スポンサーリンク

 

飛行機に乗る時に「ネックピロー」を持って行きますか?

 

以前は、「飛行機にかさばるものは持って行きたくない」と敬遠していたネックピローですが、ここ2年ほど愛用しているのが「無印良品のフィットするネッククッション」です。無印良品のトラベルコーナーに所狭しと置かれているアレです。

 

正直、かさばります。でもそれ以上にフライトの時に感じていた"辛さや悩み"をスパッと解決してくれたので、私の旅行の定番アイテムになりました。

 

今回は、仕様や使い方・実際に使ってみてどうか?も含めてレビューします!悩んでいる方は、このレビューを見て購入を検討してみてくださいね♪

 

フィットするネッククッション

 

 

生地 ポリエステル 85%・ポリウレタン 15%
詰め物 ポリスチレン(微粒子ビーズ)
サイズ 幅:約17㎝・長さ:67㎝
重量 250g
原産国 中国
価格 1,990円(税込)

 

スポンサーリンク

あの大ヒットソファと同じ素材で寝心地抜群!

 

 

無印良品の大ヒット人気のソファといえば、くつろぎの形に合わせて変形する「体にフィットするソファ」ですよね。「人をダメにするソファ」といった方が馴染みがあるかもしれません。このネックピローは、ソファと同じ素材の微粒子ビーズが使われています。

 

 

想像するだけで、寝心地よさそうな感じがしませんか?

 

実際に触ると、しなやかに動きフカフカしています。適度な柔らかさがあり、柔軟性抜群。綿100%のカバーが肌に優しい気持ちよさを与えてくれます。

 

よくある空気で膨らませるタイプのネックピローは、空気の調節が難しく、なかなか安定しませんよね。安定するまで動かしたり、自分が動いてみたりするものの結局寝れなくて使わなくなったり・・。

 

このネックピローは、自分の動き合わせて枕がフィットしてくれるので快適さが段違いなんです!長時間つけていても痛くなりません。

 

 

両端に付いてるベルトをカチッと閉めて、好きな長さに調節すればOK。記事の後半でも紹介していますが、このままカバンやスーツケースにぶら下げることだってできます!

 

おすすめの使い方 5選

 

「ネックピローなんて飛行機の中だけしか出番がないからいらないんじゃ?」

 

そんなことありません!もちろん飛行機の中でも大活躍しますが、私はそれ以外のシーンでもこの"フィットするネッククッション"を愛用していますよ♪

 

飛行機で寝る時

 

引用:無印良品

 

飛行機で寝る時は、もちろん首に巻いて使います!画像のようにつけても良いですが、ベルトを後ろにして前に枕を持ってきたり、横に持ってくる形もおすすめ。首がグラグラせず、快適に寝られます。腰が辛い時は、腰に当ててもラクになりますよ!

 

うつぶせ寝をサポート

 

引用:無印良品

 

旅行以外なら、オフィスや学校でも使えます。ベルトを閉めると真ん中に空間ができるので顔がぴったりと収まる!息も苦しくないので、ちょっと仮眠をとりたいときには最適です!

 

腰のクッションにも使える!

 

引用:無印良品

 

デスクワークで腰が痛いという人にもおすすめ。ベルトを外すと、長さ67㎝まで細長くなるので腰全体を保護してくれます。人をダメにするソファの小さいバージョンって感じですね。

 

サイドのサポート

 

引用:無印良品

 

パソコン作業をする人には、ぜひアームレストとして使ってみてください。個人的には一番おすすめの使い方です。適度なフィット感で、長時間作業をする時の腕の疲れを和らげてくれます。

 

 

疲れたら私も画像のように少し休んだりしてそのまま寝ちゃうことも(笑)もう手放せません。1度は、トライしてみてほしい使い方です♪

 

抱き枕の代わりに

 

 

ホテルの備え付けの枕が合わない時は、抱き枕の代わりに使っています。ホテルの枕が高すぎて寝にくかかったり、無理して使って首の疲れや負担を感じることありませんか?

 

私はバスタオルを枕がわりにしたり、ネックピローを首のサポートや抱き枕として使います。これが意外といい!この使い方も個人的にはおすすめです。

 

お手入れ方法

 

 

公式HPでは、「洗濯の際はファスナーを閉め、洗濯ネットをご使用ください」とあったんですが、本体には「本体は洗えません」と記載があります。

 

なので手入れするときは、まずカバーと枕を外してください。カバーはそのまま洗濯可能ですが、枕はファブリーズをして日陰に干しておく程度がベストだと思います。私はいつもカバー付きのままファブリーズして終わりです。

 

替えのカバー(890円)も販売されているので、落ちない汚れが着いてしまった時は買い換えることもできますよ!

 

かさばる?持ち運びは?

 

 

空気を入れて使うタイプに比べると、携帯性は劣ります。

 

私はリュックにぶら下げたり、スーツケースにつけて持ち運んでいますが、そこまで気になるほとの大荷物ではないかな〜と思います。その分寝心地はよく、安定感があるので「やっぱりコレは手放せないなー」と感じます。

 

 

空港へ向かう新幹線やバスの中で仮眠をとりたい時にも使えますし、持っているだけで気分を高めてくれるシンプルでおしゃれなデザインもお気に入り。

 

さらにビーズクッションで柔軟性があるので、ベルトをつけたままでも、外した状態でもスーツケースの隙間に滑り込ませて収納しやすいのもポイントです!

 

値段は、安い?高い?

 

 

値段は、1,990円(税込)です。今は100均でも購入できるので安くはないかもしれません。ネックピローの値段はピンキリです。高いものは、3000〜4000円するものも売っています。

 

そう考えると無印のネックピローは、中間の価格帯。決してすごく高いというワケでもありませんよね!

 

最後に・・

いかがでしたか?

 

「無印良品のネックピロー使えそうだな」
「今使ってるネックピローから買い換えてもいいかも?」

 

そんな風に感じたら、ぜひ店舗に行って試してみてください!無印良品は、店舗数が多いので実物を見に行きやすいのも大きな特徴。無印良品週間をうまく活用すれば10%OFFで購入することも出来ますよ♪

 

こちらも合わせてどうぞ

 

 

 

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

よく読まれている記事