オセアニア

【オーストラリア】ケアンズ観光で大自然を堪能。絶対に外せない7選はコレ!

 

日本からのアクセスも抜群で治安もよく、シティもリゾートも楽しめると大人気の国「オーストラリアそんなオーストラリアの数ある観光地のなかでも、特にリゾート感に溢れ手つかずの大自然が楽しめるのが、ケアンズ

 

ケアンズは小さな町ですが、周辺には世界遺産のグレートバリアリーフを始め、見どころがたくさんあります。

 

popen
今回は、そんなケアンズのおすすめ情報を見て行きましょう!

ケアンズの基本情報

オーストラリア ケアンズ

 

ケアンズの通貨事情

 

 

オーストラリアの通貨は、「オーストラリア・ドル」です。日本国内でも両替はできますが、レートは悪いので、オーストラリアに着いてから両替するのがオススメ。

 

また、オーストラリアではクレジットカードが普及しており、物価も日本よりも高めなので、カードを上手く併用するのがおすすめです。

 

日本との時差

 

オーストラリアと日本の時差は1時間。オーストラリアの方が1時間早く進んでいます。

 

ケアンズへは、成田から直行便が出ていて、アクセス抜群!LCC(格安航空)のジェットスターで、ケアンズまでリーズナブルに行けるのも魅力ですね。日本からは、7時間40分で到着します。

 

おすすめの滞在日数は?

 

 

オーストラリアは広く、世界遺産が19個もあるなど、観光地も豊富です。

 

オーストラリアの世界遺産については、
別の記事でまとめています♪
↓ ↓
[article id=”4489,” cat_name=”1″ layout=”grid” ]

 

1都市だけを回る場合、3泊4日あれば楽しめます。でも、せっかく行くなら2都市を回るのがオススメ。その場合、4泊5日(もしくはそれ以上)の日程があると、十分満足な旅行が可能になります♪

 

ケアンズの治安

 

ケアンズは、小さな町で人口も少なく、オーストラリアの中でも治安が良いとされています。凶悪犯罪は少ないエリアですが、スリやひったくりはありますので、滞在中はセキリュティーポーチを使うなどして、貴重品は目を離さないようにしましょう。

 

パスポートやカードが一緒に入れられる
タイプがおすすめです。
↓ ↓

 

ケアンズはオーストラリアの中でも日本人観光客が多いエリアのため、各旅行会社のツアーデスクや、日本人スタッフが常駐しているお土産店も数多くあります。

 

 

観光案内所を兼ねている場所もあるので、何か困ったことや相談したいことがあれば、これらの施設も利用してみましょう!

 

また、ケアンズは日差しがとても強く、紫外線は日本の数倍と言われています。日焼け対策や休憩などをしっかり取り、体調管理にも十分に注意してくださいね♪

 

参考記事

[article id=”1006,” cat_name=”1″ layout=”grid” ]

 

ケアンズでやるべき7つのこと

 

popen
ここからは、ケアンズに行ったらぜひ、挑戦したいことを紹介!
日本から簡単に事前予約ができる、おすすめツアーのリンクも貼ってるのでぜひチェックしてみてください♪

 

1. 世界遺産 キュランダで大自然を満喫

 

ケアンズから車で40分程離れた場所にある、世界遺産の熱帯雨林の中にある小さな村「キュランダ村」は、世界最古の熱帯雨林と呼ばれ、手つかずの大自然が残っているエリア。

 

 

このキュランダ村には、世界一長いゴンドラ「スカイレール」・お買い物やグルメが楽しめるビレッジ、熱帯雨林を駆ける水陸両用車など、見どころがたくさん!

 

まずは、ケアンズ〜キュランダ駅間(約34㎞)を2時間で結ぶ観光列車「キュランダ観光鉄道」で村を目指しましょう!

 

元は、鉱山で働く人々の物資輸送の為に敷かれ、使われていた鉄道を再利用。車窓からは、大自然のジャングルを眺めることも可能!

 

引用:JTBオーストラリア

 

ノスタルジックな鉄道旅が楽しみたい人にはピッタリ!

キュランダ観光鉄道の詳細

運休日あり
・ケアンズ駅発 8:30,9:30の1日2便
・キュランダ駅発 14:00,15:30の1日2便

一般席:片道A$50(約4,000円)、往復A$76(約6,300円)
(4〜14才は、片道A$25(約2,000円)、往復A$38(約3,200円))

 

観光鉄道に乗って、キュランダ村に到着したら熱帯雨林を上空から楽しめる「スカイレール」に乗りましょう!全長7.5㎞のロープウェイで、大自然を思う存分堪能できます。

 

途中下車して、散策しながら自分の足でその大自然を感じるのもおすすめの回り方。

 

また、床がガラス張りになっているゴンドラもあります。7分毎に運行され、※追加料金 片道1人A$12(約1000円)必要ですが、我こそは!という人は、ぜひ挑戦を!

