スポンサーリンク

日常を忘れる為、ありとあらゆるしがらみを断ち切り自由を求めて海外旅行に飛び出す時でさえも我々がどうしても完遂せねばならぬ使命……OMIYAGE

異国の見慣れない店先を気ままに眺めるのはとっても楽しいですが、お土産購入に翻弄され過ぎて、観光の時間が削られ過ぎたり、ヘトヘトになってしまう人もいるのでは……?

しかしそれではあまりにも勿体無い!
そうならない為にも事前予習が肝心です。

あらかじめ欲しい物にある程度目星を付けておけば、買い逃したり、迷いに迷って多くの時間を無駄にしてしまう事もありません。今回の記事では、前回の記事で観光について書かせて頂いた台湾を再度取り上げたいと思います!

右利きの
ゆき
これから台湾に行くというあなたはぜひ!
お土産購入の際の参考にしてみてくださいね。

お土産購入の際は3つのポイントを意識セヨ!

会社へ、家族へ、友人へ……まずは、お土産購入の際に気をつけるべきポイントについて押さえていきましょう!

1. その土地ならではの有名なもの

その国に興味が無い人でも楽しめる、分かりやすい要素があるといいですね!

大抵の人はあなたの渡航先に詳しく無いと思うので、その土地でしか食べられないものや名物など話のネタになるようなものが良いかもしれません。

2. 軽くてかさばらないもの

飛行機に乗る前のスーツケースの重さ測定、いつもドギマギしませんか?(笑)重量オーバーしてしまうととっても高額な超過料金を払わねばならないことになってしまいますので、それは絶対に避けたいところ。

また、重くてかさばるものだとホテルまで持って帰るのも一苦労なので、人に配るお土産は出来るだけ軽いものが好ましいですね。

重量が気になる!という方は、吊り下げるだけで測れるラゲージチェッカーがおすすめ!

3. 目で見て楽しめるもの

海外のお菓子は、やはり味付けが日本人向けのものとは異なる方向性のものが多いので味に関してはわりと好き好きだったりします。(本当に美味しいものも沢山あるのはもちろん!)

一方パッケージの可愛いものは視覚的に分かりやすい価値があるので、あげた瞬間喜ばれるので安心です(笑)

スポンサーリンク

旅のお土産、誰に買って帰る?

海外に行くとなると、なんだかみんなにお土産を買って帰らねばならないような気がしてしまいますが、実は案外そうでもありません。

山ほど買って帰っても、あまり会わない人だと渡す機会がなくて半年以上部屋に転がっているなんてことも私はザラです(笑)

お土産を誰に渡そうかなと考える行為は、
一種の人間関係の振り返りでもあると思います。

異国で真っ先に顔が思い浮かんだ人達はあなたの身近な大切な人達ですので、是非ともひとりひとりの顔を思い浮かべながらお土産をしっかりと買って帰りましょう。

その他の人達に関しては、配りやすい小分け包装されているものを適当に多めに買っておけば案外何とかなります(笑)

普段はあまり会わないけれど、この人にはどうしてもお土産を渡したい!という相手がいる場合はなるべく日もちのするものを選ぶと安心です。

スポンサーリンク

台湾で買うべきお土産はコレだ!BEST5

さて、いよいよ前項を踏まえた上で、
台湾で買うべき「お土産人気ランキングBEST5」を発表していきたいと思います!これから台湾に行く人は必読ですよ〜!!

1.「微熱山丘 SunnyHills」のパイナップルケーキ

引用:微熱山丘 SunnyHills

台湾といえば、間違いなく真っ先に思い浮かぶのがコレ!

