アジア

【ベトナムビール】安すぎる!お土産にもおすすめの9種類を飲み比べしてみた。

みなさん、こんにちは!
ダナンに滞在中にベトナムビールに大ハマりしたひとさんです。

ひとさん
ひとさん
本当にベトナムはビールが安い!

イスラムの国マレーシアはムスリムの飲酒が禁止。住んでいた時は高すぎて中々手が出なかったので嬉しい滞在期間となりました。

ベトナムは東南アジア1位のビール消費大国!種類も多く、何より値段安くお財布に優しいのが魅力。

今回は、日本と違ったベトナムのビール事情とダナン滞在中に好んで買っていたビールを9選、紹介します。

ベトナムのビール事情

ベトナムのビールの消費量

2017年、世界ビール消費量で前年と同じく世界9位を維持したベトナム。1年間に平均して8.3リットルを消費し、男性が77%・女性が11%の比率となっています。

圧倒的に男性のアルコール摂取が高くなっています。

ビールを飲むのに年齢制限がない!?

という記事を見たのですが、現地の友人に尋ねたところさすがにそれはないそう(笑)昔はOKだったのかな?情報が見つからず・・

ベトナムでは、18才以上は成人と見なされ飲酒と禁煙が解禁されます。

子供がお使いでお酒を買うのもOK!

飲めるのは18歳以上ですが、小さな子供が親のお使いでビールを買いに行くのは全然OKだそう。今でも普通によくある光景みたいです。

日本は昔と違い、子供にお酒を買いに行かせるのはNGですよね。大人でも見た目が若いと身分証明の提示を求められたなんて話もよく聞きます。

所違えば全く問題なしなんて面白いですよね!

タイは、アルコールが買える時間に決まりがあり、許可されている時間以外は買えません。マレーシアは、豚肉やアルコールなどノンハラルと言われるものは、スーパーで区画分けがされています。

その点、ベトナムはスーパー・コンビニ・商店・レストラン・カフェと、どこにでもありますし、朝から飲んでいても全く違和感がありません。

ひとさん
ひとさん
暑いベトナムで冷たいビールは最高!飲んべえにおすすめの国です(笑)

ビールに氷は珍しくありません

四季がなく、暑い東南アジアでは「ビール×氷」の組み合わせは珍しいことではありません。ビール好きからすれば薄まるじゃん!と反感を買いそうですが・・。

お店によってマチマチで、必ず氷と一緒に提供される訳ではありませんが、出てきたら「これが噂の氷入りビールね!」と思って楽しむのもアリかもしれません。

牛乳より安い!ベトナムビールの平均価格は?

さっきからビールが安いって言ってるけど、どのくらい安いの?とお思いの方もいらっしゃるかもしれません。

ひとさん
ひとさん
牛乳より安いです。ソフトドリンクと同等か、お店によっては水と同じ値段だったこともありました。

銘柄にもよりますが、スーパーやコンビニで買う場合、8000ドン〜(約40円〜です。

レストランやバーであれば、25,000ドン〜(約120円〜)程度で飲めます。買う方が安いですが、レストランで頼むにしても破格の安さですよね。

ベトナムビール 9選

ここからはベトナムで好んで飲んでいたビールを紹介します。

1. Tiger(タイガー)

商品名 タイガービール
原産国 シンガポール
参考価格 約7500ドン(約35円)
飲みやすさ
アルコール度数 5%

Tigerといえば、シンガポール発祥で東南アジア全土でもよく飲まれています。キレがあり、苦味が強めでホップの味もしっかりと感じられるフルティーなビールです。

度数は日本のビールと同じぐらい。辛くて味の濃い料理にぴったり合う、しっかり味のビールです。

2. Tiger クリスタル

商品名 タイガービール クリスタル
原産国 シンガポール
参考価格 約8000ドン(約38円)
飲みやすさ
アルコール度数 4.6%

タイガービールのライトビールです。普通のタイガービールに比べローカロリーなのがポイントです。

日本の発泡酒のような味わい。味自体は通常のタイガーに比べると薄めです。ビールのカロリーが気になる人にはぴったりのビールですね!ガブ飲みの罪悪感が薄れる(笑)

3. ブルーカップ

商品名 ブルーカップ プレミアムビール
原産国 ベトナム
参考価格 約12,000ドン(約56円)
飲みやすさ
アルコール度数 4.5%

サッポロ「ブルーカップ」は、ベトナム国内で限定発売されているビールです。ホップの爽やかな香りと軽快な味わいが楽しめるのが特徴。

甘みが強く、苦味やキレが好きな方はあまり好きじゃないかもしれません。私個人は、たまに気分転換に飲むのが好きでした!

