ハワイ

【2020年版】お試しあり!ハワイガイドブック電子書籍おすすめランキング

ひとさん
ひとさん
こんにちは。海外と日本を行ったり来たりするひとさんです!

旅行ガイドブックを電子書籍化して2年ほど経ちました。荷物のミニマム化が実現し、毎回保管場所に困っていたガイドブック達もタブレットの中で管理。ラクになりました!

ガイドブックは電子書籍化するべきと思う旅行好きの私が今回、「電子書籍ハワイガイドブック」のおすすめランキングを作りました!

  1. ハワイ旅行を検討している方
  2. 電子書籍に対応したハワイガイドブックが知りたい方

に役立つ内容になっています。無料お試しできるガイドブックの情報も載せているので、最後までチェックしてみてください。

ひとさん
ひとさん
「そもそもガイドブックを電子書籍するメリットがわからないなぁ..」と感じている方は、以下の記事もご参考に!

>> ガイドブックを電子書籍化するメリットとは?

【比較】当記事で紹介する電子書籍サービス

この記事の読み方

  1. 紹介する5つの電子書籍サービスを比較
  2. 電子書籍で楽しめるハワイのガイドブックを紹介
商品名 価格 無料お試し期間
Kindle Unlimited 月額980円 30日間
おすすめポイント
  • 書籍、漫画、雑誌が読み放題
  • 国内最大シェアで取り扱い数NO.1
  • るるぶ(国内、海外)配信あり
商品名 価格 無料お試し期間
楽天マガジン 月額380円 30日間
おすすめポイント
  • 250誌以上が読み放題
  • るるぶは未配信
  • 楽天ポイントが使えて貯まる
商品名 価格 無料お試し期間
Tマガジン 月額400円 1ヶ月
おすすめポイント
  • 450誌以上が読み放題
  • るるぶ(国内、海外)配信あり
  • Tポイントが使えて貯まる
商品名 価格 無料お試し期間
ブック放題 月額400円 1ヶ月
おすすめポイント
  • るるぶ(国内・海外読み放題)
  • 漫画の取り扱いが豊富
商品名 価格 無料お試し期間
タブホ 月額400円 24時間
おすすめポイント
  • 900誌以上が読み放題
  • マイナー雑誌も読める
  • るるぶ以外の旅行誌も豊富

お試しあり!電子書籍対応のハワイガイドブック

ここでは、電子書籍に対応した「おすすめハワイガイドブック7選」と実際に配信している電子書籍サービスを合わせて紹介しています。

電子書籍配信サービスはいくつかありますが、どれも「無料のお試し期間」が用意されているので、気になる雑誌があればぜひ試してみてください!

おすすめ①るるぶ(ハワイ)

旅行ガイドブックの定番「るるぶ」ハワイ基本情報からマナー、ルールまで幅広く網羅されていて、とにかく情報量が豊富。写真も多く、読みやすいのでハワイ旅行初心者の方にもおすすめです!

現在、旅行ガイドブックの「るるぶ」が配信されている電子書籍サービスは4つです。ハワイに限らず、海外・国内のガイドブックが読み放題なのでぜひ活用したいところ。

るるぶ(ハワイ)が読める電子書籍サイト

>> 月額は?お試し期間は?電子書籍サービス比較表

おすすめ②アロハエクスプレス

1987年創刊された「ハワイ」の専門情報マガジンです。ハワイマニアからビギナーまで納得の情報とハワイの魅力が網羅されています。

観光、ショッピング、グルメ、ホテル、アクティビティなど、現地スタッフによる徹底取材を中心とした最新情報が手に入るマガジンです。

現在、旅行誌の「アロハエクスプレス」が配信されている電子書籍サービスは2つです。現地取材に徹底していることもあり。旬なハワイ情報が手に入ります。

ひとさん
ひとさん
配信されているバックナンバーの数も多く、ガイドブックより深く情報が掘り下げられています。オアフ島以外の情報を手に入れたい方にもおすすめです!

