スポンサーリンク

今は専業主婦をしている50代の女性です。娘夫婦と一緒に海外旅行に行った時の話です。

娘婿が旅行について来ることに

娘と一緒に海外旅行に行くつもりで、旅行の計画を立てていたのですが、急遽娘婿が休みがとれることになり「一緒に行きたい」というものですから、一緒にいくことになりました。

若くお金のない二人ですので、娘の旅行代金はもともと支払ってやるつもりでしたが、娘婿だけお金をもらうわけにもいかず、私が二人分の旅行を支払うことになりました。

スポンサーリンク

相性が悪いとはいえ、娘婿のことは無視できず・・・

あまり海外旅行をしたことがない娘婿は海外旅行に行くことができる、しかも自分はお金を支払わなくてよいときたものですから、もうルンルンです。

私はというと、もともと娘婿とはあまり相性はよくないので、「ちょっとなあ」とは思っていましたが、そうはいっても、一緒にいきたいというものを無視はできず、まあいいかと思っていました。

スポンサーリンク

娘婿の態度にだんだんとイライラ

いざ、旅行先についてみると、娘婿は少しずつではありますが、隠していた本性を発揮し始めました。私がいてもお構いなしで娘にぴったりくっつき、歩くのも常に二人でという状態。

もともと娘と二人で旅行をするつもりだったし、二人の旅行代金も私が出したのにと思うと、だんだん私はイライラしてきてしまいました。

意を決して娘婿に私の気持ちを伝えると・・・

まずは娘に「三人で一緒に来た旅行なのだからもう少し考えて行動してほしい」と伝えました。

それを聞いて、娘は気を使いはじめ、三人での旅行というような態度をしていましたが、それでも娘婿の態度は変わらず。さらにいらついてしまい、娘にさらに強い口調で文句を言いました。

さすがに娘もまずいと思い、娘はストレートに私の思っていることを娘婿に伝えました

娘婿の逆ギレから旅行は最悪なことに

すると今度は娘婿が逆切れし、そこからは私とも娘とも口を利かず、別行動という最悪の状態になりました。旅行中はずっと不仲のままで、いい思い出になるはずが、最悪の思い出に。

今回の場合、仕方なく娘婿と一緒に旅行をすることにしましたが、情けは無用でした。もともと相性がよくないということはわかっていたのですから、「一緒には行かない」という選択をすれば、私も、娘も、そして娘婿も不快な思いをしなくてよかったと思います。

合わない相手とはどんな事情があれ、一緒に旅行に行くのは避けるべきです。

 

<こちらの記事も人気です!>

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

よく読まれている記事