スポンサーリンク

 

今回は2018年現在、定住地を持たずスーツケース1つとリュックで生活をしている、ノマド兼ミニマリストの私が、これだけあれば半年でも1年でも、夢の世界一周旅行にもすぐに飛び立てる!

 

というところまで、徹底的に断捨離して残った荷物達を紹介します。

 

物を減らす生活をしてみたい人!今後、留学・長期の海外移住を予定している人たちにとっても、役に立つ内容になっているかと思いますので、ぜひ参考にしてみてください(^ - ^)

 

メインで使うバッグは、5種類

 

 

普段使うために持っているバッグは、

  1. アークテリクス(マンティス26)のリュック
  2. ポーターのショルダーバッグ
  3. 折りたためるトートバッグ
  4. エコバック

の4つです。

 

メインで使うのはリュックやショルダーですが、サブバッグは、買い物など街歩きをしている時や、食材・日用品を買った時の持ち運びに役に立つので重宝してます♪

 

サブバック 2種類

 

で、最後にスーツケースが入って5つになります。使っているスーツケースは、「リモワ(RIMOWA)のトパーズ 82L」だいたい、1週間ぐらいの荷物が入る容量です!

 

 

長く日本を離れると移動も増えるので、軽さも重視したい所ですが、ここは丈夫さを1番に考えてフレームタイプで、さらに頑丈なアルミニウムのスーツケースを選択しました。

 

スーツケースやリュックの
レビューも書いてるので気になる方は、
のぞいて見てください♪
↓ ↓

 

スポンサーリンク

ガジェット類

パソコンやiPad・・

 

 

  1. MacBook
  2. iPad 第6世代
  3. iPhone8plus(SIMフリー)
  4. Apple Pencil
  5. NIKON 1J5(ミラーレス一眼)
  6. 付属のレンズ

 

これがないと仕事にならない!」と言うほど大切なガジェット類。パソコンは、ブログを書いたりするのが主な使い道。【アマゾン・プライムビデオを使って、海外旅行のヒマな時間をサクッと楽しもう】でも紹介している通り、iPadは映画を見たり、Kindleで雑誌や本を読むなど娯楽で使う事が多め。

 

第6世代の無印iPadは、Apple Pencilにも対応したので、ブログの構成を考えたり、アイディアをまとめておくのに役立ってます♪

 

充電器やイヤホン・・

 

 

  1. MacBook、iPad、iPhoneの充電器
  2. ミラーレス一眼の充電器
  3. 変換アダプタ(BFタイプ)
  4. モバイルバッテリー
  5. ワイヤレスイヤホン
  6. 4・5の充電ケーブル
  7. 断線した時用の予備のケーブル

 

充電器類も絶対に忘れられないグッズ。Apple製品の付属品は、割と海外でも手に入れやすいですが、とにかく高い(涙)なので、断線した時用の予備のケーブルも準備。

 

イヤホンや、モバイルバッテリーは飛行機の乗る時にも必須のアイテム。2つともAmazonで高レビューをとっている人気商品ですが、詳細は「旅行編 amazon(アマゾン)で買ってよかった旅のアイテム12選」で詳しく紹介しています♪

 

収納方法は?

 

 

持ち歩きをよくするパソコンやiPadの充電器は、小さめのポーチに。毎日は使わないカメラ類や予備のケーブルは、大き目のバニティに入れて収納。イヤホンは、無印良品で買ったメッシュポーチがピッタリだったので愛用中。

 

カメラ類は飛行機に乗る時にのみ盗難や破損防止のためにリュックに入れていますが、陸路で移動する場合は、スーツケースの中に入れっぱなしにしてます。

 

ちなみに、もうすぐ360度カメラ「RICOHのシータV」を購入する予定なので、ブログにもどんどん活用していきます♪

 

買う予定なのはこれです!
楽しみ!
↓ ↓

 

貴重品

 

 

  1. パスポート・SIMケース
  2. ノートとボールペン
  3. 財布(無印で買ったポーチ)
  4. パスポートケース
  5. クレジットカード(3枚)
  6. マスキングテープ

 

パスポートは、汚れや濡れから防止する為にケースに入れて保管。私は、普段からiPhoneのSIMフリー携帯を使っていて、国ごとにSIMを入れ替えて利用しています。なので、パスポートケースにつけられるバンドタイプのSIMケースはすごく便利。

 

安いし、旅行する人に本気でおすすめしたいグッズです!