 アロハエクスプレスが読める電子書籍サイト

おすすめ③ハワイスタイル

ハワイラバーズに向けて「一年に一度」のハワイを提案するハワイ専門誌です。現地スタッフの地元密着情報を交えた、より深いハワイの情報を取り上げています。

暮らすように楽しむハワイ、何度訪れても新しいハワイなど、特集内容も現地に根付いたものが多く、ハワイのローカル情報を知りたい方に特におすすめの専門誌です。

現在、旅行誌の「ハワイスタイル」が配信されている電子書籍サービスは4つです。アロハエクスプレス同様、配信されているバックナンバーの数も多いので、読み応えがあります。

ハワイスタイルが読める電子書籍サイト

>> 月額は?お試し期間は?電子書籍サービス比較表

おすすめ④サーフトリップジャーナル

ハワイのサーフィン情報を知るなら「サーフトリップジャーナル」がおすすめです。国内外問わず、旬なサーフィンの情報を手に入れることができる不定期発行の雑誌です。

現在、旅行誌の「サーフトリップジャーナル」が配信されている電子書籍サービスは2つです。専門誌ではありませんが、ハワイサーフィンの特集が組まれている号もあります。

サーフトリップジャーナルが読める電子書籍サイト

おすすめ⑤Hanako 特別編集

「Hnanako」はマガジンハウスが月刊発行するライフスタイル情報誌です。定期的に特別編集として「ハワイ特集」も組まれています。

現在、旅行誌の「Hanako特別編集」が配信されている電子書籍サービスは1つです。食べ物、お土産、ホテルとガイドブックに負けず劣らずの情報量で読み応えがあります。

Hanako特別編集が読める電子書籍サイト

おすすめ⑥エイ出版社のハワイ本

エイ出版が発行する実用ムック。家族で行くハワイ旅行専用や1冊まるごとハワイ島専用など、情報特化型のガイドブックです。

ファミリー向けのムック本は、0〜6歳までの子連れハワイ旅行を対象に予約や宿泊先選びのポイント、子連れに嬉しい施設情報など細かく網羅されています。

現在、旅行誌の「エイ出版社のハワイ本」が配信されている電子書籍サービスは1つです。配信されている冊数は少ないですが、子連れ旅行やハワイ島観光をする方におすすめです。

エイ出版社のハワイ本が読める電子書籍サイト

おすすめ⑦トリコガイド

エイ出版社が不定期で発行するガイドブック。国内版と海外版があります。大人の海外ガイドブックとして食べ物、絶景などその国ならではの切り口で紹介しています。

現在、旅行誌の「トリコガイド」が配信されている電子書籍サービスは2つです。掲載されている写真が大きめで旅のイメージが湧きやすく読みやすいのも特徴です。

トリコガイドが読める電子書籍サイト

Kindleで買える!ハワイガイドブック

前半では、無料お試しや月額サービスを利用することで読み放題になるものを紹介しましたが、ここでは買い切りで楽しめるハワイの電子書籍ガイドブックを紹介します。

おすすめ①地球の歩き方

情報量の豊富さという点でおすすめなのは「地球の歩き方シリーズ」です。残念ながら読み放題ではありませんが、AmazonのKindle(キンドル)では購入することができます。

他のガイドブックと比べ物にならない内容の濃さとツウな情報が詰まっているので、旅慣れた方にも特に人気が高いです。

定番の分厚いガイドブックから、子連れハワイやドライブマップなど内容に特化したムック本まで特にハワイ関連はシリーズ豊かに展開されています。

ひとさん
ひとさん
1冊の値段は1,000円〜1,700円前後です!

地球の歩き方シリーズが買える電子書籍サイト

私は、ipadを使っていますが4万前後と高めなので、「もっとお得にタブレット端末で電子書籍を楽しみたい」という方には、1万6千円で買えるFire HD10がおすすめです!

 

悩んだら「kindle Unlimited」がおすすめ

今まで、5つの電子書籍サービスで読める電子書籍をおすすめしてきましたが、「正直どの電子書籍サービスを利用するのがいいのかわからない」という方も多いと思います。

個人的におすすめなのは、以下の3選です。

  1. Amazon Kindle Unlimited
  2. 楽天マガジン
  3. ブック放題

特に”キンドルアンリミテッド”は紹介した電子書籍対応ガイドブック7雑誌中、6雑誌に対応しています。定番のるるぶを始め、様々なハワイのガイドブックが読み放題になっていて、ラインナップが豊富。

また、地球の歩き方が購入できるのもキンドルだけになるので、できるだけ多くの雑誌を読みたい方や書籍の購入を検討している方は「キンドル アンリミテッド」一択です。

逆に「定番のるるぶだけ」を読みたい方や雑誌中心に楽しみたい方には月額料金が400円とお手頃な”楽天マガジン”や”ブック放題”がおすすめ。

ひとさん
ひとさん
まずは30日間の無料体験でガイドブックを電子書籍化するメリットを感じてみてください!
ABOUT ME
ひとさん
ひとさん
海外移住をきっかけに旦那さんとブログをスタート!海外旅行・食べること・写真を撮ることが趣味です。現在は、夫婦でパソコン1つで東南アジアを旅してます!将来は、フレンチブルを飼って海沿いを散歩するのが夢。