360度カメラ

【旅好き必見】旅行を何倍も楽しくする!旅のお供にしたいおすすめカメラ6選

みなさん、こんにちは!
現在、海外を放浪中のひとさんです。

私が海外を旅する中で一番楽しいと感じる瞬間は、その土地の食べ物や人々・世界遺産など、旅先での思い出を写真として記録に残すこと。

『写真を撮りたいから、〇〇に行こう!』
『ちょっと周辺を散策してみよう』

と自分をいつもよりさらにアクティブにしてくれる、そんなアイテム。

高性能なスマホもいいけど、味のある写真やスマホでは撮れない写真を撮影したいなら、やっぱりカメラを持参するのがおすすめ!

ひとさん
ひとさん
今回は、実際に私が使っている愛用カメラと合わせて旅のお供にしたいおすすめカメラを紹介します!

私の愛用カメラ

まず、最初に私が愛用しているカメラを紹介します。出来るだけ身軽に旅をしたいので、カメラは軽量化が必須。

  • ミラーレス一眼
  • 360度カメラ
  • スマホのカメラ

の3種類を主に愛用中。

Nikon 1 j5

ミラーレス一眼は『Nikon 1 J5』を使ってます。手のひらに収まるほどのコンパクトさが一番のお気に入りポイントで、ちょっと昔っぽいレトロでクラシカルな外観も可愛い。

首からぶら下げていても全く負担がなく、撮りたい時にさっと撮影できるレスポンスの良さもニコン製の大きな魅力。チルト式モニターが搭載されているので、自撮りもバッチリ!

三脚を使って撮影すると安定しますよ!

  • 4K動画の撮影も可能
  • 写真の雰囲気を変えるエフェクトも充実
  • 有効画素数は約2081万画素

小さいのに、本格的なちゃんとしたカメラです。

2015年に発売されているので、最新の型というわけではありませんが、Nikonの魅力がぎゅっと詰まった初心者の方でも使いやすいカメラになっています。

撮影した写真

プーケットの海 / エフェクト()を使用

ベトナム / ホイアンのランタン祭り

ベトナム ホイアン / 夕暮れもキレイに撮影出来ます

ミャンマー / シュエダゴン・パゴダ

エフェクトを使うと、一気に鮮やかに。スマホでは撮影しずらい夜景(暗所での撮影)もバッチリと撮れます。

詳しくは、下の記事でレビューしているのでぜひ!

旅好き海外在住者でカメラ初心者の私がNikon 1J5を徹底レビュー

insta360 ONE X

最近、気に入って使っているのが、360度全周囲が撮影できるアクションカメラ。自分のいる場所を中心にぐるっと360度を切り取ってくれるという不思議なカメラです。

最近は性能も上がり、じわじわ人気を集め中。

国内メーカーからもいくつか発売されていますが、私が愛用しているのは『insta360 ONE X』中国のシリコンバレーと言われる深圳(シンセン)にあるメーカーのものです。

  • 美しい景色の一部しか撮影出来ない
  • 撮影者が映らない
  • 見返した時に感動が薄れる

といった旅先で撮影した写真にありがちな問題をサクッと解決。

その時、その場で感じた感動を空間ごと下から上まで全部切り取ってくれるので、大人数での撮影にもぴったり!撮影者だけが映らないなんて事もありません。

のちのち見返した時も、記憶の底から湧き出る感動がずっと続きますよ!

撮影した写真


ベトナム ダナン / ミーケビーチ

山頂からの圧巻の景色も360度パノラマ撮影できます。


ベトナム ダナン / 五行山の頂上 

最大5.7Kの動画の撮影も可能。アプリを使って編集し、youtubeをはじめとしたSNSへの投稿も出来るようになっています。

ひとさん
ひとさん
簡単な動画を作ってみたよ!

手振れ補正機能も秀逸なので、旅行には欠かせないお気に入りカメラになりました!

iPhone 8 Plus

最近のスマホはすごいですね!高機能でおしゃれな写真が撮れます。アプリを使えば、加工も簡単。

iPhone 8 plusで撮影

手軽さではNO.1ですが、夜景の撮影や接写の撮影には不向きな面も。サブカメラとしては十分な相棒ですね!

付属品

撮影をより快適にする付属品は、3つ。

  • コンパクト三脚
  • 360度カメラ専用自撮り棒
  • SDカード

コンパクト3脚は、1つあると便利ですね。特に手ブレしやすい夜景の撮影や自撮りの撮影に役立ちます!

おすすめは、マンフロット社のミニ三脚。太めのハンドグリップが持ちやすく、地面に置いた時の安定感も満足できるもの。

スマホをつけられるホルダーもついていて、外せばミラーレス一眼や360度カメラもセット出来ます。リュックに入れて置いても邪魔にならないサイズ感で気に入ってます。

旅行におすすめのカメラ

ここからは、私自身も今後ラインナップに含めたい!使ってみたい!と思っている旅行におすすめのカメラを紹介します。

1. 一眼レフ

今後、使ってみたいと思うのは一眼レフですね。カメラ好きなら一度は使ってみたいと憧れる本格カメラ。

重量が重く、海外だと日本のカメラの人気が高いため、盗難などのリスクが気になるところですが、同じ景色を取っても違う風合いが出るのは一眼レフならではの醍醐味。

  • 感動する写真を撮りたい!
  • 風景が綺麗な場所に観光に行く
  • 夜景(星空・オーロラ)の撮影がしたい

という方は、一眼レフがおすすめです。写真をメインで旅行をするなら、一眼レフで高画質な写真を残したいですよね!

