アジア

【おすすめ】クアラルンプールの観光スポット20選をまとめてみた!

クアラルンプールに来たらぜひ行って欲しい【おすすめ観光スポット】をまとめました!旅行の参考にしてみてくださいね。

ペトロナス・ツインタワー

f:id:minoru02152002:20171206203134j:plain

マレーシアのシンボル。高さ451m・地上88階でタワー1が日本、タワー2を韓国が建設。韓国の方には傾きがあるというエピソードも有名。

展望台は、見学可能(要予約)

Googleマップで見る

KLタワー

f:id:minoru02152002:20171206205959j:plain

引用:HowTravel

特徴あるデザインは、パイナップルがモチーフ。高さ421mのテレビ塔。展望台で市内の夜景を見渡しながらのディナーがおすすめ。日本からツアー取ることも可能。

スリアKLCC

f:id:minoru02152002:20171206213158j:plain

引用:KOSUBLOG

ツインタワーに隣接する6階建てのショッピングモール。一流ブランドからカジュアルなものまで幅広く揃うので観光客にもおすすめのモール。地下に伊勢丹・4階には紀伊国屋書店が入っている。

PAVILION

f:id:minoru02152002:20171206214804j:plain

引用:トラベルガイド

繁華街ブキビンタンに位置する大型ショッピングモール。日本ブームを象徴する【東京ストリート】が登場。フードコートが充実しており、食を楽しみたい方にはおすすめのモール。

公式サイト

Googleマップで見る

伊勢丹ジャパンストアも徒歩圏内。

KLCC水族館

f:id:minoru02152002:20171206220131j:plain

引用:理系サラリーマンによる外国株のすすめ

スリアKLCCから徒歩圏内で立ち寄りやすい。全長90mの長い水中トンネルで色々な魚が鑑賞可能。

公式サイト

Googleマップで見る

大人1,900円・子供1,600円

ジャラン・アロー

f:id:minoru02152002:20171210133604j:plain

引用:トリドリ

市内最大の屋台街。夕方になると全長200メートルの通りの両脇が屋台で溢れ活気に満ちている。屋台といっても値段は少々高め。東南アジアの活気を感じるならココ!

セントラル・マーケット

f:id:minoru02152002:20171206221316j:plain

引用:TRIPPING!

お土産探しならここ!パサセニ駅に隣接した、駅近スポット。なまこ石鹸やジャコウネコのコーヒーなどマレーシアのお土産が豊富に揃う。

チャイナタウン

f:id:minoru02152002:20171209155348j:plain

引用:Travel Book

レストラン、屋台、カフェなどローカルな食文化を楽しみたい方には、おすすめ。チキンライスやおかゆ・ワンタン麺の人気店が軒を連ねる。

ムルデカ・スクエア(独立広場)

f:id:minoru02152002:20171209160119j:plain

引用:Travel Book

英国からの独立を宣言した歴史的な場所。「ムルデカ」とは、マレー語で独立を意味する。毎年、8月31日には盛大な独立記念日式典が行われる。

スルタン・アブドゥル・サマドビル

f:id:minoru02152002:20171209160652j:plain

引用:トラベルコ

旧連邦事務局ビル。イスラム建築を取り入れた、美しいデザインの歴史的な建造物。西洋式の時計とモスクの形をしたドームが見事に調和している。

国立モスク

f:id:minoru02152002:20171030182613j:plain

観光客が多く訪れるモスク。礼拝時間以外であれば見学可能。敷地は広く、メインホールのステンドグラスの美しさは圧巻。

マスジッド・ジャメ

f:id:minoru02152002:20171209163350j:plain

市内で最古のモスク。駅の近くで観光客も訪れやすい。クアラルンプールの地名の由来となった2つの川の合流地点にあり、ローカルの人々にとって非常に重要な場所。

リトルインディア

f:id:minoru02152002:20171122233101j:plain

KLセントラルから徒歩圏内にあるインド人街。プチプラ土産が豊富!多国籍国家のマレーシアならではの街。

クアラルンプール駅

f:id:minoru02152002:20171209170105j:plain

引用:travel.jp

1910年に完成したクアラルンプール最古の駅。植民地時代の英国風な建物が残っている。現在は一部の列車のみ停車し、主要な駅は「KLセントラル駅」となっている。

イスラム美術博物館

f:id:minoru02152002:20171030162952j:plain

美しく装飾されたコーランや伝統工芸品など、数多くの展示品を見学できる。モスクをイメージした天井は、吸い込まれそうで何枚でも写真を撮りたくなる美しさ。館内のカフェでは、ビュッフェが楽しめる。

バード・パーク

f:id:minoru02152002:20171031214446j:plain

東南アジア最大級の鳥の楽園。約5000羽の鳥がほぼ放し飼いの状態で飛び回っていて、希少種や外来種も見ることができる。

レイクガーデン

f:id:minoru02152002:20171209173142j:plain

引用:Go malaysia

市内最大の公園は、2つの湖を中心に作られ遊歩道も完備。散歩やジョギングにも最適な環境。涼しい朝夕に訪れて自然を感じるのもオススメ。

国立博物館

f:id:minoru02152002:20171209173652j:plain

引用:カナジーの物見遊山

マレーシアの歴史や芸術作品が展示。レイクガーデンの外れにある博物館。

ザ・ロイヤル・ミュージアム

f:id:minoru02152002:20171210132756j:plain

引用:トリップアドバイザー

新王宮がオープンし、旧王宮の1、2階が博物館として公開。豪華で美しい調度品や映画館、歯科診察室などの見学が可能。内部撮影は禁止。

バツー洞窟

f:id:minoru02152002:20171210134253j:plain

引用:泊まりたいアジア

ヒンドゥー教の聖地。電車でも行きやすいく、洞窟は駅のすぐそば。大きなムルガン神が目印。272段の階段が名物。

まとめ

いかがでしたか?マレーシアに来たらぜひ行ってほしい主要な観光スポットばかりです。ぜひ参考にしてみてください!

ABOUT ME
ひとさん
ひとさん
海外移住をきっかけに旦那さんとブログをスタート!海外旅行・食べること・写真を撮ることが趣味です。現在は、夫婦でパソコン1つで東南アジアを旅してます!将来は、フレンチブルを飼って海沿いを散歩するのが夢。