 

クレジットカードは、VISA・マスターカード・アメックスと海外でも問題なく使えるブランドのものを利用。財布も、コンパクトで薄いポーチを代用して使ってます。

 

衣類

 

 

  1. Tシャツ 3枚
  2. ユニクロのワッフルT 2枚
  3. 麻のブラウス
  4. 麻のパンツ 2枚
  5. ジーンズ 1枚
  6. ベルト

 

服はかさばるので、最小限。東南アジアに住んだり、旅行することが多いので、さらっとした麻素材が着やすくて愛用してます。足りなくなれば現地で買う事もできるので、(ユニクロとか)。とりあえずは、今ある分で十分かなと思ってます。

 

 

  1. Tシャツ 1枚
  2. リラコ 2枚

 

これは、パジャマです。海外のホテルは、高級ホテルならバスローブ、中級ホテルならタオルやちょっとしたアメニティしか置いてありません。部屋でリラックスするためのルームウェアは必要

 

収納方法は?

 

 

布製の衣装ケースに丸めて全部収納してます。

 

"圧縮袋に入れて持ち運ぶ方法”もあるけど、移動するたびに入れて空気抜いての作業がめんどくさい。自分には、極力服は持たないようにしたほうが合ってる!と思ったので、この衣装ケースに入りきる服のみで生活しています。

 

このケースに入れておけば、このままホテルの押入れに入れておけばOK!真ん中にファスナーが付いていて、ガバッと開くのでわざわざ入れ替えなくてもいいところが気に入ってます。

 

ちなみに、使っているのは「タイ・NARAYA(ナラヤ)」というブランドのもの。私は、大好きなここのアイテムを使って、旅行のパッキングをします!

 

かわいくて、スーツケースを開けるたびに気分が上がる!オススメです♪

 

レビューもしてるので、参考までに!
↓ ↓

 

下着類

 

 

  1. ブラトップ 3枚
  2. キャミソール 2枚
  3. ブラ×ショーツ 2組
  4. ショーツ 1枚
  5. サニタリーショーツ 1枚
  6. 靴下 6足

 

靴下は多めに持ってます。服がシンプルな感じなので、足元はカラフルに楽しみたい!というのが理由。

 

ブラトップは、ユニクロのものを使ってますが、締め付けがなくて本当にラクです!お気に入りで、毎日でもつけたいんですが「垂れやすくなる」と聞いたので、ワイヤー入りのブラと交互に使ってます(笑)

 

出番少ないけど、ジムウエアと水着

 

 

  1. スポーツタオル
  2. 水着
  3. 日焼け止め
  4. 水着の上に着るワンピース
  5. ジムウェア

 

東南アジアでは、ジムつき・プール付きのコンドミニアムが多く、値段も日本と比べ物にならないぐらい格安で借りられます!そんな時用に持っているウェアと水着ですが、1ヵ月に数回使うぐらいです。

 

収納方法は?

 

 

使っているのは、無印良品の折りたたみケース。素材が軽く、コンパクトにまとめられます。

 

靴・サンダル類

 

 

  1. コンバースのスニーカー
  2. ジム用のスニーカー
  3. スポーツサンダル
  4. ビーチサンダル
  5. 機内用スリッパ

 

靴はかさばるし、重いのであまり多くは持っていません。スポーツサンダルは、靴下と合わせて履くことも出来るし、海なら裸足のまま使えるので結構出番が多め。

 

ビーサンは、外履き用ではなく室内用です

 

なんで、わざわざ室内用のビーサン?
必要?
そんな風に思われる方もいるかもしれませんが、素足にゴミがついたり、汚れたりするとかなりストレス。わかる人には、わかると思うんですけど「足の裏だけ潔癖症」みたいなところがあるので、絶対に手放せないアイテムなんです。