私が欲しいなと思っているのは、『Nikon D3500』初心者でも扱いやすく、他の一眼レフに比べて軽量化されているので旅行にもぴったりな1台だと思います。

値段もレンズ付きで6万円代とリーズナブルに設定してあるのも嬉しい!

2. ミラーレス一眼

私自身も愛用している、ミラーレス一眼。気軽に持っていけるコンパクトさがありながらも、スマホとは違う凝った写真が撮れます。

  • 手軽にカメラ撮影を楽しみたい
  • コンパクトさを重視
  • スマホとは違った写真を撮りたい

という方は、ミラーレス一眼で十分。

本体がコンパクトで持ち運びがしやすい分、荷物が増える!とついつい敬遠しがちな望遠レンズや広角レンズを持って旅行にでかける事も出来ますよ。

旅行にどんなカメラがいいのか?悩んだら、まずコンパクトで扱いやすいミラーレス一眼から始めるのがおすすめです。

旅好き海外在住者でカメラ初心者の私がNikon 1J5を徹底レビューミラーレス一眼の【Nikon 1J5 ダブルレンズキット】を購入しました!海外旅行によく出かけるのですが、今まで携帯のカメラしか使ったこ...

3. 360度カメラ

ボタン1つ押すだけで、360度全周囲が撮れるアクションカメラ。一度撮ると、切り取った空間の中に自分が写っている面白さと、その不思議さにやみつきになること間違いなし。

360度ぐるっと撮影できるので、撮影方法のアイディアは無限大。少人数から大人数の撮影までなんでもこなせる面白カメラですよ!

ひとさん
ひとさん
値段は5万円とお高め。記事の最後では、出来るだけ安く楽しむ方法を紹介してるのでお見逃しなく!

4. Go pro(ゴープロ)

アクションカメラの先駆けといえば、GoPro(ゴープロ)ですよね!

超小型で軽量。防水設計のカメラとなっていて、手のひらにすっぽりと収まるサイズ感ながらも、高解像度の動画撮影を実現しています。

付属のアクセサリーが豊富で、水中撮影を始めサーフィンやスキーなど、アクティビティ(スポーツ)との相性が抜群!

  • 旅行でアクティビティを楽しむ方
  • 写真より動画で記録に残したい方

に特におすすめです。写真より動画!という方は、『スマホ+アクションカメラ』で十分楽しい旅行になりますよね!

5. チェキ

旅行でチェキ!?そもそもチェキって何?という方もいるかもしれません。

『チェキ』とはとったその場で写真がプリントアウトされるカメラのこと。専用の用紙をセットすることで、撮影した写真がすぐに現像されるという特徴があります。

旅先で出会った外国人と写真を撮ってプレゼントしてあげるもよし、帰ってから手帳や日記に貼り付けてデコレーションするもよし。

ちょっとレトロな雰囲気のある写真が撮影できますよ!

他のカメラに比べてリーズナブルに手に入るので、高いカメラは必要ないけど、写真を楽しみたい人にはぴったりです!

旅行をしながら、カメラをきっかけに外国人の友達作りにトライしてみるのもいいかもしれませんね♪

6. 写ルンです

実は今、『写ルンです』がじわじわ人気を回復していることをご存知ですか?現像するまでどんな写真が撮れているのかわからないワクワクとドキドキ。

決して画質がいいわけじゃないけど、味があるアナログ感。

設定なし。撮りたい時に撮る。だから撮られる方も身構えない。そんなシンプルさが見直されているんですね!

ひとさん
ひとさん
懐かしい!また使ってみたくなったなぁ〜。

旅行で使うならレンタルが最適!

今まで6つのカメラを紹介してきましたが、気になるカメラは見つかりましたか?

趣味でカメラが好き!とでもならない限り、わざわざ買うのはなぁ。と感じる方もいるかもしれません。カメラって安くないですもんね。

限られた旅行の時だけ楽しみたいと思うなら、レンタルカメラのサービスを利用するのがおすすめです。カメラ・家電が借りられる『レンティオ』なら、全品往復送料無料!

今回紹介した、

  • 一眼レフ
  • GoPro、360度カメラ
  • チェキ

など、豊富なラインナップの中から、人気のカメラが簡単にレンタル出来ます。

例えば、360度カメラをレンタルする場合は以下の金額で借りられます。

レンタル例

360度カメラ
『insta 360 ONE X』
(カメラ本体と、自撮り棒付き)

3泊4日のレンタルで8,480円。
延長は、 (+500円/日)

1から揃えるとなると、6万近くかかるので初期費用を抑えて楽しめるのは嬉しいですね!

購入に悩んでいる人も、まずはお試しで気になっているカメラを借りてみるという利用方法もいいなと思いました。

ひとさん
ひとさん
いろんな種類のカメラを持って旅行に行けるなんて、すごくいいサービスですよね。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は、『旅行を何倍も楽しくするおすすめのカメラ』を紹介しました。やっぱり、旅とカメラは切り離せません。

ぜひ、自分のお気に入りのカメラを旅のお供にして、その国の様々な表情を切り取って思い出に残してくださいね!

レンタルカメラサービス
『Rentio』でカメラを探す

 

ABOUT ME
ひとさん
ひとさん
海外移住をきっかけに旦那さんとブログをスタート!海外旅行・食べること・写真を撮ることが趣味です。現在は、夫婦でパソコン1つで東南アジアを旅してます!将来は、フレンチブルを飼って海沿いを散歩するのが夢。