アジア

マレーシア移住におすすめ!長期滞在者向け【MM2H】ビザとは?

[getpost id=”8″][getpost id=”31″]
ブログを読んでくださってる方の中で【マレーシア移住】に興味がある方もいると思います!今回は、【MM2H】というビザについて詳しく紹介します(^ ^)

MM2Hビザとは?

http://www.abysse.co.jp/world/flag/asia/flagimages/my250.jpg

MM2H=Malaysia My Second Homeといわれ、マレーシア政府が推進している外国籍の人のための長期滞在ビザ取得のプログラムのことです。

特徴としては、年齢の制限や宗教上の制限がないため、経済面での条件をクリアすれば誰でも取得することができます。

 なぜマレーシアは長期滞在に適しているのか?

日本のロングステイ財団による「ロングステイ希望先ランキング」でマレーシアは、12年連続1位なんです。

・英語が通じる国(簡単な英語で問題なし)
・親日である
・イオンなど日系スーパーが多く進出
・日本食のお店が多く進出
・多国籍国家で外国人に対して差別がない
・気候が年中安定している。
・物価が安い。(おおよそ日本の3分の1)
・エアアジアの本拠地で、東南アジア諸国に格安で旅行ができる
・租税回避地である
参考記事
[getpost id=”8″]

といった多くのメリットが存在します。

 

MM2Hビザの特徴9選

MM2Hビザは、ロングステイする外国人に対し、多くの優遇をしてくれています。

メリットを細かくみていきましょう

1. 10年の滞在許可

取得することで10年間の滞在許可がもらえます。比較的簡単に取得することができ、近年人気のビザです。

2. 10年ごとに更新可能

1度取得すれば、10年ごとに更新が可能.

入国管理局へ手続きは必要ですが、更新を繰り返すことで【永住権】 を取得したも同然です。

3. 滞在の義務はない

取得後、必ずマレーシアに滞在しなければならないという義務はありません。

「1年の何日以上は滞在」といった縛りがないのも人気の理由です。

4. 家族も一緒に移住が可能

取得者は、配偶者と21歳未満の未婚の子供 ・60歳以上の両親を帯同することができます。

5. 年金をもらう場合、非課税

当地では、国外収入は課税されません

日本で支給される年金を受け取る場合、所得税もかかりません(条件あり)

6. 銀行口座の開設ができる

定期預金の利子が3.3%で非課税です。

7. 車を免税で輸入・購入できる

ビザの交付日から2年以内であれば免税で自家用車(1台まで)を輸入できます。

さらに、取得者は免税で新車(マレーシア製に限る)を購入することもできます。

8. 投資商品の購入が可能

資産の運用先としても注目を集めています。

現在は、仮想通貨の租税回避地(タックスヘイブン)が出来る場所としても注目を集めています。

タックスヘイブンってなに?

外国籍者には、諸条件はあるものの相続税や贈与税がありません。日本では、考えられない高配当な金融商品がある場合も・・

9. 住宅の購入ができる

本人名義で住宅を購入することができます。

外国人向けのコンドミニアムなど建設ラッシュのマレーシア。投資として住宅を購入する選択肢もあります。

1 2
ABOUT ME
ひとさん
ひとさん
海外移住をきっかけに旦那さんとブログをスタート!海外旅行・食べること・写真を撮ることが趣味です。現在は、夫婦でパソコン1つで東南アジアを旅してます!将来は、フレンチブルを飼って海沿いを散歩するのが夢。