 

玄関との境目が少ない海外では、薄いスリッパだとなんか不安だし、ちょっと汚いところもある。。そんな時に室内用のビーサンを持っていると、気にせずペタペタ歩けます!「ちょっとこのバスルーム、素足はいやだ・・」なんて時は、履いたまま入って、乾かしておけばOKですよ〜♪

 

スキンケア

 

左から順番に

 

  1. ヒマラヤのスキンクリーム
  2. ニベアクリーム
  3. オードムーゲ(ニキビ対策)
  4. ちふれの美白(化粧水、乳液、美容液)
  5. スパッシュベビー(ヘアケア)
  6. エクサージュの乳液
  7. 鼻パック
  8. ホホバオイル(無印良品)
  9. パック類
  10. ビオレのデオドラントグッズ
  11. ヒルドイド(ローション、クリーム)
  12. シーブリーズのボディシート

 

なくなったら終わり
現地で変わりの物を探すかも

 

  1. 歯間ブラシ
  2. うるうるコットン

 

スキンケア類に関しては、日本で使ってて余ってたものを持ってきているので、無くなれば、また違う新しいもので買いそろえるかもしれないという感じです。

 

この中でこれは手放せない、日本で買いだめしていくというアイテムは、海外では手に入らない「オードムーゲ」ぐらい。不規則な生活でニキビが出来やすいので、かなり助けてもらってます。それ以外は似たようなものや、お金さえ払えば日本製品は海外でも手に入りやすので全く問題なしです♪

 

収納方法は?

 

 

ポーチは、無印良品の「吊るして使える洗面用具ケース」を3年ぐらい?使ってます。一時期大ヒットしてましたし、今でも人気のアイテムなので知ってる方も多いかもしれませんね!

 

フック付きで、バスルームなどに吊り下げて使うことができます!(あんまり使わないけど・・)私が気に入ってるのは、通常のボトルのままで収納できる機能性があること。

 

入れ替えなくてもそのままのサイズで持ち歩けるのは大きな特徴ですね♪

 

飛行機に乗る時用のスキンケア

 

 

  1. 無印良品のポーチ
  2. ナラヤのミラー
  3. ビオレの拭き取り用メイク落とし
  4. アテニアの化粧水、日中美容液、ナイトクリーム2種

 

飛行機に乗る時には、液体類の持ち運びに制限があるので、機内用のスキンケアセットを別で準備しています。ポーチごとリュックに入れてしまえば準備OK、詰め替えたりする手間を省いてます!

 

お役立ち!海外旅行でコンパクトに化粧品を持っていく裏技テクニック」でも紹介してますが、1500円で7点セットといった、トライアルキットがコンパクトなのに入れ物なんかもしっかりしているので、旅行に適してますよ〜♪

 

バスグッズ

 

左から順番に

 

  1. ヘアブラシ
  2. メイク落とし(無印良品)
  3. サンシルクのミニシャンプーセット
  4. 海外対応ドライヤー
  5. elipsのトリートメント
  6. マダムヘンの石鹸
  7. ロゼットの洗顔パスタ
  8. 洗顔用ネット
  9. 歯ブラシ立て
  10. 日本製の歯ブラシ
  11. タイの歯磨き粉
  12. まゆ用ハサミ
  13. ソープ付きカミソリと予備

 

シャンプー・歯磨き粉・ヘアトリートメント・石鹸は全てタイや、マレーシアで購入したもの。特にタイは美容大国で、安くいいものが手に入るのでお気に入りの国の1つ。

 

ドライヤーは日本のものが質も良く、壊れにくいので長く愛用しているグッズの1つ。海外対応で、電圧切り替えのみで、どこの国でも使えるのが気に入ってます♪

 

私は、パナソニックのナノケアを
愛用中。
↓ ↓

 

収納方法は?

