旅の英語

【旅行の英語】マクドナルドやスタバで注文する時に使える英会話パターン7選

 

Mino
Mino

1日3杯以上はコーヒーを飲む、コーヒーホリックのMinoです!

海外旅行中でも、目に入ると行きたくなってしまうのが、日本でもおなじみのマクドナルドやスターバックスでは?

世界チェーンのお店はどの国に行っても安定した味を楽しめるので、私もよくお世話になります。今回は海外のマクドナルドやスターバックスで使える英会話パターンを紹介します。

今回紹介するフレーズを覚えておけば世界中どこでもお気に入りの食べ物や飲み物を注文できるようになります。

【旅行の英語】マクドナルドやスタバで注文する時に使える英会話パターン7選

1. マクドナルドなどのファーストフード店での会話

1-1. コンボをオーダーする

店員
店員

May I help you?
ご注文をどうぞ。

No.5 combo, please.
5番のコンボをください。

1-2. 飲み物をオーダーする

店員
店員

What would you like to drink?
お飲み物はなにになさいますか?

Coke, please.
コーラをお願いします。

店員
店員

Which size would you like?
どのサイズになさいますか?

Medium, please.
Mサイズをお願いします。

1-3. その場で食べるか、持ち帰るか伝える

店員
店員

<アメリカ英語>
For here or to go?

<イギリス英語>
Eat in or take away?

こちらでお召し上がりですか?お持ち帰りですか?

For here (Eat in), please.
店内で食べます。

1-4. 追加注文があるかどうか伝える

店員
店員

Anything else?
他にご注文はありますか?

That’s all.
以上で結構です。

店員
店員

Please take this number and wait at your table, thanks.
この番号札を持って、テーブルでお待ちください。

OK, thank you.
わかりました。ありがとうございます。

食べていくのか、持ち帰るのかは必ず聞かれるので「For here or to go?」又は「Eat in or take away?」は必ず覚えておきましょう。

海外でも番号でコンボ(セット)のメニュー内容が別れているので、「No.5, please」と番号を言うだけで相手も理解してくれます。

ちなみにコーラを頼む場合は「Coke(コーク)」と発音します。コーラといっても伝わらないこともあるので注意してください。

2. スターバックスなどのカフェでの会話

2-1. メニューを見ながらオーダーする

店員
店員

What can I get you?
ご注文はなににいたしましょう?

Can I have this, please?
これをいただけますか? (メニューを見ながら)

2-2. 飲み物をオーダーする

I’ll have tall, ice maple latte.
トールのメープルラテをアイスでください。

Let me have decaf short coffee.
ショートのノンカフェインコーヒーをお願いします。

I’ll have espresso.
エスプレッソをください。

Can I have water?
水をいただけますか?

I’ll take coffee to go.
コーヒーを持ち帰りでお願いします。

店員
店員

Do you need sugar?
お砂糖は必要ですか?

No, thank you.
いいえ、結構です。

2-3. ベーグルを温めてもらう

Can you toast the bagel please?
ベーグルを温めてもらえますか?

海外のスタバでもタンブラーを持ち込むと一定額を割り引いてくれます。

割引率は国によって異なりますが、マレーシアのスターバックスでは約56円割引きしてくれます。

日本での割引は20円なのでかなりお得なことがわかります。

各国の店舗で売っているタンブラーの種類は様々で、スタバ好きの友人にお土産で買うとすごく喜ばれます。

自分用にコレクションしても楽しいですよね!

終わりに

いかがでしたか?

海外のマクドナルドに行くと接客のひどさに驚かされることがありますが、スタバは世界のどこへ行っても質の高い接客サービスが受けられます。

店員さんはいつも笑顔で愛想が良く、わかりやすい英語で話してくれます。

スタバは社員でもアルバイトでも教育制度がしっかりしているとは聞いていましたが、同じ世界チェーンでもここまで差がつくのかとびっくりさせられます。

短期間で世界一のコーヒーチェーンになれたことも納得です。

Mino
Mino

海外で飲食店に行くときは接客態度に注目するのも面白いと思います!日本で普段当たり前のように受けている接客のありがたさを痛感しますよ(笑)

ABOUT ME
Mino
Mino
大学卒業後にハワイへ留学。 サーフィンやバスケが好きで、充実した4年間の南国ライフを送る。 日本へ帰国後は一部上場企業へ就職したが、9年間で退職。 南国生活が忘れられず、マレーシアへ移住。 好きなマレー料理はナシレマ。 3年以内にハワイへの再移住を目指し準備中。
最短で英語をマスターする方法

60年間の歴史をもつ「七田式英会話メソッド」は、全世界で100万人以上が実践した英会話をマスターするための新しいメソッドです。

  • 海外旅行先で英語を話したい
  • 仕事で英語を使うので短期間で覚えたい
  • 外国人の友達がほしい
  • TOEICの点数をアップしたい

と思ったことはありませんか?

日常生活でよく使う英会話60パターンを七田式メソッドを使って丸暗記すれば、関連する600フレーズをわずか60日間で完全にマスターすることが可能。

日本人の英語力は、世界88か国中49位で低く「英語を聞けてもしゃべれない」というのが多くの人の悩みです。

七田式英会話メソッド」ではそんな英語に関する悩みをたったの60日間で解決してくれます。

実際に七田式英会話メソッドを学んだ人たちは、

  • 英語で話しかけられても自然と返事を返せるようになった
  • 留学先でもスムースに外国人とコミュニケーションが取れた

とその効果を実感しています。

2020年には東京オリンピックを控え、英語を使う機会も増えます。

今まで色々な教材を試したけどうまくいかなかったという人も、歴史と実績のある「七田式メソッド」を一度試してみてください。