ヨーロッパ

【オランダ在住者おすすめ】アムステルダムの人気観光スポット5選!

みなさんは、オランダというとどんなイメージを持っていますか?風車、チーズ、チューリップ、オレンジ色

最近では、簡易ドラッグや飾り窓などもよく聞くオランダのイメージですね。

ミッフィーが生まれた国として知ってる方も多いのでは?

オランダは日本人が訪れたい国としては、
他のヨーロッパ諸国比べ少ない現状がありますが、世界的には観光客が増加している魅力たっぷりの国なんです。

今回は、オランダ在住者の私が、
おすすめの観光地5選をご紹介します!

オランダってどんな国?

オランダは日本から9,000km離れたヨーロッパの西側に位置し、人口はわずか1650万人ほどの小さな国です。

大きさは、ちょうど九州くらいです。

なんと国土の約4分の1である25%が、
「海面下(海より低い)」だというから驚きです。

オランダは英語で「Netherland」と言いますが、これはオランダ語で「低い土地」を意味し、海や川から土地を守る堤防がなければ国土の25%はすでに海の底なのです。

オランダの首都は「アムステルダム」

オランダの首都であり、中心地でもあるアムステルダムは、メトロ・トラム・バスなどの公共交通機関が発達しています。

また、自転車大国と言われるほど自転車が普及しており、自転車や歩いての移動もしやすいコンパクトな都市です。

1人で2〜3台の所有は当たり前!

また、街はたくさんの水路が張り巡らされた「水の都」として知られ、世界中から多くの観光客が訪れます。

晴れた日には観光客だけではなく、
地元の人たちも運河の水上でピクニックをしたり、パーティーをしたりと楽しんでいます。

治安は?

治安は、比較的よいと言えます。

ヨーロッパといえど、
気をつけなければならないのが軽犯罪

  • 女性が一人で夜に出歩く
  • 大金を持ち歩く
  • スリやひったくり
  • 置き引き

観光客を狙った犯罪はどこでも発生します。海外であるということを忘れずに、旅先での気のゆるみにつけ込まれないように、慎重に行動することも必要ですね。

でも、人々は気さくで「いいやつ!」って感じで、馴染みやすい人たちばかり!

在住者おすすめの観光スポット5選!

オランダの首都アムステルダムに来たら、絶対に外せない観光地をまとめました!

ここでは、オランダ在住者の私がオススメする「アムステルダムの人気観光スポットを5つ」ご紹介します。

さぁ、アムステルダムに出かける準備をしましょう!

アムステルダム中央駅

まずはじめに訪れたいのはアムステルダム中央駅

赤レンガ造りで、横に広く東京駅に似ています。ただ、東京駅とは建築様式が異なっており、別物とのこと。2006年には姉妹駅となっています。

photo by Ronnie Venhorst

国内、国際線と合わせて15のホームがあります。
改札はないため、駅構内は好きに歩き回ることができます。

北側はアイ湾に接しているので、海を眺めながらスターバックスなどのカフェでゆっくり過ごしたり、南側の駅前広場で周辺を散策するのもおすすめ。

引用:Google

日本ではあまりお目にかかれないのが、
駅構内にグランドピアノがあるということ。

このピアノは誰が弾いても良いもので、気が付くと誰かがピアノを弾いています!旅行者だったり地元の若者だったり、若い女性から年配の男性など本当に様々な人々が。

腕に自信があれば、
弾いてみるのもいいかもしれません!

そして、最初にアムステルダム中央駅をおすすめしたのは1つ理由があります。

POINT !
アムステルダムの街はこの駅を中心に同心円状に広がっており、メトロ・トラム・バスのすべてが集まっているのでお目当ての観光スポットまでの移動にとても便利です。

ダム広場

photo by Alias 0591

次に紹介するのは、アムステルダム駅から南に約750mの所にあるダム広場です。アムステルダムの中心地になっており、徒歩圏内に観光スポットがいくつもあります!

  1. 「王宮」
  2. 「マダム・タッソー」
  3. 「戦没者慰霊塔」など・・

     

    「王宮」

    photo by Robert Scarth

    王の住居ではなく、主に王室行事のために使われています。17世紀に建てられた「王宮」は当初はアムステルダムの「市庁舎」だったとのこと。

    威厳たっぷりの雰囲気ですね。

    マダム・タッソー

    photo by Sam Leech

    ハリウッドや香港、日本でも有名な蝋人形館です。世界各地にあるので、一度は、訪れたことがある方もいるのでは?

    実は、オランダにもあります。

    著名人そっくりの蝋人形が展示されており、いつも入り口は行列です。

    戦没者慰霊塔

    引用:東京周遊日記

    オランダのランドマーク的存在で、ダム広場の中央にそびえるモニュメント。待ち合わせ場所としても重宝されています。

    ダム広場には、出来たてほかほかのホットドックやフレッシュなフルーツジュースの売店があったり、楽器を演奏している人がいたりととてもにぎわっています!