 

引用:Cairns Attractions

 

スカイレールの詳細

運休日あり

営業時間:9:00〜17:15
(キュランダ駅発の最終は、15:45)
料金:片道A$50(約4,000円)、往復A$75(約6,300円)
(4〜14才は、半額

 

ここキュランダにいる幻の青い蝶「ユリウス」は、「この蝶を見つけると幸せになれる」という言い伝えがある、見ることが出来たらラッキーな昆虫。

 

探索する際には、青い蝶を探してみてくださいね!

 

引用:wild.com

 

ビレッジでは、先住民のアボリジニアートやアクセサリーが売っていたり、名物アイスクリームやホットドッグを味わうこともできます。

 

ケアンズ発着のツアーでは、キュランダを余すことなく楽しむことが出来るので、ツアーに参加するのもおすすめです!

 

– – – – – – – – – – – – – – – – – –

キュランダ鉄道、スカイレールをまとめて体験。
日本語ガイド付きの人気ツアーは、コチラ!
↓ ↓
期間限定10%OFF!
口コミあり、ケアンズのツアーを探すならベルトラ

icon

 

2. パロネラパークでロマンチックなお城探検

 

photo by Julien

 

天空の城、ラピュタのモデルになったと言われる「パロネラパーク

 

ケアンズ市内から車で90分の場所にあり、ケアンズに来たならぜひ行きたい場所の一つ。ケアンズから出ているツアーで参加するのが一般的。

 

このお城は、スペインからの移民のホセ・パロネラ氏が幼いころからの長年の夢を実現させて、1930年代に6年の歳月をかけて建てたお城で、現在は一般客向けに開放されています。

 

photo by peter boer

 

特に、夜のライトアップはとっても幻想的!懐中電灯を片手に夜のパロネラパークを散策するツアーも開催されています。(時間:18:15〜19:20)昼間とは違った姿が見られるので、参加する価値ありですよ!

 

広い敷地内には自然もたっぷりで、冒険気分も味わえます。ツアーの最後には、特別なお土産がもらえたり、嬉しい仕掛けも♪

 

photo by Jochen Bullerjahn

 

一部のツアーに含まれる地元の人気イタリアンのビュッフェレストランも絶品と評判なので、ぜひツアーに参加して美味しい食事とロマンチックな景色を堪能してくださいね!

 

パロネラパークの詳細

ケアンズから車で1時間30分

営業時間:9:00〜18:15(最終入場)
閉園日:なし
料金:A$45(約3,700円)
(5〜15才は、A$24(約2,000円))

 

– – – – – – – – – – – – – – – – – –

パロネラパーク散策、土ボタル鑑賞が出来る!
お得なツアーは、コチラから
↓ ↓
世界自然遺跡内でのディナー付き。
パロネラパーク人気NO.1ツアーの詳細をみる!

icon

 

3. グリーン島でグレートバリアリーフ鑑賞

 

ケアンズまで来たら欠かせないのが、世界遺産でもあり、世界最大級のサンゴ礁を保有する「グレートバリアリーフ

 

そのグレートバリアリーフの海に浮かぶ島の1つ「リーン島」は、ケアンズから最も近くにある島です。日帰りで気軽に訪れることが出来、綺麗なサンゴ礁が見られるスポットとして、国内外から多くの人が訪れる人気スポットです!

 

 

グリーン島はアクティビティも盛んで、

  • シュノーケル
  • ダイビング
  • パラセーリング
  • シーウォーカー
  • シーカヤック

など、さまざまなアクテビティに挑戦することも可能!

 

中には、ヘリコプター遊覧飛行なんていう贅沢なプランも。空から見るグレートバリアリーフは、一見の価値ありです。

 

引用:hotels. com

 

グリーン島に来たならサンセットなどをみてゆっくり過ごしたい」という方にはグリーン島に一泊するのもおすすめ!

 

島内にある唯一のホテル「グリーン・アイランドリゾート」に泊まれば、昼間の喧騒とはかけ離れた静かな時間と絶景を楽しめます♪

 

驚くほど高い、水の透明度や自然に恵まれたこのホテルでしか過ごすことが出来ない特別な時間は、あまりにも贅沢でリラックスしたステイになること間違いなしですよね!

