スポンサーリンク

今回は、初めてニュージーランドを訪れる方へ!
旅行をする上でのアドバイスと、必ず押さえておきたい観光地をニュージランドに住んでいた経験のある私がご紹介します。

ニュージランドのこと

基本情報
ニュージーランドは世界でも有数のとても治安のいい国です。女性の一人旅の方も多く見られますが、もちろん、オークランドやクライストチャーチ等の都市部では夜間の一人歩きは避ける、などしたほうが安心です。
日本人であれば観光目的あれば「ビザ無しで3か月以内であれば滞在可能」なので、ビザ取得などの手続きが無いのも魅力。 ほとんどの都市間を長距離バスで移動可能ですが、ジェットスターなどの格安飛行機も多く運行されているので、限られた日数で効率よく回るのにおすすめです。
物価は日本よりもやや高めで、特にレストランやカフェでの食事は高くなってしまいがち。ですが、無料の観光スポットもたくさんあるので、うまく活用して賢く旅行をしましょう!
南半球に位置するニュージーランドは日本の季節と逆。春夏秋冬、それぞれどの時期に行っても楽しめますが、スキーやサーフィンなど、アウトドアアクティビティが目当ての方は事前に最適な時期を調べて渡航しましょう!
スポンサーリンク

おすすめ観光スポット

1. 温泉街とマオリ文化の街、ロトルア

北島の中心部に位置するロトルアは、
世界中から観光客が集まる、ニュージーランドを代表する観光地

今もなお、地熱活動が活発に行われている地域で、町の至る所で温泉が湧いており硫黄の匂いが漂っています。町中心部のクイラウパークでは、無料で足湯を楽しむことができちゃいます。

また、マオリ文化が今も色濃く残り、町中でマオリアートを見つけたり、様々な施設でマオリショーを楽しむのもいいですね。おすすめは、街からバスで10分の場所にある、テプイアという施設。


ここではマオリショーや、自然の間欠泉、マオリ伝統のハンギといった蒸し料理など、何でも揃っています!他にも、森林浴が楽しめるレッドウッドや、湖を眺めながら温泉が楽しめるポリネシアン・スパなど、郊外にも見どころがたくさん!
お時間があれば、ぜひ足を延ばしてみてくださいね。

2. ウェリントンでカフェ&博物館巡り

北島の南端に位置する首都のウェリントンで楽しみたいのは、何といってもカフェと博物館!ウェリントンは「コーヒーの首都」と呼ばれるほど、コーヒーが有名な町。

カフェの多さは国内随一で、ゆっくりカフェ巡りなんて素敵ですね。

引用:International business times

ぜひ試したいのが、
ニュージーランドで有名な「フラットホワイト

カフェラテのようにコーヒーとミルクを合わせたドリンクで、ふわふわの泡のミルクがたっぷりのっているので、コーヒーが苦手な方でも飲みやすいですよ。

引用:RDT pacific

また、他に外せないのが、博物館。

市内には無料で楽しめる博物館がいくつもあります。中でも一押しが、「国立博物館テ・パパ」こちらの施設ももちろん無料ですが、驚くのはそのスケール。

6階立ての建物内は、各フロアがテーマごとに分かれていて、ニュージーランドの自然や歴史が楽しく学べます。館内はまるでテーマパークのようで、一日中あっても回りきれないほどです。

3. エイベルタスマン国立公園の絶景ビーチでトレッキング

南島の玄関口、ネルソンから1時間ほどの「エイベルタスマン国立公園」は、何といっても絶景ビーチを眺めながらトレッキングが楽しめる大人気のコース。

日帰りでも十分楽しめるコースがたくさんあるので、日数が限られている人も気軽にチャレンジできるのも魅力。

ネルソンやモトゥエーカの町からバスやウォータータクシーでアクセスするツアーに参加するのがおすすめ。ここでぜひトライしたいのが、シーカヤック。

ツアーに参加すれば、初心者でもインストラクターがレクチャーしてくれるので手軽に挑戦できますよ。

引用:nelson tasman

4. 女王が住むにふさわしい街、クイーンズタウン

ニュージーランド国内外から
観光客で一年中賑わう町「クイーンズタウン

"女王が住むにふさわしい"と名付けられ、その名の通り湖と山々が織りなす風光明媚な町は多くの人々を引き付けています。

町自体は小さいですが、飲食店やホテルなどが集中し、ショッピングやグルメを楽しむのにも事欠きません。

引用:viator

有名なハンバーガー店ファーグバーガーやジェラートやホットチョコレートが楽しめる、パタゴニアチョコレート、クッキータイムの直営店など、クイーンズタウンでしか味わえないものがたくさんあります。

もちろん自然の中でのアクティビティも大充実で、冬の時期にはスキーやスノーボード、夏の時期にはスピードボートやバンジージャンプなど、一年を通してニュージーランドらしい体験ができますよ。

5. 世界遺産ミルフォードサウンドで絶景クルーズ

世界遺産である「ミルフォードサウンド」は、
ニュージーランドに来たなら絶対訪れたい場所。

クイーンズタウン発着の日帰りツアーに参加するのが便利です。氷河によって削られた岩山がそびえ立つ姿は、思わず言葉を失ってしまうほどの美しさです。

実は一年の中でも「300日は雨が降る
と言われるほど雨が多い場所ですが、雨のミルフォードサウンドもまた神秘的で、運がよければ虹も見ることができますよ。

夏にはオーバーナイトクルーズと言ってクルーズ船に乗って一泊するツアーもあるので、日の出や日の入りなどの絶景を余すことなく楽しみたい人は必見です。

VELTRA

スポンサーリンク

まとめ

ライター Popenより
ニュージーランド人気観光スポット5選
いかがでしたか?この国の魅力は何といっても、手つかずの大自然。少し町を離れれば、湖や山、川に海など豊かな大自然があなたを癒してくれるはずです。
日数が許せば、南島と北島の両方をぜひ回ってみてくださいね。 他にも優しくて大らかな人々や、ラムやムール貝などのグルメ・マヌカハニーやウールなどの高品質のお土産まで、ニュージーランドの魅力は多岐にわたります。

リピーターが絶えず訪れるこの国で、あなたのお気に入りを見つけてくださいね!
ライター Popenのブログはこちら NZわくわくワーホリ日記
スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

よく読まれている記事