スポンサーリンク

アパレル業界に勤める40代の女性です。1年前友人に誘われてハワイ旅行に行きました。機内であって良かったもの、現地で役に立った持ち物を5つ紹介したいと思います。

1. 好みの香りのハンドジェル

1つめはハンドジェルです。最近はドラッグストアーで専門コーナーが設けられているくらい定着していますがハワイでも大活躍しました。

おしぼりはゴミがいちいち出るのがめんどうですが、ハンドジェルはゴミが出ません。オーガニックブランドからもさまざまな商品が発売されていて香りもたくさんあるので、ひとつひとつチェックしてみると良いでしょう。好みの香りでリラックスできます。

スポンサーリンク

2. 洗濯ができない時用の消臭スプレー

2つめは消臭スプレーです。宿泊日数が長いとき、その場によって洗濯ができないこともありました。そのとき気になってしまったのがTシャツやワンピースがおわないかです。

消臭スプレーを持って行けば安心、シュッとスプレーするだけで気になるにおいも軽減できます。ポイントは万人受けする香りをチョイスすることです。自分にとって良い香りでも、人によって苦手と思う場合があるので気をつけましょう。

3. さっと履けるビーチサンダル

3つめはビーチサンダルです。水着と1セットとして考えても良いのですが、ビーチサンダルが活躍するのは実はビーチだけではありません。

ホテル内やホテル内のシャワールームで床があまり衛生的ではなく、素足で歩くことに抵抗があるときに活躍するのです。サッと履けば汚れることもありません。ただ、床を汚してしまうと失礼なので、ビーチサンダル自体を事前にきれいにしておきましょう。

4. 防寒用の薄手のデニムシャツ

4つめは薄手のデニムシャツです。ハワイに長袖なんて必要ないと思われそうですが、長袖は1枚は持っておきたいものです。白いリネンのシャツでも良いのですが、意外と白シャツはみんな持っています。

差をつけたいならやはり薄手のデニムシャツ、合わせやすくてどんなコーディネートにもしっくりきます。派手なワンピースやシンプルなワンピース、ショートパンツ、水着の上から羽織ってもさまになります。

5. 食べ慣れた日本のお菓子

5つめは日本のお菓子です。ハワイはパンケーキやドーナツ、アイスクリームなどスイーツの宝庫です。また、スーパーにはカラフルでオシャレなお菓子もたくさんあります。ついつい目移りしてしまう人もいるのではないでしょうか。

しかし、長く宿泊しているとどうしても日本のお菓子が恋しくなってしまうのです。自分の食べ慣れているお菓子を忍ばせましょう。持って行って正解だったと思います。

まとめ

如何でしたでしょうか?皆さんもハワイ旅行に行かれる際はぜひ参考にしてください。
しっかりと準備をし、快適な旅を満喫してください。

 

<こちらの記事も人気です!>

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

よく読まれている記事