アメリカ

【海外旅行のプロ直伝!】ハワイのおすすめ観光スポット厳選ベスト5!

観光にショッピングにアクティビティ、そして素晴らしい景色と美味しいフード!魅力満載で世界中から愛されているリゾート地「ハワイ」

ハワイの絶対外せないおすすめスポットを、旅行のプロがお教えします!

おすすめの厳選スポットベスト5

ハワイの魅力とは?
ハワイ諸島は太平洋の真ん中に浮かぶ大小さまざまな132の島々から成り立ち、ハワイ島やマウイ島など個性豊かな島々の集まりです。
その中でも3番目に大きな「オアフ島」は一番にぎやかでハワイの人口のほとんどが集まっています。
はじめてハワイを訪れるならオアフ島は外せません!そんなオアフ島の王道スポットを厳選してご紹介したいと思います。
きっとあなたもハマること間違いなし♪
ハワイの基本情報
[getpost id=”2379″]
↓ハワイのツアーを探すならココがおすすめ↓

1. ワイキキビーチ

ハワイと言えばビーチ!最も有名なのは「ワイキキビーチ」ですよね!

ワイキキの海岸線およそ3キロにわたって伸びるビーチ全体を指します。白い砂浜とビーチ沿いに大型ホテルが立ち並び、遠くには雄大なダイヤモンドヘッドがそびえ立つ景色はまさにイメージ通りの「ザ・ハワイ」

その美しい景色は早朝の朝日・午前中・午後・夕暮れのサンセットと刻一刻と姿を変えて様々な顔を見せてくれます。いつ、どんな時間も素敵な気分になれる魅惑のスポットですね。

参照:Allabout旅行

金曜の夜にはヒルトンハワイアンビレッジで行われる花火ショーをビーチから無料で見ることもできますよ。

訪れる時のPOINT!!
トイレはありますが、更衣室などはないので、ホテルで着替えてから行くのがおすすめ!一年中温暖な気候で日差しが強いため、帽子・サングラス・日焼け止めなどの紫外線対策をお忘れなく。もちろん、ビーチでの飲酒・喫煙は禁止です。

2. ダイアモンドヘッド


ワイキキビーチから見える雄大な山「ダイアモンドヘッド」はオアフ島の南端にある火山。オアフ島のシンボルでパワースポットとしても有名です。現在は火山活動を停止しているので、眺めるだけでなくぜひトレッキングを楽しむのがおすすめ!

トレッキングと言っても頂上まで標高232mなので大人の足で片道1時間程度で行けちゃいます。手すりもあるし、ところどころビュースポットもあるのでお子様や年配の方も休み休み行けます。

頂上からはワイキキビーチをはじめ都会的なビルと森に囲まれた美しい景色が360度のパノラマビューで楽しめます。

頂上からしか撮れない特別な景色を写真に収めましょう!

[aside type=”warning”]入場できるのは6時~18時なので時間に余裕を持って行くと安心[/aside]

3. ハナウマ湾


オアフ島東南部に位置する島随一のシュノーケリングスポットと言えば「ハナウマ湾」。波も穏やかで水の透明度も高く、カラフルな魚たちを目の前で見ることができます。

浅瀬でもじゅうぶん楽しめるのでお子様や泳ぎの得意でない人でも大丈夫!ハナウマ湾はホノルルの自然保護区に指定されており、いくつか決まりがあります。

Check !
・入場料(7.50ドル)の支払い
・環境保護に関する約9分間のビデオ鑑賞(一度見れば一年間免除)

きちんと管理されている分、トイレやシャワーやライフガード、シュノーケルのレンタルショップなどの設備が行き届いており安心して楽しむことができますよ。
[aside type=”normal”]夏休みは、入場チケット売り場に行列ができるので早い時間に行くのがベストです![/aside]

4. アラモアナショッピングセンター

参照:Google

ホノルルでお買い物なら絶対にココは外せません♪

ハワイ最大の店舗数を誇るショッピングセンター。広大な敷地なので効率よくお買い物するためにも事前にガイドブックやWEBで行きたいショップを絞るのがおすすめ。

高級ブランドから日本未上陸のショップも多くあるのできっとお目当てのものが見つかりますよ。センター内のドラッグストアやスーパーは朝早くからオープンしているので、お土産のコーヒーやナッツ類を比較的安く手に入れることもできます。

安心ですね!
ゲストサービスセンターには日本語スタッフが常駐。各フロアには日本語で案内してくれるインフォメーションデスクが設置されているので安心です。

[aside type=”normal”]営業時間が曜日によって異なるので要注意
(月~土/9時30分~21時・日曜/10時~19時)。[/aside]

5. ノースショア


ハワイ滞在に余裕があるならすこし足を延ばして「ノースショア」がおすすめ!オアフ島の北側の海岸部にあり、ホノルルから約一時間程度。ワイキキビーチなどの南側とは異なり、冬は高い波が多いことから「サーファーの町」とも呼ばれます。

参照:海遊び

ビーチにはサーファーが多く、見ているだけでも飽きないのですが、サーフィンショップにあるグッズも可愛くておすすめです。水着や小物などオシャレでセンスの良いものがたくさん並んでいます。また中心部「ハレイワ」の街並みもハワイの古きよき時代を表しており、都会とはまた違った風景に出会えます。

そして有名な老舗かき氷屋さん「Matsumoto Shave Ice」(マツモトシェイブアイス)があるのもノースショア。日本のふわふわした食感とは違い、カラフルでシャリシャリの食感が楽しめるかき氷は絶品です。

まとめ

ライターより
いかがでしょうか?ハワイの魅力はなんといっても年齢性別問わずに楽しめること!はじめて行く人も、何度も訪れる人も虜になってしまうこと間違いなし。
今回は王道スポットをご紹介させて頂きましたが、ハワイにはまだまだ素敵な場所がたくさんあります。
最新の流行もありながら古来の伝統も受け継がれているこの島には様々な表情があります。ぜひ実際にハワイの空気に触れて、たくさんのハワイを体験してください。
この記事がみなさまのハワイ旅行のお役に立てれば幸いです。素敵な旅を!
あなたにおすすめの記事
[getpost id=”1391″]
ABOUT ME
世界のたびの〜と編集部
世界のたびの〜と編集部
このサイトでは、世界中のライターから、現地のおすすめスポットや生活情報、旅行の体験談など厳選情報をご紹介! あなたと世界をつなぐお手伝いをします。