アメリカ

【2018年】絶対行きたいロサンゼルスのおすすめ観光スポット18選

目次

続き・・

13. ディズニーランド・カリフォルニア・アドベンチャーパーク

ディズニーランドパークに隣接するアトラクションを中心としたテーマパークです。特に映画「カーズ」のアトラクションエリアは人気で、常に大行列ができています。ミッキーの大きな顔がトレードマークの観覧車も有名で、インスタ映えのスポットとしてたくさんの観光客が写真を撮っています。

水とカラフルな光を使った夜のショーも息を飲むほど綺麗で、一目見ようと多くの人たちが早い時間から場所取りをしています。ディズニーランド・パークとアドベンチャーパークとどちらも自由に行き来できる、「パークホッパー」チケットもおすすめです。

14. 絶叫好きの聖地!シックスフラッグス・マジックマウンテン

最恐の絶叫マシーンが揃う、好きな人にはたまらないテーマパークです。たったの7秒で時速161キロの世界へ到達する最速「Superman Escape from Krypton」や、世界最長の木製ジェットコースター「Twisted Colossus」を始めとする、アメリカを代表するアトラクションが所狭しと並んでいます。

園内にはメリーゴーランドや初心者向けの難易度が優しいアトラクションもあるので、家族て行くこともできます。ただ、基本は絶叫系ばかりなので、我こそはという勇者が主に楽しめるテーマパークです。

15. LAの夜景を一望!グリフィス天文台

グリフィス公園の園内の小高い丘の上に位置し、LAの夜景が一望できます。観光客のみならず、地元の人たちにもデートスポットとして人気で、夜は若いカップルを中心に賑わっています。

夜景の名所として有名なグリフィス天文台ですが、「天文台」としても素晴らしい施設が揃っています。中でもプラネタリウムは人気で、4種類のプログラムが交代で上映されています。ただし、人気のショーはチケットがすぐに完売してしまうため、早めの購入が吉です。

最新の技術を駆使した「天体望遠鏡」も一般公開されており、天体イベントも定期的に公開されています。望遠鏡を覗いて見たい場合は、昼間が比較的空いていておすすめです。夜は希望者が多く、順番が回ってこない可能性もあります。 

時間があれば行きたいLA周辺観光スポット3選!

ここまでロサンゼルスの施設を中心に紹介しましたが、時間が許すのであれば是非近郊の州や都市にも行ってみることをおすすめします。

少し時間はかかりますが、同じ国内であってもロサンゼルスとはまた違った雰囲気があり、アメリカの壮大さを肌で感じることができます。

16. カジノの聖地!ラスベガス

カジノの聖地と言えばラスベガスです。空港にもスロットが設置されているなど、ラスベガス付近に移動すると街のあちこちでカジノ触れる機会が増えます。ギャンブルの経験の無い人達にとっては、カジノはリスクだらけでやりたくないという方もいるかもしれません。

ただ、最初に使う金額を決めておくなど常識的な金額を使って楽しむには全くリスクはありませんし、やはりラスベガスの魅力はカジノあってこそのものなので、あの華やかさを体験してみる価値は十分にあります。スロットであれば1ドル(100円ぐらい)程から賭けられるものもあるのでゲームセンター感覚で楽しめます。

17. 圧巻のスケール!グランドキャニオン国立公園

ラスベガスの中心地から車で5〜6時間車を走らせると、アメリカで最も有名な国立公園、グランドキャニオンへ行くことができます。アメリカの誇る峡谷は数百万年の時をかけて作られ、その長さは約446km、深さは平均が1,200mととんでもないスケールの大自然を間近に見ることができます。

夕方には赤く染まった太陽の光が峡谷を照らし、昼間とはまた違った美しい姿を見ることができます。桁違いのスケールのこの大きな大自然を見たら「人間なんて本当にちっぽけなもの」と感じることでしょう。

18. 太陽の町!サンディエゴ

カリフォルニア州南端にはカリフォルニア州第2の都市サンディエゴがあります。メキシコとの国境が近いこともあり、特にメキシカン料理は絶品です。休みの日には昼間からバーでお酒を飲みながら、休暇を楽しむ人たちの姿がたくさんいます。

治安はカリフォルニア州の中でかなり良く、日本人が選ぶ留学先としても人気があるようです。雨も少なく、温暖な気候が1年中続くため、「太陽の光が降りそそぐ町」とも言われています。日本人だけでなく、アメリカ国内の人たちにも人気の観光地です。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は「【2018年】絶対に行きたいロサンゼルスのおすすめ観光スポット18選」をテーマにご紹介しました。

カリフォルニア州第一の都市であるロサンゼルスは海と空の色がとても美しく、西海岸ならではの気持ちの良い風を肌で感じることができます。また、ハリウッドなど始めとする全米が誇る観光地も数多くあり、何度でもリピートしたくなるような素敵な場所です。

あなたも西海岸に行くチャンスがあれば、ロサンゼルスとその近郊にぜひ立ち寄ってみてください。
しかし、くれぐれもそこはアメリカ。安全面には十分配慮して楽しんでくださいね。

ライター minoのブログはこちらオウンドメディアの家

1 2 3 4
ABOUT ME
Mino
大学卒業後にハワイへ留学。 サーフィンやバスケが好きで、充実した4年間の南国ライフを送る。 日本へ帰国後は一部上場企業へ就職したが、9年間で退職。 南国生活が忘れられず、マレーシアへ移住。 好きなマレー料理はナシレマ。 3年以内にハワイへの再移住を目指し準備中。
ベトナム ダナンのツアーを探す

海外現地オプショナルツアーなら【VELTRA(ベルトラ)】

人気急上昇!!
ベトナム ダナンの魅力を楽しむ
その体験こそが、旅の思い出を作るそのもの。