アジア

【上海】現地の旅行会社で働いていた私が選んだ観光地BEST6

突然ですが、みなさんは「上海」といわれて何を思い浮かべますか?上海は、中国最大の商業都市で世界一人口の多い都市としてもよく知られています。街は、現代的ながらも、歴史的な建造物や観光スポットが多く存在する魅力的な場所なんです!

今回は、【上海】現地の旅行会社で働いていた私が選んだ観光地BEST6をご紹介します!

記事のあらすじ

記事のあらすじ
成長著しい中国の中でも、日々変化していく街「上海」
もともとは欧米諸国の租界地(外国人居留地)で、今では上海を代表する高級エリアの外灘(バンド)、昔ながらの街並みを残したおしゃれスポットの「田子坊」。東京ディズニーランドの2倍の面積を誇る「上海ディズニーランド」、世界で2番目に高い「上海タワー」など、古き時代と新しい時代のどちらも楽しむことができる上海のおすすめ観光スポットBEST6を選びました!

おすすめ観光スポット6選

上海テレビ塔(東方明珠塔)

参照:dezzen

なんといっても上海のランドマークは、上海テレビ塔(東方明珠塔)丸い部分がなんとも愛らしくて、一度見たら忘れることができないフォルム。

浦東地区の開発の先駆けとして建設され、1994年から20年以上変わりゆく上海を見守ってきました。いまでは、上海タワー・上海環球金融中心について3番目の高さとなりますが、それでも468mの高さを誇ります。必ず訪れたい観光地です。

展望台は、外から見ると「丸い」部分にあります。90m・263m・350mに分かれていて、どこまで行くかで料金も異なっています。また、どの高さでも360度上海の街を見渡すことができます!

詳しい情報
料金A票太空艙+上球体+下球体+陳列館 220元
  (263m展望台チケット 80元)
   B票→上球体+下球体+陳列館 160元
   E票→上球体+下球体+78mサークルビジョン
  (78m環幕電影)+陳列館 180元
   D票→上海城市歴史発展陳列館のみ 35元
営業時間:8:00~21:30
アクセス:地下鉄2号線「陸家嘴駅 」すぐ。
※料金や時間は変更の場合もありますので、ご注意ください

外灘(バンド)

アヘン戦争のときに結ばれた南京条約後から、租界地区として欧米諸国に開かれた「外灘(バンド)」。そのため、西洋式の建物が立ち並んでおり、高級ブランドショップやレストラン、バーもあります。となりを優雅に流れる揚子江支流とのコントラストはとても贅沢な景色。夜になるとライトアップがされるので昼とは違う魅力が見られます。

外灘沿いには、隠れた記念撮影スポットとして、ニューヨークのウォール街にある雄牛の「チャージング・ブル」を制作したアルトゥーロ・ディ・モディカ作の「バンド・ブル」がいます。

ちなみに、オランダのアムステルダムにもモディカ作の「ブル」がいます。違いを比べてみるのも楽しいかも⁉

「ニューヨークのチャージング・ブル」

また、上海に泊まるなら、外灘沿いのホテルがおすすめ。ラグジュアリーホテルのオンパレードです!

  1. ザ・ペニンシュラ上海
  2. フェアモント・ピース・ホテル・オン・ザ・バンド
  3. ハイアット・オン・ザ・バンド
  4. 和平飯店
詳しい情報
ライトアップ時間:19:00~22:00(季節により変動あり)
アクセス:地下鉄2、10号線「南京東路駅 」から徒歩10分。
[getpost id=”3139″]

上海タワー

632mの高さを誇る上海タワーは、ビルとしては、アラブ首長国連邦のブルジュ・ハリファに次ぐ世界第二位の高さ。塔も含める建造物としては、東京スカイツリーに次ぐ世界三位。約8年間の歳月を費やして2016年に完成しました。

展望台の高さは546mです。このエレベーターが大変早く、秒速18m!展望台まで55秒で到達します。上海環球金融中心(上海タワーができるまで上海で一番高い建物)のエレベーターもそうですが、三菱電機製です。日本とのつながりを感じることができますね。

詳しい情報
料金:大人 180元 学生
   シニア120元(シニアは60歳以上)
   子ども90元(身長1m~1.4m)
※1m以下の子どもは無料
営業時間:8:30~22:00
アクセス:地下鉄2号線「陸家嘴駅」から徒歩10分
※チケット購入の際にパスポートが必要 
1 2
ABOUT ME
Katsu
Katsu
自分の価値観が揺さぶられる「旅」が大好きで、人生も旅のように生きたいオランダ在住ライター。好きなものは歴史、旅、恐竜。住んだことのある場所:上海、ホーチミン、ロッテルダム。元小学校教員。