スポンサーリンク

関東在住の37歳のOLです。1年前に妹と二人で海外旅行に行くときに持っていき、役立ったもの5つご紹介します。

買ったものを入れるのに役立つエコバッグ

1つ目の持ち物はエコバックです。台湾ではスーパーだろうと、大手のお店だろうと袋はくれません。エコバックや持っている袋に入れるのが当たり前なので、コンビニでかっても入れてくれません。

そのため自分のバックに詰め込むしかないのですが、その時に日本で使っていたエコバックを入れておくと、買い物をするまでは小さく折りたたんでおけて、荷物を分けることができるのでとても便利でした。

スポンサーリンク

デング熱対策にも!虫除けシール

2つ目の持ち物は、虫よけシールです。亜熱帯の台湾は虫が多くいます。まだ発展途上の国なので、道路などの隅や商店の裏など不衛生な場所も多いです。そして、亜熱帯で雨も多いので当然のように蚊がたくさんいます。

虫よけスプレーは現地でも売っていますし、実際日本から持っていったものも使っていましたがスプレーはどうしても手足にかけますよね。スカートのすそなどに張っておくと衣服の中に入ってこないのでおすすめです。

捨てても良いぐらいの安いビーチサンダル

3つ目の持ち物は、換えのビーチサンダルです。台風の時期に行ったせいか、雨が降ると道路が冠水します。そのため、普通のくつでは歩きづらく、水も泥水なのでおしゃれなサンダルを履くともったいないです。

それなので、安く買ったビーチサンダルをカバンに折りたたんでいれておいて、雨がふったら履き換えていました。足は洗えばいいですが、お気に入りのサンダルの汚れを取るのは大変です。

カモにならない為に忍ばすメモ帳

4つ目の持ち物は、メモ帳です。これは、どこの国へ行くときも私が持っていくおすすめです。100均などで売っている単語帳サイズのものです。上海はもともとイギリス領なので、英語が伝わります。片言英語でもなんとか、買いものなどは可能です。

しかし、街を歩いているときにあからさまにガイドブックを広げている人は、露天などのカモにされるのはどこの国でも同じだと思います。そのため、ホテル名やガイドの名前などをそれにメモしておいて使っています。そのほうが目立ちません。

寒さ対策に便利なストール

5つ目の持ち物はストールです。暑い国にいくのにおかしいかとおもわれるかもしれませんが、外はめちゃくちゃ暑いので公共機関などはすごく冷房が利いています。外を歩くときに長袖なんて着てられないけど、室内は温度さで寒気がするくらい温度が下げられているところもあります。

そのため薄手の上着もあると便利ですが、ちょっと店をのぞく時に、いちいち脱いだり着たりするのは面倒なので、大判ストールを身体に巻いていました。

まとめ

いかがでしたでしょうか?5つ目の寒さ対策用のストールは意外かもしれませんが、暑い国に旅行すると、ショッピングモールなどの店内は驚くほど寒いことが多いです。

気温差が激しい分、風邪も引きやすいので、寒さ対策は万全でお出かけください。
楽しいご旅行を!

 

<こちらの記事も人気です!>

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

よく読まれている記事