ビーチ

ニューカレドニアに行ったら泊まりたい憧れのおすすめホテル5選!

どんな種類のホテルがあるの?

世界でも有数のリゾート地であり、世界中から多く観光客が集まる「ニューカレドニア

ビジネスホテルやバックパッカー向けの安宿やドミトリーはあまり無く、ほとんどがリゾートホテルになります。中でもおすすめなのは、ビーチに面した大型リゾートホテル。

プライベートビーチでくつろいだり、スパやエステで日ごろの疲れを取ったり、ドレスアップしてディナーをしたり・・。ニューカレドニアに行ったら、思い切って贅沢なホテルステイを楽しみましょう。

宿泊する上でおすすめエリアは?

首都ヌメアから車で20分ほどのアンスバタビーチ沿いには、大型リゾートホテルが立ち並びます。この辺りは最高級ホテルが集中し、一つ一つのホテルの敷地も大きいのが特徴。

ホテルの中で、お店やレストランなど一通り揃いますが、少し歩けばホテルの外にもお土産店やレストラン、カフェなどがあります。

Photo by MEADEN

シトロン湾にある”ミラージュ・プラザ“というショッピングセンターまで、海沿いの遊歩道を歩いてお散歩するのもおすすめです。

他にはヌメアから日帰りでもアクセス可能な、”ウベア島“や”イルデパン島“にも、ステキなリゾートホテルがあるので、時間が許せばゆっくり一泊するのもいいですね。

泊まりたい憧れのホテル5選

それでは、ニューカレドニアに行ったら泊まりたい、おすすめのホテルをご紹介します。

1. ル メリディアン ヌーメア

贅沢ホテルステイを楽しむならココ!

リゾートホテルが立ち並ぶ、アンスバタ地区にある「ル メリディアン ヌーメア

言わずと知れた高級ホテルで、何よりホテルの中が一つの町かのように広くて、設備が充実しているのが特徴。

ホテル内にはレストランやバーの他に、プライベートビーチではSUPやシュノーケリングの貸し出しのサービスもあり、至れり尽くせり。


朝はホテルの朝食ビュッフェをお腹いっぱいいただき、午前中はプライベートビーチでSUPにチャレンジ。午後は予約していたエステのコースを受けてスパでリラックス。

バーで夕暮れを眺めながら一杯・・。

なんて、ホテル内だけでこんなに贅沢で充実した一日を過ごせるなんて夢のよう。

引用先:Le Meridien Noumea Resort & Spa

また、施設内にはなんとカジノも併設されているので、旅の思い出に挑戦してみては?カジノへ行く際は、サンダルやデニムでは入れないので、ドレスアップをして出かけましょう。

カジノと聞くと少し怖いイメージがあるかもしれませんが、スタッフはみんな優しくフレンドリーなので、社会見学のつもりで気軽にトライしてみるのもオススメ。

2. エスカペード アイランドコテージ

憧れの水上コテージでリッチに景色を独り占め!

ハネムーナーたちに大人気の水上コテージ。
ニューカレドニアに唯一存在する水上コテージは、アンスバタビーチから船で約20分で到着する「メトル島」にあります。

メトル島は日帰りでもアクセス可能ですが、1島1リゾートなので、夜にはこの「エスカペード アイランドコテージ」の宿泊客だけとなります。

せっかくなら一泊してゆっくり滞在したいところ。

水上コテージはプライベート感たっぷりで、全室ダブルベッドのみ。12歳以下のお子様の宿泊は不可なので、落ち着いた雰囲気でまさにハネムーンにぴったり。

テラスから直接海にダイブ!
なんて夢のようなことが出来ちゃいます。

引用:Trip advisor

食事は朝昼夜、3食ビュッフェスタイルになっているので、心ゆくまで現地のグルメを味わえます。中でも、ニューカレドニアに来たら絶対に食べたい「天使のエビ」は必ずトライしたい一品。

引用:ikko international

メトル島にはSUPやカヌーを貸し出ししているショップもあるので、日中はアクティブに海で遊ぶのもいいですね。

Photo by david takes photos

メトル島周辺は海洋保護区になっており、運が良ければウミガメやジュゴンに会うことが出来るかも。私もメトル島でSUPをした時、何度もウミガメに遭遇しました。

ウミガメと一緒に泳ぐ
なんて夢のシチュエーションも、叶うかもしれませんよ。

[getpost id=”3606″ title=”あなたにオススメの記事”]

3. ウレ・テラ・ビーチリゾート

イルデパン島で一泊するならコチラ!

美しい海と真っ白な砂浜が魅力の「イルデパン島

そんな自然豊かなイルデパン島で、
ぜひ泊まりたいのが「ウレ・テラ・ビーチリゾート

引用:tera hotels resorts

美しいカヌメラ湾の目の前に位置し、全室バンガロータイプの可愛らしいホテル。バンガロータイプなので、小さなお子様のいる家族連れでも安心。

引用:tera hotels resorts

カヌメラ湾はさらさらのホワイトサンドのビーチなので、お子様がいる方も安心して海水浴を楽しめます。併設のレストランではフレッシュなシーフードに定評があり、イルデパン島産のロブスターを味わうことが出来ます。

カヌーなどのマリンアクティビティも予約可能で、レンタサイクルもできるので自転車で島めぐりも楽しそうです。

4. パラディ・ド・ウベア

天国に一番近い島にステイするなら・・

「天国に一番近い島」の旅行記の舞台となった「ウベア島
ウベア島はとても小ぢんまりとしていて、ヌメアやアンスバタのある本島やイルデパン島などと比べると、宿泊施設やレストランも極端に少なくなります。

引用:paradisouvea

ですが、せっかくなら憧れの「天国に一番近い島」で一泊したい!という方におすすめなのが「パラディ・ド・ウベア

客室は全29室と小ぢんまりとしたホテルですが、ホテル内にはフレンチレストランもあり、日本人スタッフもいるため、いざという時も安心。

ウベア島では、ぜひ何もしない、贅沢な時間を満喫してみましょう。

5. ホテル ル パリ ヌメア

首都ヌメアの中心部に泊まるならココ!

引用:Trip Advisor

首都ヌメアの市街地にある、「ホテル ル パリ ヌメア

ヌメア市街地にはホテルがほとんどないので、こちらのホテルはとても貴重。また、ニューカレドニアには珍しく、比較的リーズナブルに泊まれるシティタイプのホテルです。

ヌメアの中心部のココティエ広場から徒歩5分と、アクセスは抜群。ショッピングや食事など、気軽に楽しめるのが魅力ですね。

ニューカレドニアの人気&おすすめホテル☆

まとめ

ライター Popenより
憧れのリゾート、ニューカレドニア
私の一押しは、実際に私も宿泊したことのある「ル メリディアン  ヌメア」広々とした客室はもちろん、プライベートビーチが最高で毎晩ビーチで夕焼けを眺めていました。
ホテル内のスパも、サウナやジャグジーなどが充実していてしっかりリフレッシュできました。ニューカレドニア旅行は、ホテルステイが旅の目的と言ってもいいほど、レベルが高くゴージャスなホテルが目白押し。あなたの旅のスタイルに合わせて、ステキなホテルを見つけてくださいね。

ライター Popenのブログはこちら NZわくわくワーホリ日記

[getpost id=”3717″]

ABOUT ME
popen
popen
海外旅行が大好きなバックパッカー。ニュージーランドのワーホリ日記をブログで発信中。ライター紹介からブログに飛べます!「NZワーホリわくわく日記」