

詳細情報
・香港歴史博物館
公式サイト:http://hk.history.museum/

5. 洗練された香港デザインのお土産をゲット!『G.O.D』

参照:NEWSWHSTILE

香港らしいお土産を手に入れたいのであれば、『G.O.D』へ。

香港にちなんだデザインの施された生活用品、雑貨、洋服、ステーショナリーなどが並んでおり、店内を見ているだけでも十分楽しめる。

お店は香港各地に約10店舗。空港の出国審査通過後にもお店があるので、ギリギリまで香港を満喫できる。

飛行機の乗り遅れには、くれぐれもご注意を!

詳細情報
・G.O.D(Good of Desire)
公式サイト:https://god.com.hk/
スポンサーリンク

まとめ

ライターより
いかがだっただろうか。
多文化が入り混じる香港は、エリアによって様々な顔を持つのが面白いところ。定番の観光スポットだけでなく、郊外や穴場スポットに行ってみることで、よりディープでローカルな香港を味わうことができる。
そして香港を旅するのにおすすめの公共交通機関は、断然路線バス。Google Mapを用いて経路検索すれば、現在地から目的地までだいたいバス1本で向かうことができる。イギリス植民地の名残で多くのバスが二階建てなので、景色を眺めながら楽しく移動できるのも嬉しい。香港には沢山の観光地があるので、しっかり計画を立てて、ぜひ1つでも多くの場所を旅行してみてほしい。

中国・香港の人気&おすすめホテル☆

↓↓香港マカオのツアーを探すならココ↓↓
スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

よく読まれている記事