360度カメラ

【ダナン・バインセオ専門店】『バインセオバーユン』のメニューや行き方、注文方法は?

みなさん、こんにちは!
海外のローカル店巡りが好きな、ひとさんです。

ダナン市内は、おしゃれなカフェやレストランも多くありますが、まだまだローカルな場所も多く、昔ながらのベトナムの雰囲気を感じられる場所が残っています。

ひとさん
ひとさん
今回は、南部発祥のベトナム風お好み焼きバインセオが食べられる老舗ローカル店に行ってきたので、行き方や注文方法など詳細をレビューします!

バインセオバーユン

Banh Xeo Ba Duong
(バインセオバーユン)

住所:23 Hoàng Diệu, Bình Hiên, Hải Châu, Đà Nẵng 550000 ベトナム
営業時間:9:00〜21:30
定休日:なし
アクセス:ハン川周辺から車で10分ほど

私たちは、ミーケビーチ周辺から向かったので配車アプリのGrab(グラブ)を使用して向かいました!

Grab(グラブ)アプリを使って安全な旅を!【登録方法と使い方】みなさん、こんにちは! 海外旅行(特に東南アジア)が大好きな、ひとさんです! 海外旅行・海外出張・留学を含めた長期滞在など・・。...

店内の雰囲気

キャメラくん
キャメラくん
お店の中を360度ぐるっトリップ。くるくる回してみてね!


使用カメラ:Insta 360 ONEX

お店は、路地裏の突き当たりにあります。お店にたどり着くには、とりあえず1番奥まで進んでください。路地は狭く、バイクの行き来も激しめなので、轢かれないように気を付けて。

ベトナムの人たちは、バイク優先・車優先の考え方。優しい人も多いし、治安もいいけど交通ルールは、守りません(笑)

周辺にもバインセオのお店があります。

途中に似た看板のお店やトラップのようにバインセオのお店があり、おじさんが声を掛けてきますが、全く違うお店なのでお間違いなく!

店内は奥に広く、かなりの席数があります。観光ガイドブックにも掲載されているお店なので、ローカルだけでなく観光客も多いです。

お店の外観も中も結構年季が入ってます。とても清潔とは言えませんが、そんなローカル感たっぷりの雰囲気がたまりません!

メニューと価格

バインセオ専門店なので、メニューもシンプル。

  • バインセオ 1皿:約270円
  • 豚肉の串焼き 1本:約25円
  • ヌードル 1ボウル:約120円
  • 炒め物 1皿:約390円

飲み物は、大体60円〜。ビールもあります!ベトナムは、ビールがめちゃくちゃ安いので呑んべえにはたまらない国ですね。私たち夫婦は、ほとんど飲みませんが。

Mino
Mino
下戸です・・

注文方法

注文方法は、いたって簡単です。席に案内されると、店員さんがメニューを持ってきてくれます。大体のお客さんが注文するのは、バインミーと豚肉の串焼きとドリンク

観光客も多いからか、簡単な英語は通じます。メニューを指差しするだけでもOKです。注文すると、人数分の量を持ってきてくれます

牛丼並の速さで出てきます。

入り口を入って左側に厨房があり、おばちゃん達がどんどんとバインセオを焼いています。チームワークも抜群で、席について注文してから3分もしないうち全ての料理が揃いました。

牛丼並に早いです。野菜たっぷりで嬉しい!!

もともとバインセオは、南部(ホーチミンなど)発祥の料理で、米粉やココナッツミルク・卵を混ぜたパリパリの生地に野菜や肉・魚介を包んでいただきます。

中部(ダナン)で食べるバインセオは、ホーチミンとスタイルが異なり、小ぶりでライスペーパーに巻いて食べるのが主流。場所によって食べ方が違うのが面白いですね!

1皿に小ぶりなバインセオが3枚。これで2人分。何も言わなくてもこの量が出てくるので、足りなければ追加で注文してください♪

中には、エビと豚肉、もやしが入っています。

付け合わせは、香草入りの野菜とスライスのパパイヤ・マンゴー、キュウリやなすがたっぷり運ばれてきます。野菜が多いのは、ベトナム料理の大きな特徴ですよね!

香草は、以下の5つが入っていました。

  • ミント
  • パクチー
  • ドクダミ
  • バジル
  • リモノフィラ

私は香草が大好きで、なんでも食べるので問題なかったですが、ベトナム料理に使われるハーブの中でも強い癖をもつ『ドクダミ』が入っていたので、苦手な人は注意した方がいいかもしれません。

独特な苦味と匂いがあるので、苦手な人多いと思います。

食べ方は、好きなものを巻いて好きに食べればOK!野菜だけを巻いて食べるもよし、贅沢に全部入れて食べるもよし。

巻き方ヘタクソ・・

くるくると巻いて、特製のピーナッツソースにつけて食べましょう。このソースが絶品です。甘めなんだけど、ちょっとピリ辛。「みんなこのソースが好きなんだな!」と感じるほど、病みつきになるタレです。

おかわりのタレも持ってきてくれます

これは、絶対に頼んで欲しいんですが『豚肉の串焼き』が美味しすぎます。特製ピーナッツソースにつけると、「おいしー!!止まらんー!」と叫びながら食べました。ビールとの相性も抜群です。

ひとさん
ひとさん
私は下戸じゃないので、時々飲みます♪

豚肉の串焼きは、1本25円で食べた分だけが最後に会計されるシステム。ただ、美味しすぎて残すとかなく、全ていただきました♪こちらも追加で注文可能です!

会計方法

テーブル会計です。伝票を持ったおばちゃんが店内にいるので、チェックをお願いしてください。その場でお会計すればOKです。

最後に

置いてあるウェットティッシュは、有料です

最後に、手は汚れます。ティッシュは置いてありますが、気になるひとはウェットティッシュを持参する方が安心です。

テーブルにウェットティッシュも置いてありますが、有料なのでご注意を。値段は目安ですが、25円〜50円の間で追加料金が取られます。

今回は、2人で行って630円でした。安いですねー。安くて美味しいのは最高です!

ABOUT ME
ひとさん
ひとさん
海外移住をきっかけに旦那さんとブログをスタート!海外旅行・食べること・写真を撮ることが趣味です。現在は、夫婦でパソコン1つで東南アジアを旅してます!将来は、フレンチブルを飼って海沿いを散歩するのが夢。