スポンサーリンク

40代の育児真っ最中の主婦です。10年前に一人で海外旅行に行った時の話です。一人で旅がしたくて、10年前に海外旅行に行った時の話です。

滞在先のホテルまでバスなどを使っていくのは大変だと思い、手軽に利用できるタクシーを利用することにし、街中に走っているタクシーで滞在先のホテルまで行くことにしました。

タクシーに乗ったものの、行き先がおかしい

初めは普通に運転をしていて、街の景色も街中という感じだったので賑やかな感じがしていたのですが、だんだんと街中から外れていくような気配がして、ちょっとこれって道を間違えているんじゃないかな、と思うようになりました。

それでタクシーの運転手に、これは道を間違えているのではないかと伝え、もう一度ホテルの住所と名前を書いたメモを見せました。でもこの道で合っているので問題は無いというので、心配はしながらもそのままもう少し様子を見ていました。

スポンサーリンク

不安を感じ始めた時、運よく警察官の検問が

「これは絶対違う」と思われる景色の場所を通り始めたので、やっぱりこれはおかしいと思い更に運転手に「道を間違えているから、もうここで降ろして欲しい」、と頼みました。 でも運転手はこっちで合っているからと言い張っていました。

これはどうすべきかと思っていると、ちょうどそこで警察官が色々と車を検問している場所があり、警察官が私が乗ったタクシーを調べている時に警察官へ状況を伝えました。そうすると、警察官は私をタクシーから降ろし、私が行きたかった行き先を私に確認しました。

不安は的中!運転手は取り調べを受けることに

すると、「それは全く逆の方向だ」と言われ、そのタクシーの運転手を取り調べるので私は別のタクシーに乗って行くようにと言われました。 もちろんそのタクシーは警察官の人が呼んでくれたものだったので、安心して滞在先のホテルまでたどり着けました。

もし、「警察官が検問をしていなかったら一体どこに連れて行かれていたのだろう」と考えると本当にヒヤヒヤしました。滞在先のホテルに着いた時にはもうすでに夜になっておりクタクタでした。でも、本当に何もなく、無事にホテルまでたどり着けて良かったと思います。

女の一人旅は危険

こんなことがまさか自分の身に有るなんて思ってもいなかったのですごく怖かったし、初日からこんな感じだとちょっとビビってしまったのですが、それでも何もなくて本当に良かったです。

海外旅行に一人で行くときは自分でタクシーを勝手に呼んだりしないで、警察官や警備員などがいればそういった人たちにきちんと行き先を告げてもらったりする方が安心だと思いました。女性のひとり旅は本当に危険なので、海外では何が起こるか分からないということを常に頭に入れておくことが大事だと思います。

これからもし万が一海外に一人で行くことが有っても、絶対に適当にタクシーを使うことはしないと思います。また、女性のひとり旅は危ないことが分かったので、今度から行く時は誰かと一緒に行くようにしようと思いました。

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

よく読まれている記事