    ただし、人が多くスリが多発する地域なので十分に気をつけて!

    さらに、近くには多くのデパートやショップ、カフェが立ち並んでいます。

    • 飾り窓
    • アンネフランクの家
    • チーズ博物館
    • レンブラントの家へも徒歩圏内です。

    周辺観光スポットへのアクセスの良さが助かりますね。

    アンネ・フランク・ハウス

    photo by Jonathan

    「アンネ・フランク」という少女の名前。誰もが一度は聞いたことがある名前では?

    アンネの日記」で世界的に有名なユダヤ人の少女です。アンネがナチス・ドイツから逃れるために約2年間身を潜めた隠れ家がアムステルダムにあります。

    アンネたちが暮らした隠れ家は、ほぼ当時のままとなっており、隠れ家への入り口となった回転式の本棚もそのまま残っています。

    photo by Photo Collection Anne Frank House

    せまい隠れ家の中では8人が暮らしていたと言われており、窓から顔を出すことも出来ず、物音を立てることもできない生活でした。

    しかし、アンネは思春期の女の子です。
    アンネの日記には、自分の心と体の成長が赤裸々に語られていたり、同居人を明るくユーモアたっぷりに批判したり、将来の夢を書いたり…。

    隠れ家には、展示室やカフェが併設されています。

    photo by sarowen

    また、アンネ・フランク・ハウスに面した教会の裏側には、アンネの銅像がひっそりと立っていますのでお見逃しなく!

    ゴッホ美術館

    日本でも大人気の画家「フィンセント・ファン・ゴッホ」もオランダが出身。ゴッホ美術館は、アムステルダムの美術館が集うムセーウム広場に位置します。

    アムステルダム中央駅やダム広場からはトラムを使うのがおすすめ

    photo by Ilkka Jukarainen

    油絵約200点、素描や書簡は約1,450点と世界最大のゴッホコレクションを誇っています。ゴッホは日本画に強い影響を受けており、日本との企画展も開催されたりしています。

    美術に興味のある方はもちろん、
    それ以外の方にもおすすめの観光スポットです!

    [aside type=”warning”]国立美術館や市立美術館に比べても人気の高いゴッホ美術館は、事前にインターネット予約するのがおすすめ!当日券は売り切れていることが多いので要注意です![/aside]

    インターネットの予約は、コチラ

    美術館の情報
    入館料 :18ユーロ
    開館時間:9:00~19:00
    (金曜日は21:00まで・土曜日は18:00まで)
    定休日 :なし
    住所 :Museumplein 6, 1071 DJ Amsterdam
    ※ただし、祝日やシーズンにより閉館時間がサイトを要チェックです。

    アムステルダム国立美術館

    芸術の国としても有名なオランダで、ゴッホ美術館と並んで人気を集めているのが、アムステルダム国立美術館です。

    オランダでも屈指の撮影スポットである「I am sterdam」を正面から見た時に、ちょうど背景になるのがアムステルダム国立美術館です。

    所蔵作品は、フェルメールの「牛乳を注ぐ女」や「手紙を読む青衣の女」の他に、レンブラントの「夜警」、ゴッホの「自画像」など超有名絵画のオンパレードです!

    世界に約30点といわれるフェルメールの作品のうち4作品はここに所蔵されています。

    さすが、フェルメール生誕の地オランダですね!

    iphone、Andriodでダウンロードできる公式アプリもあります。「アムステルダム国立美術館」で検索すれば出てきますので、訪れる前にダウンロードして予習をしてみてはいかがでしょうか。

    美術館の情報
    入館料 :17.5ユーロ
    開館時間:9:00~17:00
    定休日 :なし
    住所 :Museumplein/Museumstraat1, 1071 CJ Amsterdam
    ※ただし、祝日やシーズンにより閉館時間がサイトを要チェックです。

    まとめ

    ライター katsuより
    いかがでしたか?
    今回は、アムステルダムのおすすめ観光地を厳選して5つご紹介しました!
    今回ご紹介した以外にも、ムセーウム広場から歩いて行けるところにある広くてのんびりした「フォンデル公園」やビールになる体験ができる「ハイネケン・エクスペリエンス」など見どころがたくさんあります!
    魅力でいっぱいのアムステルダムを思いっきり楽しんじゃってください!!
    ライター KatsuのブログはこちらTortoise’s Journey
    ABOUT ME
    Katsu
    Katsu
    自分の価値観が揺さぶられる「旅」が大好きで、人生も旅のように生きたいオランダ在住ライター。好きなものは歴史、旅、恐竜。住んだことのある場所:上海、ホーチミン、ロッテルダム。元小学校教員。