 

泊まってみたい!!!

 

 

グリーン・アイランドリゾートの詳細

グリーン・アイランドリゾート
(5つ星ホテル)

日本人スタッフ:有
客室数:46部屋(全スイート)

ホテルの詳細をCHECK!

 

グリーン島は一大観光地だけあって人も多いので、他にも世界中のダイバー憧れの「リザード島」や、船で行く「ミコマスケイ」など・・。

 

穴場スポットでも素晴らしい景色が見られます。人混みを避けたい方にはオススメですよ!

 

– – – – – – – – – – – – – – – – – –

泳げなくても大丈夫!
神秘の海で、海底散歩を楽しむ
人気ツアーは、コチラから
↓ ↓
メイク、髪型崩れ心配なし!
子供〜お年寄りまで幅広く楽しめるシー・ウォーカー

icon

 

4. エスプラネードラグーンで快適な海水浴

 

ビーチリゾートとして有名なケアンズですが、実は町中には遊泳可能な海が無いんです。

 

その代わりに、シティの中心部には、「エスプラネードラグーン」と呼ばれる人工のプールがあり、地元の人も観光客もここで海水浴を楽しんでいます。

 

 

海を見ながら泳ぐことができ、周辺には売店やシャワーやトイレも完備されていて、快適に過ごすことが出来ますよ♪監視員も常駐しているので、お子様連れでも安心

 

実際に浄化された海水が使われていて、町中にいながら本格的な海水浴が楽しめる!おすすめスポットです。

 

5. ケアンズトロピカルズーで動物と触れ合う

 

オーストラリアと言ったら、コアラやカンガルーといった動物を連想する方も多いのでは?ここケアンズにも、もちろん!!可愛い動物たちに会える動物園があります。

 

ケアンズ市内から路線バスで40分程の場所にある「ケアンズトロピカルズー」は、コアラやカンガルー、ワラビーといった動物に触れあえる大人気スポット!

 

 

「一日いても飽きない」と家族連れにも人気です!せっかくオーストラリアに来たなら、コアラを抱っこして写真撮影、にチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

 

6. ラスティーズマーケットで地元グルメを堪能

 

ケアンズ市内にある「ラスティーズマーケット」は、地元産の野菜や果物、そして屋台グルメを楽しめるスポット。朝早くからやっているので、早起きしてここで朝ごはんを食べるのもオススメ!

 

 

地元ベーカリーのパンや、挽きたてコーヒー・フレッシュなフルーツジュースにクレープやエスニック料理など・・。たくさんのお店が出ています。特に、マンゴーは日本で買う半額以下で、甘くて美味しいものが買えるので、ぜひ試してみては。

 

週末の金土日限定なので、週末ケアンズに滞在する方はぜひチェックしてみてくださいね。

 

7. ナイトマーケットでお土産探し

 

ケアンズの夜のお楽しみ、「ナイトマーケット」このナイトマーケットは、毎日17時から23時までやっていますので、滞在中一回は行くのがおすすめ!

 

 

町中にある、エスプラネードラグーンのすぐそばにあり、アクセスも抜群。日中は紫外線や日差しが強いケアンズなので、日が落ちてから、ゆっくりお出かけするのに最適です。

 

可愛らしいお土産はもちろん、ストリートフードの屋台も揃っていて、買い物も食事も楽しめます。アジア系屋台も揃っているので、オーストラリアグルメに飽きた時にもぴったり。

 

中には、普通のお土産店では売っていない、アーティスト手作りのアクセサリーや雑貨なども売っているので、要チェックです。

 

まとめ

今回は、「ケアンズに行ったらやるべきこと7選」を紹介しました。ケアンズは、海も山も森も楽しめる魅力たっぷりのリゾート。

 

治安も良いため、家族連れやハネムーンのカップルにも人気のリゾート地です。

 

popen
ケアンズは見どころがいっぱい!やりたい事を詰め込んで、盛りだくさんのリゾートステイを楽しんでくださいね。
– – – – – – – – – – – – – – – – – –
よく読まれている、オーストラリア記事
↓ ↓
[article id=”3780,4532,” cat_name=”1″ layout=”grid” ]
ABOUT ME
popen
popen
海外旅行が大好きなバックパッカー。ニュージーランドのワーホリ日記をブログで発信中。ライター紹介からブログに飛べます!「NZワーホリわくわく日記」