台湾のパイナップルケーキの中でも最もおいしいと評判で、かつパッケージも可愛いのでお土産にはピッタリ!外側の香ばしい生地部分と、ずっしりとした酸味のある繊維たっぷりのパイナップル餡が堪りません。

引用:微熱山丘 SunnyHills

外の生地はほんのりチーズっぽい感じがします。実はこのサニーヒルズ、日本にも支店があり通販で購入する事も可能なのですが、日本のものと台湾のものとでは味が違うんです。

そんな小話を交えながらお土産に渡すと、より有り難みが増すかもしれませんね(笑)

2.ホテルオークラ「The Nine」のパイナップルケーキ

またまたパイナップルケーキ続きですが、
台湾といえばパイナップルケーキですので出来ればどちらも買ってください(笑)

食べ比べてみると味が全然違うので面白いですよー!私的にはパッケージに関してはこちらが完全圧勝です。一種類ずつデザインが違うし、レトロ感があって最高。

引用:TW MART

思わず叫び出したくなる可愛さ!上品で美味しいお味で、渡辺直美さんもこちらのパイナップルケーキがお好きなのだとか。

3.「宮原眼科」の太陽餅

引用:日出

パイナップルケーキに次いで
近年人気急上昇中の「太陽餅

こちらはほんのりとした甘さが特徴で優しい素朴な味わいです。どこか懐かしい味。中でもこちらの宮原眼科の太陽餅はパケ買い必須!

photo by mingphoto36

眼科をリメイクしたという店内の装飾もとても素敵なので、観光がてらカメラ持参で是非立ち寄って頂きたい場所です。

4.「嶢陽茶行」の台湾茶

こちらのオススメポイントは、
なんといってもこの缶の可愛さ
どことなくレトロで、とにかくめちゃくちゃかわいい!
最高!!!!!

お茶の味ごとにパッケージが異なるので、缶欲しさに思わずいっぱい買いたくなっちゃいます。ちなみに私はジャスミンティーを買いました。黄色のお花のパッケージが乙女心をくすぐります。

当然飲み終えた後も可愛くて捨てられませんので、末長く楽しめるお土産ですね。味もとてもしっかりしているので、お茶タイムが楽しみになりますよ。

引用:嶢陽茶行

ティーパックタイプと茶葉タイプの二種類あるので、お茶好きな方には茶葉を、その他の人にはお手軽なティーパックを選ぶのが良さそうです。重さという点からも、茶葉なら持ち帰り易くお土産には最適です。

人気土産のパイナップルケーキと一緒に味わいながら、台湾旅行を振り返りたくなる一品です。

5.台湾ビール

引用:台湾の食べ物

アジアの良いところは何と言ってもビールが安くて美味しいところ!他のものと比べると重さは少し気になりますが、せっかく台湾に行ったからにはコレを買って帰らない手はありませんよ〜(笑)

台湾のビールは他のアジア諸国同様、薄めで飲みやすいビールが多いので、普段はあまりビールを飲まない方でも比較的チャレンジしやすいのではないでしょうか。

日本ではお洒落なバーなどでしかなかなかお目にかからない「フルーツビール」も、台湾ではコンビニやスーパーで手軽に買えちゃいます。

フルーツビールはかなりカクテルやジュースの味わいに近いので、これなら女性へのお土産にも喜ばれそうですね。また、キリンやアサヒなど日本の有名企業の台湾限定ビールなどもあります。

photo by Jirka Matousek

一本お土産に買って帰って、日本のものと飲み比べてみるのも面白そうですね!ちなみに台湾ではビールに氷を入れて飲みます。

(他のアジア諸国でもこの飲み方はよく見られます、日本では有り得ないのでビックリ!)お土産に買って帰って飲む時はぜひとも現地流で楽しみたいですね。

 ただし、現地の飲食店でビールを頼む際には氷には注意が必要です。台湾では現地人でさえも生水を飲むことはなく飲料水を購入するほど水質に関してはあまり良くないのですが、氷は生水を使って作られている可能性が高いからです。お腹にあまり自信が無い方は、くれぐれも気をつけてくださいね。

まとめ

以上、右ききのユキの独断と偏見による
台湾の可愛くて美味しいお土産達のご紹介でした!

どうせ買わねばならぬのならば、バイヤーにでもなった気分でお土産購入の時間も楽しんでしまいましょう(笑)

最悪買い忘れて足りなくてもネットで買える時代ですし、余ったら自分で食べれば問題なし。あまり神経質にならず楽しく散財しちゃいましょー!

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

よく読まれている記事