 

 

ドライヤーなどのヘアケアは、大きめの巾着にまとめて収納。そのほかの細々したもの(シャンプーとかスキンケアで紹介した顔パックとか・・)は、同じブランドのバニティポーチにまとめて入れてます!

 

コスメ類

 

左から順番に

 

  1. カミソリ
  2. 爪切り
  3. 前髪を止めるピン
  4. 化粧下地(アクセーヌ)
  5. クリーミーファンデーション(RMK)
  6. 皮脂崩れ防止下地(セザンヌ)
  7. マシュマロフィニッシュパウダー(キャンメイク)
  8. シマリンググローデュオ(THREE)
  9. アイシャドウ(ルナソル)
  10. クリームアイシャドウ(キャンメイク)
  11. 薬用リップ 2種類
  12. チーク(シャネル)
  13. チークブラシ(白鳳堂)
  14. ビューラー(資生堂)
  15. マスカラ(フローフシ)
  16. アイライナー(ヒロインメイク)
  17. フローフシリップ
  18. TRHEEのリップ下地
  19. 口紅(スックとシャネル)
  20. イニスフリーのパウダー
  21. クリームチーク(キャンメイク)

 

21個もあるけど、自分の中で今出来る最低限まで断捨離してます!その中でも「セザンヌの皮脂崩れ防止下地」や「THREEのシマリンググローデュオ」は、予備を持ち歩くほどお気に入りのアイテム。

 

コスメなんかも海外で問題なく手に入るので、今あるものがなくなれば次を買い足すようにしていきます。

 

収納方法は?

 

 

コスメポーチは、全部で4つ。メインは、「旅行でも使える!ノマドでミニマリストになった私の愛用ポーチ」にも登場する黒の無印良品のポーチ。

 

ストライプのポーチは、お直し用。リップやパウダーを入れて普段使いのリュックに入れっぱなしです。カーキのポーチは、予備のコスメを収納。

 

ポムポムプリンの巾着には、かさばるファンデーションや化粧下地・ビューラーを入れてます。こうやってみると、ポーチ多すぎですね(笑)

 

キッチングッズ

 

 

  1. 折りたたみケトル
  2. 卵焼き用のフライパン
  3. 7つの調理ができるマルチポット
  4. 無印良品のタッパー
  5. 箸 2膳
  6. 菜箸 1膳

 

海外生活で使えそうな最低限のキッチン用品のみに絞ってます。卵焼き用のフライパンは、だし巻き卵を作ったりするのにも便利ですが、ソーセージやベーコンを炒めるぐらいの朝食を作るのにもぴったり!

 

主に料理をする時にメインで使っているのは、
和平フレイズのマルチポット」です。
↓ ↓

 

この鍋1つで、7つの調理が可能!ご飯を炊いたり揚げたり、炒めたり・・。

 

基本的な調理を1つの鍋でできるのは場所の有効活用にもなります!荷物を減らしたいけど、外食ばかりは辛い。自分で料理をしたい海外生活の人や、一人暮らしの方にもオススメの鍋です♪

 

海外生活にあると役立つ日本食!

1. だしパック
2. お茶漬けの素
3. 乾燥わかめ
4. パスタソース
5. 缶詰

あまり量が持っていけない場合は、この5つを多めに持っていきます。

 

 

趣味のコーヒーを楽しむアイテム

 

  1. ハリオ ガラスポット
  2. コレス ゴールドドリッパー
  3. ハリオ ドリップケトル
  4. ハリオ 計量スプーン

 

夫婦の唯一の趣味が自分たちでコーヒーを淹れて楽しむ事。行った旅行先で豆を買って挽いてもらい、ドリップコーヒーが作れるように、コーヒーグッズ一式を必ず持っています!

 

常備薬など・・

 

左から順番に

 

  1. 持ち運び用の薬ケース
  2. ビフィズス菌
  3. ビオフェルミンS
  4. チョコラBB
  5. タイのヤードム
  6. 体温計
  7. 龍角散ダイレクト
  8. モリモリスリム
  9. 風邪薬
  10. トラフルBBチャージ
  11. イブ
  12. マグネシウム錠剤

 

夫婦2人で使う分です。
(大体、海外生活半年以上する場合)

 

海外の薬は、キツイものが多め。また海外で薬剤師さんの処方が必要な薬を買う場合、英語で会話が出来る方(症状がきちんと伝えられる、相手の言っていることがわかる程度の英語力)は必要です。

 

個人的には、出来るだけ使い慣れた日本の薬を持っていく方が安心できるのでオススメです!