4. バーバーバー

商品名 バーバーバー
原産国 ベトナム
参考価格 約8500ドン(約40円)
飲みやすさ
アルコール度数 5%

ベトナムのビールの中ならダントツで好きでよく買ってました!ベトナム語で「3」は、バー。3つ繋げて「バーバーバー」日本人にもよく知られた銘柄ですね。

現地では、バーバービールと呼ばれていて特徴的なパッケージが目を引くのでお土産にもぴったり。味は、スッキリしていてフルーティー。炭酸が強めです。

5. フーダ

商品名 フーダ
原産国 ベトナム(フエ)
参考価格 約10,000ドン(約50円)
飲みやすさ
アルコール度数 4.7%

ダナンから車で2時間ほどの場所に位置するフエが原産のビールです。東南アジア特有の薄さはありますが、非常に飲みやすいです。

親会社がカールスバーグで技術提供も受けているとのことなので、中身も似せているのかもしれませんね。

6. ビア ラルー

商品名 ビア ラルー
原産国 ベトナム
参考価格 約8000ドン(約40円)
飲みやすさ
アルコール度数 4.2%

ダナンで圧倒的な人気を誇るのがラルー。レストランやカフェでもラルーを置いていないところはありません。

フランス植民地時代にフランス人の影響を受け作られたビールで、現在はハイネケンが運営。100年以上の歴史があるビールです。

味のクセは全くありません。適度な甘さと爽やかな酸味が鼻の奥を通り抜けます。何本でも飲めてしまいそうな万人に愛されるビールです。

7. アムステルビール

商品名 アムステルビール
原産国 オランダ
参考価格 約15,000ドン(約70円)
飲みやすさ
アルコール度数 5.0%

はい、これはベトナムのビールではなくオランダ産のビールです(笑)スーパーに普通に売ってます。さすがビール大国!

安く、様々な国のビールが嗜めるのもいいですね。オランダ国内を流れるアムステル川の水を使用して製造。

オランダでは、ハイネケンやカールスバーグに並んで有名なブランドです。色は明るい黄金色。しっかりとした苦味があり、炭酸も強めです。

日本のビールが好きな方は、好きなタイプのビールだと思います。日本ではあまり流通していないので、ベトナムで見かけたらぜひ試してみてください♪

8. TAM NGUYEN

商品名 TAM NGUYEN
原産国 ベトナム
参考価格 約8000ドン(約40円)
飲みやすさ
アルコール度数 4.8%

こちらのビールは、コルディセプス(冬虫夏草)という薬草を使った非常に珍しいビールです。中国では、漢方薬の王様と呼ばれています。

健康にいいビールとして、ビール業界の先駆者的な位置付けのよう。ビールの風味の中に独特な香りが楽しめます。

9. ビア サイゴン

商品名 ビア サイゴン
原産国 ベトナム
参考価格 約12,000ドン(約60円)
飲みやすさ
アルコール度数 4.0%

右上の緑色のパッケージのビールが、ビア サイゴン。薄味で、女性でも飲みやすいビールです。

サイゴンとは、ホーチミンの旧都市名で特にホーチミンで愛されるビールですが、ハノイやダナンでも人気があります。日本でも飲むことができる銘柄ですね。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

暑いベトナムでは、料理のお供にビールは必須。安くて美味しいビールが豊富なベトナムで自分のお気に入りのビールを見つけてみてくださいね!

ABOUT ME
ひとさん
ひとさん
海外移住をきっかけに旦那さんとブログをスタート!海外旅行・食べること・写真を撮ることが趣味です。現在は、夫婦でパソコン1つで東南アジアを旅してます!将来は、フレンチブルを飼って海沿いを散歩するのが夢。
ベトナム ダナンのツアーを探す

海外現地オプショナルツアーなら【VELTRA(ベルトラ)】

人気急上昇!!
ベトナム ダナンの魅力を楽しむ
その体験こそが、旅の思い出を作るそのもの。