アジア

マレーシア移住におすすめ!長期滞在者向け【MM2H】ビザとは?

あなたはどっち!?申請条件とは?

主に経済面での条件をクリアすることで取得がしやすいビザですが、年齢で納める金額が異なります。

50歳以上

50才以上の場合
RM35万(約940万円)以上の資産証明 ※ビザ取得時に、マレーシアの銀行にRM15(約400万円)の定期預金を作成する必要あり(2年目以降、条件つきで一定額の解約が可能)
月額RM1万(約27万円) 以上の収入または年金証明
※2年目以降は、医療費・家の購入・同行した子供の教育費目的にRM5万(約140万円)が引き出せる。

50歳未満

50才未満の場合
・RM50万(約1400万円)以上の資産証明 ※ビザ取得時に、マレーシアの銀行にRM30(約800万円)の定期預金を作成する必要あり(2年目以降、条件つきで一定額の解約が可能)
・月額RM1万(約27万円) 以上の収入または年金証明
※2年目以降は、医療費・家の購入・同行した子供の教育費目的にRM15万(約400万円)が引き出せる。

必要申請書類まとめ

  書類名 言語 部数 その他
1 MM2H申請用紙 英語 各1 オンラインフォームに入力し印刷
2 IM12フォーム 英語 各3 1枚原本/2枚コピー可
ダウンロード
3 代表者の経歴 英語 1 オンラインフォームに入力し印刷
4 カバーレター 英語 1 ビザを申請した理由を手紙形式で作成
5 パスポートの全ページコピー 全員分必要。
6 パスポートサイズの顔写真 各2 全員分必要。1、2の申請書類にそれぞれ貼り付ける
7 結婚証明書 英語 戸籍謄本の英訳が必要
8 出生証明書 英語 21歳未満の独身の子供が同行する場合、必要
9 財務に関する書類 英語 過去3ヶ月分の財産証明と収入証明
10 無犯罪証明書 英語 各1 MM2H申請書を持参のうえ、県警本部で発行
11 在籍確認承諾書 英語 1 申告した勤務先や給与額や正当であるという宣誓書
12 財務書類に関する開示承諾書 英語 1 開示を求められた際に詳細を開示するという宣誓書
13 健康に関する自己申告書 英語 各1 全員分必要。

オンラインフォーム→http://mm2honline.motac.gov.my/

MM2Hビザの取得手順

申請は、2段階に分かれます。

① 書類申請(渡航の必要なし)
② 本申請(渡航し、ビザを受領)


手順は以下の通りです

↓ ↓ ↓ ↓

1. 申し込み

政府公認の代理店を利用するか個人で直接の申し込みが可能。

2. 申請書類の提出

必要申請書類を準備し、英訳・認証後に観光局へ提出

3. 仮承認レターの発行

3〜4カ月で審査の通過を証明する【仮承認レター】がマレーシア移民局より発行されます。

4. 本申請手続き

仮承認レター発行後、6カ月以内に申請者全員が渡航し、本申請手続きを行う。

政府公認代理店まとめ

はじめてのことで不安もあると思いますので、ビザ取得の代理店が行なっているセミナーに参加し、情報収集をするのもおすすめです!

公認サイト
マレーシア政府公認MM2Hビザ正規代理店ボッスルプランニング社(日本支部)
マレーシア MM2Hビザ&ロングステイ(長期滞在)・移住の専門店

車は持ち込む?買う?

f:id:minoru02152002:20171030133243j:plain

輸入する場合

日本から自家用車を輸入する場合、ビザの取得日から遡って、3年以上前から本人名義で所有している車に限り持ち込み可能。

購入する場合

ビザの取得者は、マレーシア製の車を申請から1年以内であれば関税免除で購入可能。しかし、2年間は転売不可

まとめ

f:id:minoru02152002:20171030132259j:plain

定年退職者が取得するイメージもあるかと思いますが、最近では若い世代の取得者も増えています!

実は、ゴルフが安く楽しめる!とか祝日が多い!とか魅力がいっぱいのマレーシア

気候も安定していて長期滞在に向いている国だと実際住んでみて実感します。気になった方は、ぜひ1度訪れてみてくださいね〜〜♪

クアラルンプールの人気&おすすめホテル☆

↓マレーシアのツアーを探すならココ↓
1 2
ABOUT ME
ひとさん
ひとさん
海外移住をきっかけに旦那さんとブログをスタート!海外旅行・食べること・写真を撮ることが趣味です。現在は、夫婦でパソコン1つで東南アジアを旅してます!将来は、フレンチブルを飼って海沿いを散歩するのが夢。
ベトナム ダナンのツアーを探す

海外現地オプショナルツアーなら【VELTRA(ベルトラ)】

人気急上昇!!
ベトナム ダナンの魅力を楽しむ
その体験こそが、旅の思い出を作るそのもの。