 

私達は、

  • 風邪薬・痛み止め
  • 咳止め(海外の空気の悪さで喉を壊しやすい)
  • ニキビや口内炎に効くもの
  • お腹の調子を整えるもの

は、必ず持っていきます。

 

私は便秘で詰まりやすく、旦那さんはすぐ壊しちゃう人。なので、便秘の人にも軟便の人にも使えるビオフェルミンは絶対持っていきます!

 

ひどいと1週間ほど出なくなってしまう便秘歴15年以上の私は、お腹がポッコリ出ちゃうほどひどくなると「モリモリスリム」に頼ります。

 

 

とにかく便をスッキリ出すためのお茶です。濃くしすぎると、下痢をするぐらい強力なので、1分半煮出して飲むと理想のバナナうんちが出る!!!

 

1袋づつ個包装になってるので、持ち運びもしやすいのが嬉しいポイント。普段は、スッキリ快調なのに旅行になると便秘になりやすい方なんかにもオススメです♪

 

最近は、男性の便秘も増えてきているとか?例えば、友達や家族・恋人と旅行に行くとき「便秘薬(下剤)が手放せなくて!」とは言いづらい。なんか恥ずかしい・・。

 

でも、辛い・・。

 

そんな時も普通にお茶を飲んでる感じを装えば、便秘のお茶を飲んでるなんて思われないかも!?

 

 

その他

マイボトル

 

 

スターバックスのマイボトルを愛用中。

 

スタバは、マイボトルを持って行くと値引きされるサービスがあるのは、皆さんご存知の通り。割引率は国によって微妙に違いますが、海外でも値引きサービスが受けられます♪

 

私の場合、量を多めに作る必要がある便秘のお茶「モリモリスリム」を飲む時に特に役立ちます!

 

洗濯グッズ

 

左から順番に

 

  1. トラベル用洗剤
  2. 液体洗剤(1回分)
  3. 折りたたみハンガー
  4. 携帯用のコロコロ
  5. シミ抜き
  6. 洗濯ネット

 

滞在する分の洋服や下着を持って行ったら大変な量の服になっちゃいますよね。出来るだけ自分で洗濯した方が荷物も減らせます。

 

ホテルで洗濯を頼んでもいいんですが、意外と高かったりも。トラベル用の洗剤ならジェルタイプで洗い流すのも楽。手洗いしても肌が荒れにくいので、女性にも男性にもオススメです!

 

洗濯にまつわる私の体験談

以前タイで滞在していた場所は、共同で使える洗濯機があったんですが、急に「新しい洗濯機に交換するので5日間使えません。」の張り紙が・・。服も下着も足りなくなる中で、役に立ったのがジェル用の洗剤。

自分で手洗いし対応する事で、トラブルを回避する事が出来ました!チューブタイプなので量を調節しながら使えるし、匂いがきつくない所もよかったです♪

 

普段の旅行では、あまり体験することはないかもしれませんが、洗濯用のポーチを持っておくと「持っておいてよかった!」という場面に出会うかもしれません。

 

洗剤は、アマゾンで購入できる
ドクターベックマンがおすすめです!
↓ ↓

 

手ぬぐい

 

 

  1. かまわぬの手ぬぐい4枚
  2. タオルハンガー

 

汎用性の高さから、世界一周旅行経験者やミニマリストの中でも「手ぬぐいは持っていけ!」と言われるほど実用性の高いアイテム。私も、日々のいろんな場面で手ぬぐいは活用します。

 

活用法は、別記事にまとめたので
要チェックですよ〜♪
↓ ↓

 

防寒や日除けアイテム

 

 

