スポンサーリンク

ハワイの人たちは、パーティーが大好き!

何かと 「ポットラック」といって持ち寄りパーティーをしたり、海でバーベキューをしたりします。

特に、ハワイで子育てをしていて頭を悩ませるのが子供のバースデーパーティー。子供たちは、年に一度やってくるお誕生日を、どこでお友達とお祝いするか?を楽しみに待っています。

日本では主流の"お家でのパーティー"とは違い、
ハワイローカルキッズのアロハなパーティーをご紹介します

バーステーパーティーの楽しみ方5つ 

ハワイで子育てしていると、子供のバースデーパーティーに招待される事が多くあります。それも、学校のクラス全員を呼んだり、親戚まで招待したりとかなり大掛かりなパーティー

年齢によっても変わってきますが、ここでは、子供達が喜ぶパーティーの場所やアイデアをチョイスしてみました。

1. プールパーティーでお祝い

ハワイのコンドミニアムには、コンドミニアムの住民が利用できるプールが設備されているところが多く、その横には、レクリエーションルームがあり、ミーティングやパーティをする事ができます。

このようなコンドミニアムに住む家族は、このレクリエーションルームとプールを利用し、「プールバースデーパーティー」を行います。

食事に関しては、ホームクッキングやバーベキューが可能なところは、バーベキューを行ったり、ピザを頼んだり、ケータリングを頼んだりして、招待客をおもてなしします。

子供達は、プールで思いっきり遊んでお腹が空いたらお部屋へ戻ってきて食事をするといったように一日中、満喫する事ができるお誕生日会です。

2. エンターテイメント施設で安全に楽しむ

チャッキーチーズのような 「ゲームセンターとピザレストランが一緒になったエンターテイメント施設」でお祝いする方法です。

チャッキーチーズには、バースデーパッケージプランがあり、ピザとゲームセンターで使用する事ができるトークンがパッケージになっています。

チャッキーチーズのエンターテイメントを見て、ピザを食べたらみんな自由にゲームセンターで遊ぶ事ができます。ここの良いところは、子供が入店した人以外とお店を出る事ができないので、誘拐などの心配なく、子供が自由に遊ぶ事ができること。

パーティーのスペース自体は、2時間ほどの制限がありますが、時間が過ぎても、一般席に移動すれば、ゲームセンターでは、引き続き遊ぶこともできるので、ゆっくりと楽しむ事ができます。

また、エンターテイメント施設でのお誕生日会で人気があるのが「アイスパレス」といったスケート場でのパーティです。

こちらもピザなどの「食事・入場料金・スケート靴のレンタル」が含まれた誕生日のプランがあり大勢でお誕生日会をお祝いする事ができます。

パーティーの間は、食事の出来るスペースを確保してくれるので、ゆっくりと食事を楽しむこともできますし、食事後も時間の制限なく、スケートを滑る事が出来るので、大人も子供も楽しむ事ができます。

しかし、小さなお子さんのパーティーには、保護者の同伴がいないと危険などなので、小学生以上のお誕生日会に適しているでしょう。

3. ビーチパーティーでお誕生日会を満喫

ビーチにテントを設置して、1日中、ビーチで遊ぶことのできるハワイならではのお誕生日会

芝生が隣接しているビーチでは、芝生にバウンサーを手配して設置してもらい、海だけでなくバウンサーで遊んだりできるようにしたり。

食事は、プールパーティーのようにバーベキューをしたり、ケータリングを頼んだりします。

ただ、外でのパーティーのため天候に左右されるので雨の多い季節のお誕生日会には、不向きなパーティープランです。

4. 体験型のお店でお友達とお祝い

陶器のお皿や動物に絵付けをして、オリジナルの作品を作る事のできるカフェでの体験などもオススメ。有名なクレイカフェでは、絵付けを楽しんだ後、持ち込みのピザやケーキでお祝いするお誕生日会ができます。

女の子に、特に人気!

引用:歩いて 見〜つけた!

少し大変なのは、絵付けをして焼いてもらった後、開催者が参加者全員の作品を取りに後日お店に行かないといけないのと、それをまた子供達に届けないといけない事です。

何人以上でないと予約できないという決まりもあるようですが、あまりにも大人数も少し大変かもしれませんね。みんなでワイワイと絵付けを楽しむ事が出来るのでとても子供達は大喜び。小学生以上のお誕生日会に適しているかもしれません。

小さなお子様の体験型のパーティーとしては、"マイジム"といった幼児体操教室でのバースデーパーティーがオススメ。体操教室のない時間に2時間ほどのパーティー時間を確保してくれ、体操教室の先生が1時間ほどのレッスンをして楽しませてくれます。

その後、食事やケーキでお祝いをする事が可能。食事は、パッケージによって異なり、ピザが含まれていたり、開催者が外部から食べ物などを持ち込みんだりする事ができます。

体操教室の先生が付き添ってくれるので小さな子供たちのパーティーも安心して楽しむ事ができますね。

5. お家でお泊まり会をする

少人数でお祝いしたいお子様におすすめなのがお家でのお泊まり誕生日会です。3~5人くらいを招待し、お家で食事をした後は、DVDなどで夜遅くまでムービーナイトを楽しんだりおしゃべりを楽しんだりと旅行気分を味わえるお誕生日会。

そんなに多くの人数で寝る場所がない!」と思いがちですが、アメリカでは、寝袋持参の誕生日会も多く、お家の中でキャンプのような雰囲気も楽しむ事が出来るので子供達には、大人気。

夕方から始まり、翌日のお昼前くらいの長いパーティーになるので親は大変ですが、子供達は大喜びのパーティーです。

スポンサーリンク

まとめ

ハワイで子育てをしていて思うのが、パーティーが大好きなハワイの人たちは、何かと理由をつけてパーティーを開催し子供達の交流の場をたくさん設けてあげているような気がします。

そういうこともあってか、食事をテイクアウトできるお店が豊富にあったり、パーティーを行うのに必要なものが揃うお店がたくさんあります。

アイデアひとつでユニークな誕生日会を開く事ができますよ!

ハワイで子育てをしていると、必ずといって良いほど呼ばれる子供の誕生日会。色々なお誕生日会に参加しながら、お誕生日会のアイデアを学び、子供に喜んでもらえるバースデーパーティーにしたいですね。

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

よく読まれている記事