  1. ポケッタブルパーカー(ユニクロ)
  2. 大判ストール
  3. キャップ
  4. サングラス
  5. 折り畳み傘
  6. 速乾・冷感タオル

 

私は、基本的に暑い国ばかり旅行します。(主に東南アジア)ここまで読んでいただいた方はお気づきかもしれませんが、一切冬服はありません!薄手のパーカーやストールは、ショッピングモールや機内の中での防寒対策、暑いときの日除けにもなるので重宝しますよ〜。

 

枕がわりのバスタオル

 

 

「ホテルの枕が高すぎて寝れない!」という方。バスタオルを使って代用するのがオススメ。バスタオル1枚とフェイスタオル1枚で簡単に枕を作る事ができます♪

 

こちらの記事が参考にしました!
↓ ↓

最近ではスマートフォンやパソコンなどを長時間見ることでストレートネックになってしまう人が多いようです。タオルを枕に代用すると、たくさんの効果があると言われています。今回はストレートネックに効くタオル枕の作り方や理想の高さ、メリット・デメリットを紹介します。

 

自分のお気に入りの枕で海外を旅できたらいいんですが、かさばるしムリがありますよね。だけどホテルの枕は、絶対に合わない。そんな人も多いと思います。

 

私は、この方法を使うようになってから、初めての場所でも問題なく寝られるように!バスタオルなら汚れたら洗えばいいので衛生的なのもいいですよね♪

 

こんな物も、持ってます!

 

ウェットティッシュ

 

ウェットティッシュは、必需品ですね。海外では、日本のようにおしぼりがなかったり、あっても普通のティッシュや紙ナプキンだけという場合がほとんど。

 

場合によっては、トイレに紙がないなんて普通にあります。多めに持ってると安心するタイプなので、1番ストックしちゃうアイテムかもしれません。

 

ジップロック

 

防水性の高いジップロックは何かと使える場面が多いアイテム。例えば、携帯を入れて防水ケースにしてみたり、半乾きの匂いが染み付いて臭くなってしまった洋服をつけ置き洗いにしたり・・。

 

ハロウィーンの限定のジップロックを持ってるんですが、可愛くてもったいないと思ってしまい、逆に使えない。という失敗をしました(笑)旅行に使うなら、普通にシンプルなもので十分です!

 

マスクとホッカイロ

 

マスクは、飛行機に乗る時には欠かせません。が、海外ではつけませんそのなぜ?については、「教えるよ!ノマドの私が、海外旅行で機内持ち込みする荷物と便利グッズ24選」で触れてます。ホッカイロは、女性なら誰もが経験した事がある生理痛がひどい時に役立ちます。温めると痛みが和らぎますよね!しかも、なかなか海外では売っていない、手に入りにくいアイテムです。

 

電波時計

 

主に仕事をする時に使います。携帯を見ればわかるんですが、ぱっと目線を動かしてわかるところに時計があると意外と便利なんです。わざわざ携帯をみて時間を確認するのがめんどくさい時ってあるんですよね〜。

 

私が使っている電波時計はアラーム付きで、日付や気温・湿度も測れます。部屋のどこへでも持っていけるコンパクトさも気に入ってます。

 

消臭スプレー

 

日本製の消臭スプレーは、匂いがキツくなく、除菌効果もあるものが多く出てますよね!日常的に使う方も多いと思います。私もその一人です。

 

例えば、宿泊先のホテルの部屋が臭かった。服に匂いがついてしまった。「あっ!使いたい!」と思うタイミングは、旅行中でも必ずあるはずです。滞在日数が少ない場合は、スプレータイプの容器に移し替えて持って行くのがオススメですよ♪

 

まとめ

今回は、全部の荷物を広げて紹介してみました!今は、自分が気に入ったアイテムに囲まれて理想とする「シンプルライフ」が実現できているので満足です♪

 

みなさんの「何か実現したい事」の1つを達成するために、私が実際に実践した「断捨離 スーツケース生活」の記事がお役に立てると嬉しいです!

 

よく読まれている記事

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

よく読まれている記事